思いつくままに書くブログ

基本、旅行記と日本ハムファイターズの事しか書きません。少々スケベな。
NAVERまとめ等へ本文・写真転載お断り。

沖縄 那覇の市場「泊いゆまち」はワンコインでマグロたっぷり食べる

2017-06-19 19:27:49 | 2017年の旅行記
ホテルを10時にチェックアウトして夕方の飛行機で帰りますがどこへ行きましょうか?今更首里城を見ても新たな発見があるとは思えないし。もう少し何か食べたいなという気になって、ならばあそこでしょうと暑い中徒歩で25分余りで「泊いゆまち」へ、地元のラジオでCMをさかんに流していますね。



やっぱり沖縄に来たからには海鮮が食べたいし、鮮やかな色合いの魚もいいけどもマグロですよ。

沖縄における漁獲量のうちマグロがダントツのトップ。沖縄は回遊コースの途上にあるので近海物が簡単に手に入るんですよね。場内は定休日の店も何軒かあったものの、前回来た時よりも「食べ歩きメニュー」が増えた気がするのは時代の趨勢のようなものでしょうか?日本人より中国人や韓国人のほうが多かったですしね。どうやってこんな市場を知るんだ?と思いますけどネットはもちろん海外のテレビ局の旅行番組とかで紹介されているのでしょうね。そうそう、地元のテレビ局も取材していましたよ。



さてどこで買おうかと一回りしましたが、前回も買った「マルチ商店」というお店が一番値ごろ感があります。刺身盛は500円で、マグロ・サーモン・サザエがミックスで盛られたものもありましたが、マグロ単品盛を一目見て「これだ」と思って決めました。場内の飲食スペースで食べるというと箸は無料で貰えます。追加のわさびも無料で貰えます(沖縄特有の、粉わさびを練ったものです)醤油は寿司に付くようなものが10円で小皿と一緒に分けてもらえます。1つでは明らかに足りないので2つ貰いましたが10円でいいとのこと。



飲食スペースでラップを剥がしますと「本当に500円でいいの!?」と思うマグロです。3列に盛られていて下へ向かうにつれて脂が乗っています。最上段は赤身ですがすごく味の濃く、普段スーパーで売っている冷凍マグロなどカスに感じるほど、最下段なんて中トロ?いや大トロですよ。口に入れただけでほろっととろけ至福です。東京で食べたらいくらになるだろうか?と思わせてくれますが、ここではこれだけ食べてワンコインの500円(消費税込み)。もう食べるしかないでしょう。

あと気になったのが、よその店ですが食べ歩き用にマグロやその他魚のブツをキムチの素や酢味噌で和えてカップに詰めて100円なんてのもありました。次来るときには食べてみようかな?
『グルメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6/18 日本ハムvs東京ヤクルト... | トップ | 沖縄 那覇空港で手軽な食事... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。