思いつくままに書くブログ

基本、旅行記と日本ハムファイターズの事しか書きません。少々スケベな。
NAVERまとめ等へ本文・写真転載お断り。

6/18 日本ハムvs東京ヤクルト(神宮)交流戦観戦記

2017-06-19 15:27:18 | 日本ハムファイターズ
6月16日から神宮球場で交流戦最終カードのヤクルト戦。セリーグではぶっちぎりの最下位で交流戦10連敗しているから

ボーナスステージ!!


こりゃあ3連勝スイープ確定だわって思っていたら16日は追って追われる展開で”ファイターズ最高!”の仕事人が活躍したよと思ってたら鍵谷が捕まって敗戦、17日に至ってはいいところ全然なしで2時間2分と高校野球か?と思うほどの超スピード試合で2連敗。ありえんよ…、神宮球場が3万人超の満員ということも含めて。これって巨人・阪神・広島戦なみですわ。

ともあれこの2連敗にうちのカビーたちも



んほー!!

服脱げてないじゃないかというご意見もあるでしょうが、うちのカビーたちは「ジェントルマン」ですので人前ではだかにはなりませんよ。ともかく18日で交流戦最終戦、去年のハムだって最終戦の中日戦に勝ってから15連勝したんだからまだまだですよ(さすがに優勝は無理でしょうが)、これからです。



隙があったらかかってこんかい! と畜ペンが。岡八郎は懐かしいですね。



前日23時45分発のウィラーバスで上京。なぜか一番安かったからですがやって来たのは系列の一般車両でした。週末の臨時増便だったのかな?ご多分に漏れず乗客の大半は若い女の子で男は10人いるかいないか、乗客では私が長老でしたが私の前に座った小太りの20代後半くらいの男、発車して1時間くらいからずっと大いびき。「ガーガー」「ゴーー、ゴ」って感じで寝られたものじゃない。周囲を見渡すと殆どの乗客が寝られず起きてしまっていてかわいそう。休憩地点でバスから降りるとその乗客への悪口がちらほら、「フザケンナヨ、いびきする奴が夜行バス乗んなよ!」と。まあ、頻繁に乗る私としても滅諦に無いほどのレベルでした。幸いにカバンの中に密閉型のヘッドホンが入っていたのを思い出し耳栓代わりに使いました。それでも寝不足で、大いびきの男だけ下車後すがすがしい顔。腹立たしくてにらみつけてやったわ。



12時前に神宮球場へ、午前中の時間つぶしは別の記事にすると思います。メトロ外苑前駅の出たところには「本日完売」のプラカードを持った球場職員が。今回の3連戦はすべて完売ということで凄い話だ。



私は早い時点で球団公式から通路側席を指定して買いましたよ。



グラウンドではバッティング練習中ですが、滅多に来ない神宮球場での楽しみのひとつを。





神宮球場と言えばソーセージの盛り合わせですよね。この球場は旨いものが多くてどこも安いですけどこれを差し置いては。3年くらい前に来た時よりは少しだけ値上げしているかな。普通盛り600円、メガ盛り800円で後者を。今ではヘルメット盛り1,500円というのもあってメガの倍だそうです。飲み物はもちろんビールですが売り子から。頻繁に回ってきますが生ビールは750円とちょっと高めですが、缶ビール500円もあってここまでは女の子の仕事。



神宮ならば「ビールいかがっすか?」と太い声を上げた体育会系兄ちゃんが担ぐ瓶ビールを買うのがツウですよ。サッポロ黒ラベルの小瓶が450円と一番安く缶ビールも350ミリ缶だから同じ量で50円安いことになります。生ビールだって特段量が多いことはないですから(泡を差し引けば400ミリくらいか)神宮では瓶ビールが一番経済的に飲めるという事でもあります。





試合前には畜ペンとB・Bが登場、フレップは先に帰らされたのね。今日の奴のひとことは「つばくろうはけっこんしません」と。まあ元ネタはアレでして、私はAKBには興味無いし、ましてや有名どころはかなり卒業しちゃったから順位表見ても知らない子ばかりだし、岡田奈々って名前見て「女優の?」と思うほどのオッサンですが、須藤某というこのアレはさすがに掟破りだし、指原にしろ峯岸にしろそれで痛い目に逢っているのもいるわけで、ここ最近は「文春砲」があるから軽はずみな行動をしないことです。



しっかしまあ、普段は全裸のくせに服着ているのは妙な感じだな。



もっと怪しい奴もいますが何者?



試合は13時に始まって先発は有原。正直期待しきれていない自分がいるんですが…、でも有原にとって神宮のマウンドはプロ初とのことで早稲田のエースだったころを思い出せ!ってこの言葉をもう一人にかけたいですね。ですが上田にヒットを打たれ、盗塁したところに二塁へ刺したが逸れて三塁まで進まれちゃって



山田に死球をぶつけて

ダメじゃん…


久しぶりに上がって来たから満を持してと思ったけど初回からこれはないよ。いつぞや見たダメな有原を見に来てしまったのか、と。雄平とグリーンをレフトフライで抑えることができてホッとしました先がやられるなあ。と誰もが思ったのですが。

こんな素晴らしい有原が

2回以降は6回までヒットはおろか四球も出さずに三者凡退の山を築く。1回のあれで吹っ切れたのでしょうか。そして打線のほうも3回まで抑え込まれていたけど4回になって石川のピッチングが崩れ出して2アウトから西川・中田・レアードの3連打で2-0と先制に成功。ですがヤクルトがコリジョンじゃないかって騒ぎだしてリプレイ検証。



ブルペンのリリーフ陣も気になって仕方ないようですが、それほど時間がかからずに判定はそのままセーフで2-0で確定。レアードは「すきやばし次郎」に行ったのかな?





あちらのベンチにはリアルポンタ君がいるようなんですが。

6回アウト3塁で石川から近藤にチェンジしたんですが

いったい何をしたかったのでしょう?


まずは暴投で三塁生還で1点、そして中田とレアードに続けて四球、市川にタイムリーで1点と4-0、オリックスにいた頃の近藤は少なくともこんなのではなかったのにねえ。ウチとしては嬉しい誤算ですが。



先ほどからポツポツきていたんですが、本降りになりだして14時45分頃に試合中断、一旦避難しました。5回終わって試合成立しているから、このままコールドゲームになっちゃえ。横浜なんて2回ノーゲームだというしさ。



残念ながら20分ほど?の中断で再開。いや、コールドでいいんですが。我々、普段はドーム球場ですから雨に慣れていないもので。7回だってギルメットが登板するも有原がヒットを打てるくらいのピッチングのようで、さらに出てきた久古は西川に2点タイムリーを打たれて大誤算。石山に代わってようやく終わり6-0と昨日の試合が嘘のような展開になっていいんですが、ヤクルトサイドとしては完全な系統ミス、誰が出てきて投げても一緒ということです。有原に代打を出さないということは球数も少な目でしたし完投完封勝利ということなんですね。

9回のマウンドに有原が出てきて大声援と期待がかかるものの坂口・上田に連打を浴び、山田の打球はレアードが逸らしてしまって6-1と完封ならず。ここで増井に交代し「5点あれば大丈夫」と思うところですが、そこが増井の真骨頂?雄平ヒットで満塁、グリーンにタイムリーで6-2でなおも満塁。大引こそアウトになったものの(ザマーミロ)藤井タイムリーで6-3で代打に武内。



マーティンとエスコバーまでアップしはじめちゃったよ。それにしても胃が痛くなりそうだ、こんだけ点差があっても増井は炎上しなくてはいけないのか。しかも今日は途中交代だから失点した分は有原に付くので自分の防御率などは下がらないというあるいみ畜生。ま、セーブも付きませんがね。でもようやく抑えて試合終了です。



~~~~~~

2017年シーズン観戦記録
・オープン戦
3月20日 vs中日(ナゴヤドーム) 5-2○(勝:上沢 負;又吉)
3月22日 vs読売(伊勢)     2-1○(勝:公文 負:カミネロ)

・公式戦
4月7日  vsオリックス(ほっともっと) 2-4●(勝:金子千尋 負:上沢)
4月8日  vsオリックス(京セラドーム) 1-8●(勝:コーク 負:有原)
4月13日 vsソフトバンク(札幌ドーム) 3-2○(勝:鍵谷 負:バンデンハーク)
4月18日 vsオリックス(静岡)     1-3●(勝:ディクソン 負:高梨)
4月20日 vsオリックス(東京ドーム)  4-8●(勝:金子千尋 負:加藤)
5月7日  vsオリックス(京セラドーム) 3-4x●(勝:赤間 負:榎下)
5月13日 vs千葉ロッテ(東京ドーム) 11-6○(勝:有原 負:有吉)
5月14日 vs千葉ロッテ(東京ドーム)  6-2○(勝:エスコバー 負:唐川)
6月4日  vs阪神(甲子園)       3-4x●(勝:マテオ 負:エスコバー)
6月13日 vs中日(ナゴヤドーム)    5-7●(勝:岩瀬 負:マーティン)
6月15日 vs中日(ナゴヤドーム)    5-4○(勝:宮西 負:ジョーダン)
6月18日 vsヤクルト(神宮)      6-3○(勝:有原 負:石川)

今季成績 5勝7敗



さあ今年もここから15連勝ですよ!翌日も休みなので東京都内に一泊してもよかったが(日曜の夜のホテルは5,000円もあれば中国人が来なくなったアパホテルに泊まれるし)別に予定もないし、普通に帰れる時間ですからさっさと帰ってきました。ただケチなので、最終の昼便名古屋行きに空席あったけど5,250円、これだと乗り場まで急がないとならないし、夜行バスは格安系だと4,000円だが23時まで待つのは馬鹿馬鹿しく、普通列車の乗継だと都区内→富田が6,480円もするけどバスの場合名古屋からのJRなり近鉄の運賃を足せばそんなに差が無いしと普通列車の乗継で帰宅。東京駅17時24分に出れば関西線の最終に乗れますのでね、青春18シーズンだとよく使います。平日なら沼津→浜松でホームライナーに乗れて1時間近く早く帰れるんですがな。途中で挫折して新幹線に魂を売らず無事帰宅しました。

追伸:ベトナムのノンラーは日傘にもなりますが、今日のような場合は雨傘としても使えるので野球観戦にもってこいのアイテムですね(笑)。
『野球』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 沖縄 那覇のホテル「サンパ... | トップ | 沖縄 那覇の市場「泊いゆま... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。