風に乗るつばめの歌

日々の出会いは神様からの贈り物

止まって観る

2016-10-18 20:11:28 | 日記

今日、会社でちょっと困ったことがありました。

そういう時に、私はいつも必要以上に心配したり、気を遣いすぎたりてしまいます。

それは、相手にどう思われるかが気になるから。

つまりは、恐れから対処をしようとするのです。

 

今日の失敗みたいなものは、私が決定を下した後に、ある事を思い出して、決定を変えたというだけのことでした。

でも、まわりの人からすると、1回決めたのに、、と気に入らないことになるのでしょう。

いずれにしても、些細なことなのですが、私の反応が相手に気を遣いすぎるので、ストレスがたまるのだなあと思いました。

このまま、その考え方でいいのだろうか?と思いました。

 

そこで、ちょっと気を遣うのをやめて、イライラする気持ちを追いかけるのをやめてみました。

今まで焦点を当てていた考えから、それに気づいている意識の方に向かうのです。

すると、それ以上対処することをやめて、気づいたら他の仕事をしていました。

そしたら、そのことはそれで終わりました。

 

今までなら、もっと気を遣って、さらに相手にいろいろ言われ、ストレスがたまったことでしょう。

次も同じことが起こったら、同じように気づいて、選択を変えていこうと思いました。

それは確実にできるのだと。

 

相手という世界は、私を映す鏡です。

世界は、私の見方次第で変わります。

私は、ずっと恐れから、世界を見てきました。

そのような世界を創造していたわけです。

本当に見たいものは何ですか?

本当に望んでいることはなんですか?

 

ずっと変わらないと思っていた性格やものの考え方は、それが繰り返されてきて習慣になっているから、変わりにくいのです。

知らず知らずのうちに、植えつけられ習慣になっていた考え方は、気づいて、修正をすることができます。

すぐには変わらないからとあきらめそうになるけど、でも確実に変わります。

この魔法おすすめです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『スピリチュアル』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ペットボトルの底をのぞいた時 | トップ | ラピスラズリの輝き »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。