思いつくままに書くブログ

基本、旅行記と日本ハムファイターズの事しか書きません。少々スケベな。
NAVERまとめ等へ本文・写真転載お断り。

マレーシアに入国してDigiのSIMカードを入手して市内へ出る

2017-12-16 10:40:01 | 2017年の旅行記
定刻18時30分より少し遅れてクアラルンプールに到着しました。





サテライトに到着しますから本館へはシャトル電車で移動。乗降混在型の空港ですから大変にぎやかですね、途中にあったアイスクリーム屋の女の子が小っちゃくて童顔でかわいかった。



入国はぼちぼちスムーズでした。パスポートにスタンプを受けてターンテーブルへ進みますと丁度預けたキャリーケースが出てきた、なんとナイスタイミング。

それから行うことと言えばマレーシアリンギットを入手することだがことごとく空港のレートは悪い。今のところ銀行レートでRM1が27円ほどなのに100円=3.11と書かれている。計算すれば32.15円ということになって話にならない。なので近くのATMにJCBを挿入してRM100をキャッシングしたら29.3円とレートの表示があった。決していいとは言えないかもしれないが十分ましである。

そして次には現地のSIMカードを入手すること。到着ロビーには各社が並んでいて、まずは前回利用したMAXISへ行くと一番安いのでRM60もするという。これには5GBのデータ通信に何分かの無料電話も含まれているというがあまりに高いのでもっと低量のでいいと言うがこれが最安というので「サヨウナラ」。前回の時もちょっと高いかなと思ったが、外国人相手にオールパックの高いのしか扱っていないのかもしれない。次に訪ねたのはDigiのカウンターで、先客対応中なので店先のメニュー表のPOPを見ていたが断然安い。7日間で1.5Gの通信のほかに13時から19時に限り毎日1GBサービスというSIMがあって価格は半額以下のRM20。よしこれに決めた!私のスマホはASUSのデュアル対応なので店員に空きスロットに入れてと頼むとそのようにしてくれたが、何度かいじっているが「追加したSIMが認識しない」という。そんなはずなかろうと私がコチョコチョいじったらきちんと認識されてアンテナが2つ表示された。もうひとつは楽天モバイルのもので海外では通話しか利用できなくなっているので合っています。まあ、店員の技量が大したことなかったということで。



市内へはKLIAエクスプレスが便利なのは間違いないがRM50と高すぎるのでRM10のバスに乗ります。電車でも30分くらいかかりますがバスでも1時間あれば着きます。成田と都心の関係によく似ていますね。21時15分頃にKLセントラル駅に到着してすぐに予約したホテルへ向かいます。予約したのは「メランジュブティックホテル」というホテルで、ブキッビンタンのジャランアローの1本裏手の路地にある小さなホテルでRM100です。そのほかに今年の9月から外国人向けに始まった宿泊税RM10とデポジットとしてRM100を預けます。クレジットカードで払いましたが、その場合はデポジットの必要はないと思うんですがね。何かあればそのカードに請求すればよい。





これがこれがなかなか立派な部屋で、この場所でRM100なのは格安に感じました。冷房もキンキンに効きますし食事には事欠かない地域、あとマッサージにもね。もう22時を回りましたから夕食に出かけましょう。

『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« ホーチミン→クアラルンプール... | トップ | クアラルンプール ジャラン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿