やっぱり血は水よりも濃いんやろか…

過去の10年間に及ぶ義家族との同居生活、3歳から育てている(長男・継子)との関係、無責任なダンナの話をつづります。

祝電披露

2017-06-15 09:42:44 | 職場話

なんのいやがらせかしらんけど、

ユリ、祝電披露の役を仰せつかりました。

人前でしゃべるの苦手やし、

声が震えたり、大きい声が出せなかったり、するんだけど、

もう、ひらきなおりました。

最後のご奉仕です。(ご奉仕が多いな)(笑)

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 明日は一年で一番 | トップ | ネコヤナギ家の呪縛 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ちい)
2017-06-18 10:04:20
ご無沙汰です。

私も人前に立つのが超が付くくらいに苦手です。
でも、そんなこと言っていられないのが社会人だったり
何らかの社会や世間と繋がってるってことなんですよねぇ…。
お疲れ様ですm(__)m
ちいさんへ♡ (ユリ)
2017-06-19 13:50:44
コメントありがとうございます。
祝電披露は、なんなく終わりました。
まるで司会者のように、区切るところに鉛筆で斜め線をひいたり、漢字に振り仮名をふったりしておきました。こんな時に限って、予想以上に人が来て、お茶が足りず、喉がカラカラなので、何度くちびるを舐めたことやら。。。
ま、なんとか噛まずに終わったので、1年のメインイベント、無事終了ということで。今日は欠席者への資料を送っています。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL