思いつくままに書くブログ

基本、旅行記と日本ハムファイターズの事しか書きません。少々スケベな。
NAVERまとめ等へ本文・写真転載お断り。

沖縄 那覇のホテル「サンパレス球陽館」の朝食

2017-06-17 21:13:29 | 2017年の旅行記
23時を過ぎてからおでん東大を出て最終1本前のゆいレールで松山へ。毎度毎度のことですが、年に3度とはいえ通っているとキャバクラの店主から「お兄さん、ウチに何度か来ているよね」。県外の人で観光目的で来沖して年に3回も通う人などまずいないでしょう。深夜1時過ぎにホテルに戻ってシャワーを浴びて寝て8時に起床。窓の外は街宣車で煩い。

さて朝食です、こちらでは朝6時から9時まで朝食を提供しており6時スタートとは早起きです、冬だったらまだ夜ですからね。早朝に飛行機や船で離島に向かう人が多いのかなあ。身支度をして8時半ころにレストランへ。といっても洋宴会場です。ちなみに私は何度か利用しているけどここで食べるのは初めてで、いつもは横の畳の上に座敷用のテーブルや椅子が並べてある和宴会場でした。修学旅行が入ると洋宴会場は貸し切りになってしまいますのでね。



こちらの食事は琉球料理の手作りにこだわっておられます。一目見ただけで業務用食材ではないというのも分かります。というよりそんな業務用食材は無いでしょうけど。一部の料理は小鉢に盛られて取りやすくなっているのがいいですね。夏らしくオクラのポン酢とミミガーの和え物があったのでそれをチョイス。ほかにもナベラーと豚肉の煮物?やチキナーチャンプルなどがあり、ゆし豆腐の用意もあります。味噌汁の横に置かれているので、小鉢に盛ってネギと醤油で食べるもよし、椀に入れて味噌汁の具にもよしということで私は後者を。普通の洋食もありますし、南国らしいフルーツもありますよ。



全体的に私好みのほっとする味わいです。ナベラー豚肉の肉が旨いというか豚肉が旨いのは沖縄だからですかね。ミミガーつまみながらご飯を食べるのも妙な感じですが(ミミガーは酒のアテでしょう)、それより旨いのは味噌汁なんです。何とも甘くこってりした感じで、そばにいた若いカップルの女の子も3杯お代わりして「この味噌汁うまい」って言ってました。これが楽しみでここの朝食を食べているようなものです。以前、楽天トラベルの口コミで褒めたら「チョーコー味噌を使っていて、特別な材料は使っていない」と言います。私の地元では九州の麦味噌は売っていませんが、九州へ行った折に思い出してチョーコー味噌と粉末のあごだしを買って試してみたんですがなんだか違う。出汁はなにを使っているのかなあ?

ご飯をおかわりして、二膳目は油味噌(あんだんすー)で、これもご飯が進みます。

ただ、初めて利用した時と比べると琉球料理の数は減っているような感じがするし、以前はサラダコーナーに海ブドウもあったのに今回はなし。コスト削減でしょうかねえ?海ブドウは高いだろうし。それとベーコンを用意するならポークのほうがいいなあ。

さて、今日は何をしようかな?って夕方の便で帰るんですがね。

https://tabelog.com/rvwr/001205719/
『グルメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6/15 日本ハムvs中日(ナゴヤ... | トップ | 6/18 日本ハムvs東京ヤクルト... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。