やっぱり血は水よりも濃いんやろか…

過去の10年間に及ぶ義家族との同居生活、3歳から育てている(長男・継子)との関係、無責任なダンナの話をつづります。

怒りの一週間

2017-05-16 14:39:28 | 職場話

ちょうど1週間くらい前から、ユリ、イライラのピーク。

ことの発端は、ランチミーティングに始まるんだけど、、、

あほ女が、料理を作ることもせず、コップや備品も準備もいまいちで、

えらい人やお客様が来ても、ばたばたしていたこと。

イチバンえらい人の車が玄関に横付けされたときに、

お玉をもって、エントランスをうろつかなければならなかったユリの気持ち、わかる?

先週のは、今までで一番、簡単なはずだったのに、(自分たちで作るものがすくなかった)

なのにイチバン、ばたばたで疲れた。座ってからも、手がわなわなしていて、震えて、うまく箸が持てなかった。

もう、こりごりだ。

お姉さんたちが、仕事の締め切りで忙しいと言っていたので、

だったら、あほ女がするべきでしょう。それなのに、うちらが行くまで、何一つしていない。

ごはんも2回炊かないといけないのに、米もあらってない。

で、コップも出してない。

お茶もない。

どんなことや。

作るのがイヤだと言っているわけじゃない、みんなで協力するべきだと言っている。

男性でも、えらい人でも、関係ない。

この前、あまりの体たらくに、「なんで、こんなにばたばたしているの?」とおじさんたちにぶちまけたら、

「お母さんが教えてあげなきゃね」と言われた。は?お母さんって、あたし?

30も半ばのいい歳した女に、なにを教えろと。コップは棚から出すのよって>>>>>???

馬鹿か。

指示されないとできないのなら、紙に書いて、前日に用意しとけよ。

わからないなら、きけよ。

できないなら、たのめよ。

どれもできてない。

んで、おかわりなどにも席を立たず、先輩が立って給仕している。

そんな新人っておる?

あたしは、姑に仕えたからか、こんなやつが大嫌い。

そう、ミントのヨメのようなね。

うんざり。

上司にさんざん、文句を言ったけど、ケラケラ笑っているし、

「そろそろ、きつく怒らないとだめだと思っているんだけど」というけど、

さて、言ったかどうだか。

はあ、、、この事件がきっかけで、おばちゃんとの会話も、いろんなことが煩わしくて

イライラが止まらず。

情緒不安定そのもので、いろんなことに救われてはみるものの、自分ではどうしようもなくて。

昨日は、ついに、普通に座っていても、涙が流れて、、、、

会計士さんに日にちを変えてもらった。

今日は、朝から、お風呂に行ってきて、割と元気。

いちお、がんばります。あと少し。

でも、さっきも、アホ女の行動言動に、イライラした。

はあ、目にも入れたくない。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« facebook管理者 | トップ | 明日は一年で一番 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

職場話」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL