思いつくままに書くブログ

基本、旅行記と日本ハムファイターズの事しか書きません。少々スケベな。
NAVERまとめ等へ本文・写真転載お断り。

静岡 清水でてんこ盛りのマグロ丼「魚市場食堂」のまぐろいっぱい丼

2017-04-19 13:18:05 | 2017年の旅行記
静岡に向かうにあたり、四日市を10時20分頃に出発。伊勢湾岸のみえ川越ICから入り「旧東名」経由で清水ICを13時10分頃に出ました。昼食は清水の「河岸の市」で食べると決めていました。漁港に併設した市場で週末には東京方面からドライブ客で混み合う市場です。

私がこの市場を初めて利用したのは2007年、10年前ですね。当時は甲府に住んでいましたし車を保有してましたのでドライブがてらやって来て「みやもと」でアナゴ天丼を食べるのが楽しみでした。当時は850円くらいで超特大アナゴが楽しめましたが、アナゴが高騰したのか店が儲ける気になったのか1,200円になっていましたね。ちょっとこれだと…という気がしてくるんですが、今日は私をここまで運んでくれた腐れ縁が「海鮮がいい」とのこと。清水なんだからそれもそうだって「おがわ」に行ってみるも何だか昔と雰囲気が違う。常時大行列の飲食店と言うイメージでしたが外から見るとかなり空いていました。13時過ぎたとはいえ昔はそんなことなかったなあ。一旦外に出て食堂が並ぶ建屋に入り一回りしてこちらのお店に入ることにしました。



店先のメニューをみて驚いたし話のネタにはなるなと。それを注文してみます。頼んだのは



まぐろいっぱい丼です。



まず運ばれたのはマグロのブツがさらっと盛られた丼、しらすの小鉢と味噌汁、フライが付け合わせにセットされております。これで1,020円とちょっと高くない?と思ったあなた。これで終わることはありません、店員のお姉さんがマグロブツが入ったボールを持って現れて「食べきれる量でストップと言ってください」と。するとあれよあれよとマグロの量が増えてゆく。札幌すすきのの「はちきょう本店」のつっこめしを真似ているようだ、いや絶対に真似に違いない。そうするとてんこ盛りのマグロブツ丼の完成だ。



私はおたま4杯でストップしましたが、こちらが止めない限り丼から溢れても盛り続けるというあるいみ恐ろしい丼。

あまりにマグロが多いのでご飯にはなかなかたどり着けず、上から順に刺身として食べてゆく。マグロは赤身なものの水揚げの本場だけあった旨い、三重のスーパーで売っているマグロなど話にならないほど。ある程度食べたらご飯と混ぜて食べてみる、酢飯になっているので結構すいすい胃に収まる感じ。これだけ食べたら単調になって飽きてくるけど無事に完食に成功しました。これで1,020円ですからコスパは高いですし、マグロを腹いっぱい食べたいならこれに決まりですね。食べきるとしばらく刺身はいいやという気にはなりますが。

http://tabelog.com/shizuoka/A2201/A220102/22025520/dtlrvwlst/B261912440/
『野球』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4/18 日本ハムvsオリックス(... | トップ | 新東名高速道路掛川PAで吉... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。