風に乗るつばめの歌

日々の出会いは神様からの贈り物

涼しい夜風

2017-07-10 23:15:17 | 日記

網戸が直って、夜になっても窓が開けられ、風が入ってきます。

家の中には、昼間の熱がこもっているので、涼しくなって嬉しいなあ。

 

そういえば、このところ大量の想念がやってきて、あれこれぶつぶつかんがえていたなあ。

目の前の仕事のこと、さきのこと、どうでもいいことを考えて、まるで現実逃避のようだなあって思った。

 

どうしてなんでしょうね。

昔から、何も考えずにただそこにいればいいのに、そこにあることを避けるように、

沈黙を避けるように、考えごとをいれていくのです。

まるで、本当の私によって照らされて力を失いたくない自我の防衛能力みたい。

 

日常に戻ると、今までと同じ轍の上を歩いて行くように、習慣化している思考法や行動が繰り返されます。

関係性やこの場所に漂う想念などが、私の身体を通して出てくるのですが、

カナダにいた時、ワークに参加している時、妹の家に行った時、その時々で違う私が現れる。

その私とは、この身体と心のことですが、本当にいろいろな彩りで現れます。

 

今もここでしか現れない身体と心が、この世界に現れています。

そう思うと不思議、人との出会い、場所との出会い、その時との出会い、本当に現れてくるものは一期一会なんだな。

いつも同じように私としてそこにあるように思える自我は、実はいつも違う。

いつもその都度、浮かびあがる幻なんです。

 

そして、今ここにいてこの文字をうっている私も、外から聞こえてくるカエルの声も、

部屋の中に入ってくる風もすべて、

時空を超えた本当の私とひとつにつながるこの世界の彩りなんだな。

 

 

 

 

 

『スピリチュアル』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ありがとう | トップ | 今日も一日終えて »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。