林田力 Wikiブログ

林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』
『東急大井町線高架下立ち退き』『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』

消費者問題は東京都議選の争点

2016年12月31日 | 東急リバブル東急不動産だまし売り
#都議選 #東京都議選 #東京都議会議員選挙
消費者問題は東京都議会議員選挙の争点の一つです。東急リバブル東急不動産は江東区東陽の新築分譲マンションを不利益事実を隠してだまし売りしました(林田力『東急不動産だまし売り裁判こうして勝った』ロゴス社)。東急リバブル東急不動産は傲慢と軽蔑の心を持って消費者を踏みつけました。
還付金詐欺が急増しています(「還付金詐欺再び急増」読売新聞12月31日)。役所の職員を装って医療費や保険料の還付があると騙って現金を騙し取ります。
経済が右肩上がりで永久に成長する筈がありません。成長すべきものでもありません。

立体駐車場から車が転落しました。
日本人がハロウィンを祝うことはおかしいとの声があります。

準備が必要かもしれませんので、ご質問内容を事前にメールでいただけませんでしょうか。
多くの普通の人々と同じく、指定の時間にお電話差し上げることは実際問題としてハードルがあります。所要時間はどれ程でしょうか。勿論、正確なご回答が難しいことは承知しています。目安にすることが目的ですので、上限と下限の幅でお答えいただければ結構です。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 空き家対策は東京都議選の争点 | トップ | 12月31日(土)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

東急リバブル東急不動産だまし売り」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL