へべれけ車楽部(くらぶ)

ハッピー&ベベ&ポロンの熟年2人組と1匹が繰り出す珍生活☆

車内調理

2017-10-20 08:08:23 | 想い
JRVA(日本RV協会)の調査(2016年)によると、キャンピングカーにおける車旅で昼食・夕食とも車外の飲食店を利用する外食の比率が高く、車内食は調理済みの総菜が多いという結果だった。 

夕食だけで見ると、外食46%調理19%弁当類19%車外BBQ10%となっていた。
また、車内で食事をする77%が調理済みの総菜で、アルコールは73%が飲むと回答している。

このデータを見ると、キャンピングカーでのキッチンの必要性は低い。

ただ旅のスタイルはイロイロ、僕達の車旅は「車内調理」が多い。

総菜も買うが、その地域での食材を買って調理する。その方が安くて美味しい。
ほとんどべべちゃんに作ってもらうが、僕が作る時もあります。


旅の楽しみに地域のスーパーでの買い物もあるので、お買い得品なんかがあると、ついつい買ってしまいます(笑)。


調味料も家と変わらないくらいで、調理器具も車用として充実しています。

ZIL5は、リアエントランスでキッチンが独立しており、キッチン用の換気扇まで付いています。
冷蔵庫の高さや扉の方向もキッチンでの使用を意識しているようでとても使いやすいです。


リアエントランスのZILは「車内調理」にぴったりのキャンピングカーと思います

キャンピングカーをどのように使うかは個々のスタイルです。
自分に合った使い方を確立することが、どんなキャンピングカーを選ぶかに繋がると思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

道の駅 小松オアシス

2017-10-11 07:36:30 | 想い
お風呂(椿温泉こまつ)が併設されているという事で、車中泊場所として選んだ道の駅でしたが、松山自動車道のSAでもあり、車中泊としては使い勝手の悪いところでした。


一般道の道の駅駐車場からは、トイレの場所が遠くなりますが、高速道路の第二駐車場からは、風呂の駐車場に行けないので少し歩かないといけません。
駐車台数の割には、トイレも小さくあまりきれいではありませんでした。


駐車場の傾斜や、人の集り具合、トラックの利用率など車中泊するにも、場所の決め方が重要ですね。
今まで、数多くの道の駅やSA、PA、コインパーキング等で車中泊をしてきました。

高速道路のSAやPAは、長距離トラックがエンジンかけっ放しで止まっているので、かなりうるさいです。
なので僕達は、小さなPAで泊することが多いです。

次に道の駅ですが、そもそも車中泊を推奨しているわけではないので、場所によっては「傾斜をきつくして対策しているのかな?」と思われる駅もあります。

逆に大型トラックの駐車場を離して設置しているところは、かなり快適に泊できます。
今回の四国の旅では、どちらかと言えば泊を歓迎しない駅が多いように思いました。
ただ、お遍路の影響かキャンピングカーではなく普通車でシート倒しただけで車中泊している人が多かった気がします。

キャンピングカーは、車内で飲食したり睡眠をとったりする事を考えた車です。
キャブコンともなれば家と変わらず防音もしっかりしているので、周りの音も聞こえにくいし、車内の音もそれほど漏れません。

これからの季節は、車中泊で車旅をする人が増えます。

24時間稼働の施設として、使う側も作る側も携わっていけたらいいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エンジン警告灯

2017-10-05 08:07:49 | 想い
軽トラ(H15マツダスクラムトラック)のエンジン警告灯が点いたままです。


H15年登録なのでどうするか悩んだのですが、修理することにしました。

警告灯は、赤、黄、青で色にそれぞれ意味があり、デザインはJIS規格で統一されています。
ネットで調べると、どうやらO2センサーの異常のようですが、専用のコンピュータで警告灯のバグを消去しないと再び点灯する場合があるようです。
それに、センサーそのものが高価で、もし違っていたらえらいことなので整備工場で確認してもらいました。

結果は、センサーでした。オイル交換とシートの破れも合わせて修理してもらう事にしました。

最近の車は、コンピュータでなんでも判るんですね。
それだけに自分で直せる事も限られてきます。

車も毎日乗っていると、調子や機嫌の良し悪しが判るようになります。
軽トラも荷物整理で2年くらい乗れればいいかと思いましたが、今では通勤の足として活躍しています。
調子も良さそうなので、もうしばらく乗る事にしました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三猿

2017-08-31 08:21:08 | 想い
今朝のテレビで、日光東照宮の修復で「三猿」の顔が変わってしまった!
というのをやっていた。

今年の夏、日光東照宮に訪れたので、僕達の見た「三猿」は修復後の三猿になるわけです。

修復は、保存会の職人さんがやられるので最終的にはその個性がでて違和感を感じる人がいるのも当然とか?!

姫路城も修復後は「白すぎ城」と呼ばれたりしましたからね。

僕達は、生まれて初めて見た「三猿」だったので違和感はありませんでしたが
見る人が見ると違和感があるんでしょうね。

確かにパッチリお目めです(笑)。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

水平

2017-08-14 08:18:44 | 想い
以前はあまり気にならなかたっ車中泊時の水平。
最近気になるようになってきました。

特にバンクで寝る時に頭が下がるとかなり睡眠に影響します。
レべラーも常に積んでおくようにしました。

運転席サンバイザー上に左右方向


助手席側に前後方向の水平器を設置してできるたけ水平になるところに止めます。


どうしようもない時はレベラーを使用します。


車旅では睡眠はとても大切です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加