思いつくままに書くブログ

基本、旅行記と日本ハムファイターズの事しか書きません。少々スケベな。
NAVERまとめ等へ本文・写真転載お断り。

上野アメ横の天ぷら屋 かっちゃん と 池袋の豚骨ラーメン「博多天神」

2017-05-19 08:26:12 | グルメ
5月14日の午前中は鈴本演芸場で早朝寄席を鑑賞したのは先の記事の通り、11時半に終えて野球の試合は14時、昼食を食べる時間は十分あり、久しぶりにアメ横をぶらつきました。日曜日だけあって地方から出てきた”お上りさん”風も結構見えますが、やっぱり外国人だらけですね。大阪の黒門市場もそうですが、外国人にとって市場は面白いのはわかります。私も海外に行けば何か買うでもないのにマーケットをぶらぶらします。だけど外国人ばかりになるとねえ…、普通の日本人がこういう場所で買い物しないとはいえ。買い物するのは「二木の菓子」くらいかなあ。徳大寺の摩利支天様に昨日大勝できたことの報告と今日も勝てますよう祈願を済ませます。スポーツにもご利益のあるところですので。

その後昼食は何を食べようかと歩きます。ラーメンがいいかなあ、海鮮丼はどうもねえ…、昼間から飲める店も沢山あるよなあとぶらぶらしていると上野東京ラインの高架下にこちらの店を発見。



前ここに天ぷら屋があったっけ?外国人も外から店内を伺っておりますが、天ぷらは久しく食べてないなあ。折角なので入ってみましょう。



入口で食券を買いますが、天ぷら定食は品数によって3種類あるようです。ここは基本の一番安いんのでいいでしょうと850円をチョイス。席にはすでに箸と天ぷらの金網が用意されており、券を渡すと「黒の札のメニューから一品お選びください」。基本天ぷらにお好みを1品つける形になっていまして、値段を上げるとお好みの数が増えるスタイルです。ただこのお好みですが単品価格が120円から250円と幅が広すぎます。量で調整しているならいいのですが…オーソドックスにイカをチョイス。



お茶が焼酎お湯割りのグラスに入れて持ってきたと思うと天ぷらが届きます。説明があってナス、ピーマン、舞茸、かぼちゃと野菜が4種類、そして海老と半熟卵があって、卵はご飯の上で食べること、イカはあとからお持ちするとのこと。天つゆが用意されていますが卓上に抹茶塩もありますし、漬物類も沢庵、高菜漬けにもやしナムルがあって食べ放題。天ぷらも機械や外国人が揚げていることはなく、漫才師のホームラン勘太郎師匠に似ている人が揚げており、鈴本近いしまさかアルバイト?と思うほど似ていました。

その天ぷらですが、こういう価格帯であるからそれなりだろうと勝手に思い込んでいましたが、これがどうしてどうしていい揚がり具合で旨いんですよ。海老だって大きくのしたようなものではなく、頭から尻尾まで詰まってプリプリな海老でしたね。海老好きとしてはこれだけで満足、あとから届いたイカも大きめにカットされていました。ただ残念なのはナスだから少々仕方ない部分もありますが油切れが悪かったことと、半熟卵が全然半熟じゃなかったですね。箸で簡単に持てるほどの固さで、黄身がたれることもありませんでした。ちょっと茹ですぎましたね。でもリピートは十分ありです。

~~~~~~

試合後は後楽園から地下鉄に乗って池袋へ。東口のヤマダ電機とビックカメラでパソコンを買い替えようかなと物色するも、なにもわざわざ東京で買うことないなと結論。大特価ではなかったですしね。店を出ると19時を過ぎ腹が減りました。昼間は天ぷらを食べたから今度こそラーメンかな?この界隈となるとどこに入ろうか悩みます。最近都内ではどこにでも見かける家系ラーメンもありますけど博多風の豚骨ラーメンにしようか。となると博多風龍 池袋東口店もあるけどやっぱり天神のほうだなという気になって入店。暫く前に「思ったほど濃くなかった」と評していますが今夜はどうでしょうか?



店員に「ラーメンね」とだけ告げると2分と待たずにラーメン到着。



チャーシュー2枚にネギときくらげが入っており、丼のふちに海苔が1枚、本場のと比べて海苔はいらないですがビジュアル的にはかなり近いものを感じます。卓上にはニンニクや紅ショウガ、ゴマ、辛し高菜、タレが用意されていてカスタマイズできるのは嬉しい。本場は意外にカスタマイズできませんからね。違う見方をすれば「ウチの味は自信があるから、まずは黙って食え」ということかもしれません。さてスープはどうでしょうか、一口すするとこれは濃いと思います。よく豚骨が煮出せているというか、この濃さは大好きです。店内に「麺が変わりました」とあり、その麺も相性はいいと思います。ここでは替え玉が1杯は無料なのでカタでオーダー。すると最初の麺と比べて明らかに固かった。バリカタに近い感じもしますが、ヤワいよりはずっといいです。汁が薄くなるのでタレを足して辛し高菜も少し。少量で辛いとありますがこんなに辛かったっけ?というのが第一印象です。おかげで額や首筋から汗ダラダラ。頭皮の地肌にも汗がはりつくような感じになってしまいました。

前回はたまたまスープの出来が悪かったのかもしれませんね。
『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 野郎ラーメン 新橋駅前店と浅... | トップ | 成田空港からベトナム航空で... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。