思いつくままに書くブログ

基本、旅行記と日本ハムファイターズの事しか書きません。少々スケベな。
NAVERまとめ等へ本文・写真転載お断り。

ぼったくり商法からみた志摩観光

2015-11-30 11:18:24 | 2015年の旅行記
賢島駅に着いたのは13時半前、遅めの昼食にするが駅前を見て驚いた。何も無いのである。 私は鳥羽から先に来たのは全くの初めてだが、近鉄の終着駅で観光地だし、駅前には土産物屋や飲食店が立ち並んでいるものと勝手に想像していた。しかし駅前にあるのはバスの発着場で、大半の人がどこかの送迎バスに乗って行ってしまった。だから発展しないのか。駅舎2階には喫茶店があって食事もできるが、手こね寿司1,100円とか伊 . . . 本文を読む
コメント

近鉄観光列車「つどい」を通して見た志摩観光

2015-11-29 10:01:40 | 2015年の旅行記
大阪から最終の特急で帰宅して「週末フリーパス」の2日目、十分元は取っていますがさすがに2日は乗らんと勿体ないと思うので、賢島方面に行くことにしました。五十鈴川から先は未乗区間でもあります。 伊勢志摩へは〈しまかぜ〉に乗りたいところですが、当日に特急券が買えるはずもなく。 3分後の五十鈴川行急行で、名古屋線系統の急行は特急とそんなに変わらずボンボン飛ばすのでこれでいいんです。伊勢市で下車 . . . 本文を読む
コメント

近鉄奈良駅のベトナム料理-コムゴンでベトナムランチ

2015-11-29 07:40:15 | 2015年の旅行記
今週末、金曜・土曜と休みだったので久しぶりに大阪に行こうと。普段なら金券ショップで近鉄の株優を買うところで、名駅の地下なら期限が12月末なら処分価格で1,400円以下で2枚買ったら2,500円なんてこともあったりするが、わざわざ買いに行くわけにもゆかず、週末なので「週末フリーパス」を購入。土日を含む3日間乗り放題で4,100円で、往復するだけでも若干得だし、乗り放題だから適当に改札から出れるから街 . . . 本文を読む
コメント

台北→中部 チャイナエアラインCI150便の機内食

2015-11-28 20:58:55 | 2015年の旅行記
ラウンジにいますと16時35分頃から二度、中部行きCI150便のファイナルコールが流れる。そろそろゲートに行かないとまずいだろう。出発は17時15分発だが用意が整って搭乗が早まるのかもしれないし、台北桃園国際空港は工事中で南側の1本の滑走路で運用しているから、早く出発したいのかもしれない。というわけでちょっと速足で第2ターミナルから第1ターミナルのA8ゲートへ。たっぷり15分近くかかりました。さす . . . 本文を読む
コメント

台北桃園国際空港のThe MORE モアプレミアムラウンジ

2015-11-27 08:00:00 | 2015年の旅行記
飛行機の時間が17時15分発なので、逆算して市内を出るのは14時半がベストだろうと踏んで、バスターミナルに戻ってコインロッカーから荷物を出し、券売機で空港まで125元の乗車券を買い14時40分発の便に乗車。バスは10分毎に頻発しています。乗車率は半分くらいで7割近くが日本人って感じ。私と同様、夕方のチャイナエアラインに搭乗する客でしょう。名古屋以外にも成田・関西・広島・福岡・那覇と出発しています。 . . . 本文を読む
コメント

台北で味わう富士そばは如何に?

2015-11-26 00:12:34 | 2015年の旅行記
今日の昼は麺を食べようと考えていたんですが、台湾での昼食で麺類と言えば牛肉麺がぱっと思いつきます。ですが以前あるお店を検索して発見し、行期待と言う気持ちになってきたので向かいます。捷運西門駅から中山駅へ、新路線が出来て便利になりました。その昔は西門と中正記念堂の短距離を行ったり来たりしている路線でしたが、延伸開業と運行系統変更でかなり乗っています。 捷運中山駅を出て新光三越へ。A棟には鼎泰豐があ . . . 本文を読む
コメント

台北の街中を散策する

2015-11-25 22:03:40 | 2015年の旅行記
深夜遅く宿に戻ったのでやっぱり爆睡し…、と思いたいが朝方ガタガタ音がして目が覚めた。カプセル故近いカプセルで音を立てられたら響くんですよね。幸いにも扉が内開きの密閉式なのでいびきは響きません。日本のサウナのカプセルはロールカーテンだからいびきや携帯アラームが煩かったりしますが。目が覚めたのでトイレに行こうとすると2つ隣のカプセルが開いた。するとタンクトップの巨乳女子大生?が寝ぼけ顔で顔を出し、丁度 . . . 本文を読む
コメント

士林夜市のフライドチキンとカキフライ

2015-11-25 00:36:01 | 2015年の旅行記
試合が終わったのは21時過ぎと昨日よりも早かったのと、球場を出ると都合良く中壢行き送迎バスが出るところで22時に駅に着いた。時刻表を見ると自強がやって来ることになっていたがダイヤが乱れており(15分遅れと表示されていた)、1本前の基隆行き区間車が入ってきたので乗車。8両編成と長いがほぼ満席、年寄りがいなかったのでシルバーシートに座る。程なくして車掌が回って来て車内改札。と言ってもイー . . . 本文を読む
コメント

11/15 WBSC世界野球プレミア12 日本vsベネズエラ 観戦記その2

2015-11-24 00:56:13 | 2015年の旅行記
試合開始前のセレモニーが始まりました。 海外の地で流れる君が代はひとしおです。 試合が始まりますが、秋山と坂本だけがなぜかフルネーム表記できてない。 本日の先発はオリックスの西なわけだが、監督である小久保の引退試合でノーヒットノーランをやってしまうKY男でしたね。その時みたいにがんばれって思うんですが何だかチグハグ…。昨日の菅野もそうだけど、なぜ先発の立ち上がりが悪いんだろう . . . 本文を読む
コメント

11/15 WBSC世界野球プレミア12 日本vsベネズエラ 観戦記その1

2015-11-22 20:29:57 | 2015年の旅行記
昨日は台鐵の切符を買おうにも並んでいたし、日曜の夕方なのでまた混むかもしれず、早めに球場に行くのがいいかと16時の便のチケットを購入。さほどの混雑でもなくすぐ買えた。もっとも地下の窓口・券売機はそこそこ並んでいたものの1階の券売機は目立たないのか殆ど待たずに買えた。座席に座ると妙にうとうとで、気づいて時間を見ると16時24分、まてよ、桃園着は19分だよなあ。窓の外は見慣れない景色…。 寝過ごした . . . 本文を読む
コメント

新しい基隆駅と、台北駅前の牛肉麺

2015-11-22 01:40:47 | 2015年の旅行記
来た時はバスでしたから帰りくらいは台鐵を利用しましょう。でないと鉄ちゃんとしてどうかと思うし、あの種村氏なら「鼎の軽重を問われかねない」と言うに違いない。もうあれから1年余りが経ちました。 前に来ているんですがどうも雰囲気が違う…。 あれ?改札口が見当たらない。自動改札機が並んでいたと記憶するが、進んでみると線路が無い!駅舎が新しくなって線路も移設されてしまったようだ。この駅舎もいずれ . . . 本文を読む
コメント

昼間から営業していた基隆の夜市でミニ香腸

2015-11-21 22:38:07 | 2015年の旅行記
炒飯食べた後は急に海が見たくなった(唐突?)。ノープランな旅を是とする私、ひとりだから気まぐれな行動も簡単にできる。めのまえの駅から淡水へ行くことも考えたが港町基隆が捨てがたい。 なので駅前のバスターミナルから基隆行きに乗車。鉄道も当然あるけど停車駅が多くて意外に時間がかかるので、バスだと15分毎くらいに頻発しているし当然冷房の効いた車内でゆったり行ける。座ってしばらくしたら寝てしまいま . . . 本文を読む
コメント

雙連朝市でかき揚げとチャーハン

2015-11-20 11:03:13 | 2015年の旅行記
球場からの帰りですが高鐵では面白くないので台鐵で。中壢駅までは無料バスが出ていまして22時20分に発車。20分弱かかって中壢のバスターミナルに到着。駅まで徒歩5分ほどでしょうか。 時刻表を見ますと23時丁度に急行のキョ光号があったのでこれ幸い。紙の切符で乗る場合、区間・キョ光・自強と運賃が分かれていますけど、イージーカードの場合はどの列車にも乗れる上(自強・ . . . 本文を読む
コメント

11/14 WBSC世界野球プレミア12 日本vs米国 観戦記

2015-11-19 11:33:14 | 2015年の旅行記
ともあれ17時20分には桃園駅に着きました。まずは駅構内のセブンイレブンで飲み物・食い物を仕入れようと思ったんですがそんな時間はありません。すぐに送迎バス乗り場に行くと長蛇の列。客は多いのにバスの台数が少ないんですね。「こりゃあ間に合わん、タクシーで行こう」なんて声もちらほら聞こえるもののタクシー乗り場だって長蛇の列。もうこれは待つしかないでしょう。 ようやく40分を過ぎてから乗車できました . . . 本文を読む
コメント

台湾式カプセルホテルに泊まってみる

2015-11-18 11:17:14 | 2015年の旅行記
今夜の宿は捷運で民権西路駅へ移動し、駅から徒歩3分くらいの場所です。 台北のホテルは世界的に見ても高騰していると思います、需要は旺盛なのに、特に低価格帯のホテルが少ないです。古いホテルでも台北なら1,800~2,000元と日本円で7,000円以上になります。そのようなホテルには何度も泊まっていますが窓が無かったり、部屋が埃っぽかったり水廻りが古かったり。日本の東横インみたいなホテルがあれば間違い . . . 本文を読む
コメント