B.T.T.B -Back To The Basic- 退職後,日常生活における知的生活とは?

50歳代,退職後の日常生活をいかに知的に過ごすか

Radio放送はラジカセで聞きたい

2017-06-09 | 日常的


前回は,「LP・CD・iTunes,全てをお金をかけず良い音で」というタイトルで書きました。「お金をかけず」と書いたのに,あまりお金のことに関して書かなかったのでちょっと追記。

新たに導入したLiverpool 200シリーズは,レコードプレーヤーとラックとスピーカースタンドを除いて15000円で揃えました(送料・ケーブル別)。全てネットオークションです。レコードプレーヤーもピンキリですが,3000円程度でも場合によっては,かなり音質の良いものを入手できると思います。意外に高価で売り出しに出ているのはスピーカースタンドやラックなんですね。セットでステレオを購入する人が少なかったためか,これらは市場に出回ることが少なかったのだと思われます。現に私の持っているスピーカースタンドは今まで売りに出されているのを見たことがありません。そこでこれらも入れてオークションで揃えようとしたら,最低30000円は掛かると思われます(送料込みで40000円程度か)。でも,当時30万円前後のものですから,寿命はどうか分かりませんが,10分の1で手に入りますので,考えようによっては廉価であると判断できます。又,前回の記事の通り,スピーカーは幅を持たせて書棚を改造するなりしても十分良い音が得られます。いずれにしても,こまめにネットでチェックすることが必要です(私は勉強の合間に,ぼけーっと眺めております)。なお,100シリーズは当時(1985年前後)20万円で揃えたというのは前回の記事の通りです。また,前回の記事では書きませんでしたが,100シリーズのCDプレーヤーは不具合があり,以前持っていたのは捨ててしまい,これまたネットオークションで3000円にて落札しました。しかし,今から考えれば,レンズを洗浄するだけで再び使えたかもしれないと思い,後悔しています。何に付け,今はネットで情報を仕入れることができますので,出来る限り修理を自分でやってみることが必要ですね。

さて,表題に関することになりますが,皆さん,ラジオはお聞きになっていますか?最近はテレビですら見る人が少なくなりつつあり(私もそうです),ましてやラジオなど昔からあまり聞かないという人も多いと思います。私は比較的ラジオを聞く方だと思います。関西にいた頃は,民放でも阪神タイガースの試合中継やら,KBS京都の「笑福亭晃敏のほっかほかラジオ」(これはアシスタントの女性アナウンサー中村薫さんのとんでもない受け答えに驚き,冷や汗を流しながら聞くのがやみつきになっていました)などを聞いていましたが,基本はNHKでした。愛知県に移っても,ニュースは当然ですが,「昼のいこい」という,田園での出来事など,ほのぼのとした内容のおたよりが読まれた後で,とびきりクールな音楽が流れたりする,つかみ所のない番組も聞きますし,深夜の「ラジオ深夜便」は30歳代の頃から聞いていまして,寝るときには必ずこれを聞きながら寝ています。言うまでもなく,「まいにちドイツ語」「実践ビジネス英語」「ラジオ ニュースで英会話」の語学番組3本,「ラジオ体操」,FMでの「クラシックカフェ」「名演奏ライブラリー」等の番組などを聞いています。

さて,その聴き方なのですが,原則「ラジオ深夜便」は,sonyの名刺型ラジオで聞いております。それをタイマーをかけて枕元において寝るのです。たいてい深夜に眼を覚ましますが,これがあるとついスイッチを押して「ラジオ深夜便」を聞いてしまいます。3時台に今まで大好きな歌手の特集があったりすると,つい聞き込んで眠れなくなるのはマイナス面ですが,どうしても止められません。

語学番組は,できるだけクリヤーな音声で発音を聞きたいので,コンピュータ経由の「らじる☆らじる」を利用して聞いています。録音が必要な時は NetRadioRecorderを起動しています。

FM番組は,現状,これもNHKしか聞かないので,「らじる☆らじる」を利用して聞いています。本当はステレオセットで聞きたいのですが,家の中でT型アンテナを立てても良好な音声が得られないので,諦めています。できればアンテナを立てたいと思っていたのですが,何かと大変そうなので止めました。コンピュータ経由なら録音もできますから,それはそれで便利です。

「ラジオ体操」は,妻のお父様に譲って頂いたラジオを聞きながら行っています。最近は妻と一緒にリビングで行っています。また,トイレにも,妻のお父様から頂いたラジオを置いており,たまに聞いております。これら二つのラジオ,どちらもsony製で,デザインが良い。ラジオはsonyですねえ。どの年代のものを見ても美しい。

さて,それ以外のラジオ番組,たとえば「NHKニュース」であるとか「昼のいこい」であるとか,あるいは,ついラジオそのものを聞きたくなった時に,どんな機器を使うか,なのですが,これを最近私はラジカセにしたのです。

しかし,ちょっとここまで長くなりすぎましたので,本題は次回。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« LP・CD・iTunes,全てをお金... | トップ | Radio放送をラジカセで聞きたい »

あわせて読む