思いつくままに書くブログ

基本、旅行記と日本ハムファイターズの事しか書きません。少々スケベな。
NAVERまとめ等へ本文・写真転載お断り。

6/15 日本ハムvs中日(ナゴヤドーム)交流戦観戦記

2017-06-16 22:34:22 | 日本ハムファイターズ
中日との三連戦は初戦のみしか観戦予定はありませんでしたが、15日は16時に会社を早退することが確定していたのと、14日は延長の上勝利をしましたので勝っているところを見たいこともあってナゴヤドームへ出かけました。16時56分発の近鉄に乗って名古屋に出て、東山線~名城線と乗って最寄駅には17時55分着。まっすぐドームへ行けばいいのですが地下鉄駅そばのドラゴンズ柄のファミマに寄って、ゲン担ぎに「ハムカツ」を買ってゆこうと思ったらですね

ハムカツ完売です!!


何だか出鼻をくじかれた感じがするのは私だけでしょうか?”ちゅうちゅう日本酒”を2個買っておくにとどめておきます。つまみはカバンの中に一昨日買った残りがあるからいいや。



1回表の攻撃が終了した時点でナゴヤドームにイン。直前に買ったのに座席は通路側席でした、こんなこともあるんですね。



本日の先発は上沢。私は常日頃から「上沢(うわさわ)で勝って上沢(かみさわ)で飲もう!」と、ほっともっとで登板する際には大変期待するのですが果たせぬまま…。上沢で飲むのは無理だが栄で飲んで帰れるくらいで投げてもらいたいのですが、こんな素晴らしい上沢を見たのはいつ以来でしょうか?というほどのナイスピッチング。2回にこそ藤井にヒットを許したけど4回まで四球なし被安打1なんですからね、これで防御率もぐっと下がることでしょう。



しかしウチの打線も中日・鈴木に翻弄されてしまっているというかなんというか。四球も多いし、毎回のようにチャンスが回って来ても本塁が遠い…。もっとも4回に満塁でも2アウトで打者が上沢ではどうしようもないですね…。2010年の増井なら2点タイムリーを打ってくれることでしょうけど。



今日は札幌からB・Bとフレップが来ています。なぜにフレップ?ポリーにしておきなさいよ。



5回には松本のヒットが悪送球で二塁まで進むことができて中田は四球、そして鈴木が投げた球がレアードに当たって満塁に。



ベンチへ引っ込んでしまいましたがどこか故障していなければいいのですが…と思ってたら帰って来た。大事ではなさそうだったのが。



市川のタイムリーで2点先制できたのだが、レアードが二塁で蹲ってしまった。やっぱり故障しているんだきっと!



だって痛そうだものねえ、さすがに続行は無理で田中賢と交代したが、この2点を得るための代償がとんでもないことにならないことを願いたい、皆もきっと願っている。その裏に松井雅のタイムリーで1点返されて2-1で前半戦終了。



フレップはブイブイ言わせているのだが。





やっぱりチアドラはかわいくないなあ。少なくともこの子はタイプではない。



6回からは鈴木からジョーダンに変わったがいったい何をしたいのだろうか?中島卓が四球で上沢が送って大田がタイムリーで3-1に。中日ファンはみな一様にこう呟いたに違いない。

ジョーダンじゃないよ!!


しかしその裏でゲレーロのタイムリーで3-2に。



ここで上沢が勝ち権利を残したまま公文に代わるけど平田もタイムリーで3-3の同点に。今季最高の上沢に勝ちをつけられないことは悲しい。だけどまだ同点で振り出しに戻っただけ、ここからですよきっと。7回には宮西に変わり、1アウト2塁で堂上に打たれてあわや逆転か!と思ったが松本の捕殺が決まった上に一塁で止まっていればいい堂上が飛び出してくれたおかげで9-2-4のダブルプレーで得点阻止できたんだから、ここからですよきっと。

8回には代打矢野のヒットから始まって大田もヒットで矢野に代走の大累。そしたらジョーダン暴投で2・3塁に変わって大チャンスと思ったら松本が打った球はファーストフライでアウト。普通ならこれで変わるわけないと思うのに大累は本塁へタッチアップ。こいつ正気か?無理だろと思ったらなんと生還して4-3と逆転、続く西川もタイムリーで5-3ですよ。だから「ここからですよきっと」。こちらとしても久しぶりに勝ち試合が見られそうだ。

8回裏にはマーティンがゲレーロにホームランを打たれて無駄な1点を取られるものの、



9回には増井が今日はきっちり”三凡”で抑えることができて勝利です。





~~~~~~

2017年シーズン観戦記録
・オープン戦
3月20日 vs中日(ナゴヤドーム) 5-2○(勝:上沢 負;又吉)
3月22日 vs読売(伊勢)     2-1○(勝:公文 負:カミネロ)

・公式戦
4月7日  vsオリックス(ほっともっと) 2-4●(勝:金子千尋 負:上沢)
4月8日  vsオリックス(京セラドーム) 1-8●(勝:コーク 負:有原)
4月13日 vsソフトバンク(札幌ドーム) 3-2○(勝:鍵谷 負:バンデンハーク)
4月18日 vsオリックス(静岡)     1-3●(勝:ディクソン 負:高梨)
4月20日 vsオリックス(東京ドーム)  4-8●(勝:金子千尋 負:加藤)
5月7日  vsオリックス(京セラドーム) 3-4x●(勝:赤間 負:榎下)
5月13日 vs千葉ロッテ(東京ドーム) 11-6○(勝:有原 負:有吉)
5月14日 vs千葉ロッテ(東京ドーム)  6-2○(勝:エスコバー 負:唐川)
6月4日  vs阪神(甲子園)       3-4x●(勝:マテオ 負:エスコバー)
6月13日 vs中日(ナゴヤドーム)    5-7●(勝:岩瀬 負:マーティン)
6月15日 vs中日(ナゴヤドーム)    5-4○(勝:宮西 負:ジョーダン)

今季成績 4勝7敗

試合後のヒーローインタビューは大累。



非常に慣れていないというかアップアップした感じだったがそれもそのはずで、
プロ一軍ノーヒットバッター
だったとは。



二次会のリーダーは大阪のいつも目が泳いで視点が定まっていない子なのでこちらも慣れていませんでした。ともあれ中日とは2勝1敗の2連勝、明日からはヤクルトとのボーナスステージが始まりますので5連勝して10勝8敗で交流戦を終えてほしいですね。

と翌日夜にこの記事を書いたら”ファイターズ最高”のおかげで勝てると思ったのに…。勝負事はうまくゆきませんね。
『野球』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 沖縄 那覇安里の名おでん屋... | トップ | 沖縄 那覇のホテル「サンパ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。