思いつくままに書くブログ

基本、旅行記と日本ハムファイターズの事しか書きません。少々スケベな。
NAVERまとめ等へ本文・写真転載お断り。

3/9 韓国vs台湾(高尺スカイドーム) WBC一次リーグソウルプール観戦記 その3

2017-03-15 12:03:06 | 2017年の旅行記
韓国vs台湾は開始時間の18時半を少し遅れてスタート。先発は韓国がヤンヒョンジョン、台湾がチェングァンユウ。



敵チームの人と言え、見慣れた人が投げているとホッとします。なお私は台湾を応援します。また選手名はすべてカタカナ記載とします。



この球場はスコアボードも見やすい。ちなみにこれはレフト側に設置されたもので



こちらはライト側。かなりの情報量ですね。さて試合展開ですが先頭のミンビョンホン(斗山)にヒットを許し3番のパクソクミン(NC)がタイムリーで0-1に(台湾ベースで記載)、1回はこれで終わったけど2回がもっとしっかりしません。ヤンウィジ(斗山)とチェヒョンウ(KIA)に連打を浴びたところでチェンが何やら訴え始めます。



指先を気にしていたので爪が割れたのでしょうか?



結局1回1/3で降板して継いだのは



カクシュンリン。埼玉西武で活躍している投手ですが私はチェン以上ではないと思っているのですが、まあこれが話ならんピッチング。ストライク入らん、四球にする、ポコポコ打たれて4失点。パクソクミンに死球と大乱調でアウト1個しか取れずに3番手パンウェイルン(統一)に変わったのですが、韓国4番のイデホの頭に当ててしまって蹲っている。





さすがにね、イデホはよーく知っているし、ソフトバンク辞めてアメリカ行ったけど1年でクビになって韓国球界復帰。最後の華を咲かせようとしているシーズンだと思うんですよ。そのシーズンに入る前にこういう事態になったので後遺症が残らなければいいと…、しかしパンが危険球退場にならないのもおかしな話だなと思った矢先、イデホが立ち上がって1塁へ向かって歩き出す。球場内から割れんばかりの拍手が、台湾応援している私でもですよ。だけど結局2回終わって0-6かあ、こりゃあ韓国のワンサイドゲームになるかなって思った矢先、台湾も負けてられんと言うか、韓国側にも崩れが見えだしてきてガオ・グォフェのタイムリーで1点、その後満塁となってフー・ジンロォンの2点タイムリーで3-6に。おっ、台湾に風が吹いてきたかな。

4回には交代せずに再び打席に立ったイデホのタイムリーなどで2点追加の3-8になるもすぐさま反撃してリンジェシュエンの2ランホームランで5-8、再び3点差です。こりゃあ今日の試合は長くなりそう…、実際に時間かかっているし。



余談ながら、3塁塁審は津川審判で。





韓国のチアガールの姉ちゃんショートパンツか。台湾ラミゴでよく見るフリフリミニスカのほうがいいけど、韓国のチアは顔立ちがきつい子が多いからこっちが似合うだろうってなんの解説だ?



と缶ビール飲みながらゆっくり見ましょう。

『野球』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3/9 韓国vs台湾(高尺スカイ... | トップ | 3/9 韓国vs台湾(高尺スカイ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿