広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

久し振りの更新

2015年07月13日 | この音好きかも♪

とっても更新するのをサボってしまいました。。。
何となくタイミングが合わなかったんですよね。
で、タイミングってなに?


久し振りに人生大きな転換点がやってきました。
十数年勤めていた会社を退職することにしたんです。
私的には頑張ったつもりですけど、
まわりからはあまり認めてもらえなかったかも。
先日も会社のお姉さまから“事なかれ主義”って言われた、、、
そんないよと言いたかったけど、
辞める人が何を言っても聞いてもらえなそうだし、
出来るかぎり静かに消えたいんですよワタシャ。
そもそも私がいなくなって寂しいなんて思っている人は
今の会社には数人しかいないもん。
いなくなって困る人はいるかもしれないけど。
でもそれは私の仕事を代わりにやってくれる人がいれば解決♪
いったい私はこの会社でどんな人間関係を築いたんでしょうか?
ダメでしたねぇ。。。
ただ、別の会社の人からは結構連絡あったんですよ。
いろいろ心配してくれたり応援してくれたり嬉しかったです。
今後もお付き合いしていければいいな (*^_^*)


何とか次の会社も決まったし、
引継ぎもほぼ終わった(つもり )のでやっと落ち着いた感じ。
ここ数ヶ月ちょっとバタバタしまくっておりましたので、
音楽も会社の行き帰りに聴くぐらいだったんですよ。
これには会社を辞めること以外に家庭の事情もあったんですけどね。
とりあえず買って聴いていなかったものに手をつけてます。
まずはGorgorothから♪♪♪


INSTINCTUS BESTIALIS(2015年)
INSTINCTUS BESTIALIS

前作に比べるとずっと以前のGorgorothっぽくなった。
メンバーも随分と代わってしまったし、
時代も変わって彼氏たちも大人?になったてしまったので・・・
なんて思っておりましたが杞憂でした。
まだ数回しか聴いておりませんけどね。
初期に比べると少し落ち着いているように感じますけど、
成長したってことでいいんじゃないでしょうか。
上から目線ですかワタシ σ(・・*)
すみません。。。


 





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

テルマ&ルイーズ

2014年04月30日 | まったりと




テルマ&ルイーズ(1991年)
監督:リドリー・スコット
出演:スーザン・サランドン、ジーナ・デイビス、ハーヴェイ・カイテル、ブラッド・ピット


ラストは女性版「明日に向って撃て!」のようで何度見てもジ~ンとしてしまします。
あのラストを観るために観る映画です。
ハッピーエンドともアンハッピーエンドともとれるので、
観た人がどう感じるかなんでしょうかね。

テルマ(ジーナ・デイビス)とルイーズ(スーザン・サランドン)が主役なんですが、
それと同じぐらい大切なのが66年フォードのサンダーバード!!
髪をなびかせて走るテルマとルイーズはとってもカッコよいです。
アメ車も同じくとってもカッコよいです。
三位一体って感じ♪
いつかアメ車に乗ってみたくなっちゃう。
あんなにステキには乗りこなせないと思いますけど (^^ゞ






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ウォリアーズ(映画)

2014年04月14日 | まったりと

ウォルター・ヒル監督の映画っていったら何が浮かびます?
48時間とかストリート・オブ・ファイヤーとかが最初に浮かびますか?
私はウォリアーズが浮かぶんです。

ギャングの集会中に起きた銃撃の濡れ衣を着せられて
ウォリアーズというギャングチームがひたすら逃げる映画ってとこかな。
カッコよいと言うと語弊がありかもしれませんがとってもクール。
社会問題にもなった映画です。

  ウォリアーズ(1979年)
ウォリアーズ

監督:ウォルター・ヒル


舞台設定はニューヨーク。
今のギャング映画に比べれば描写はかなりおとなしいです。
私はこんな感じのほうが好きかな。
とっても印象的なのが口元しか映らない黒人女性のDJさん。
かなり無責任なこと言ってます。
でもポイント高い演出よ。
あとベスボールシャツにコープスペイントのギャングチームのフーリーズ。
バット持って追っかけてくる姿はこれぞブラックメタルだ!!
ってなんのこっちゃ (^^ゞ
あのピンストライブのユニフォームはヤンキースなのでしょうか?
追い掛けてくる場面で頭から徐々に見えてくるシーンは、
こヤツらこわーって感じです。

フーリーズ













 


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

温泉のお供はRUSH

2014年04月08日 | この音好きかも♪

もう雪の心配もなくなったので、
久し振りに栃木県の芳賀温泉ロマンの湯にいってまいりました。
とってもよいお湯でしたよ。
別名美人の湯は、
炭酸水素イオン濃度が高くて美肌効果が非常に高いんです。
確かに肌がすべすべね♪
ただちょっと私にはお湯の温度が高いかな。
熱いわけではないですよ。
もう少し温度が低いほうが本が読みやすいってことね。
個人的な事情でスミマセン、、、

温泉に入ることはもちろん楽しみなんですが、
そこに行くまでに何を聴いていこうか悩むのもとっても楽しいんです。
だからちょっと遠い温泉がいいんですよね。
お寝坊したときは近場になったりもしますが (^^ゞ
別にお家で聴けばいいじゃんと思うかもしれませんが、
どこかに行くときに聴くのって格別だったりしません?
私はそうなんですけどね。
お家だと“やっぱりこれにしよっと”とすぐにアルバムを変えられるけど、
外出先だとそうはいかないでしょ。
だから何を入れていくかがとっても重要!!
私のカーオーディオはUSBメモリを挿して聴けるタイプなので、
大容量のUSBメモリにたくさん入れていけば何の問題もないんですが、
これだと何を入れていくか選ぶ時に緊張感がないんです。
悩む楽しみがなくなっちゃう。

今日はRUSHにしてみました。
しかも90年代限定で。

 Roll The Bones(1991年)

Roll The Bones

  Counterparts(1993年)
Counterparts

  Test For Echo(1996年)
Test For Echo


90年代限定にした理由はこれと言ってないんですけど、
とってもよいお天気にのどかな山道を走りながら聴いたらハマリそうと思ったもんで。
この頃のRUSHってストレートなハードさがあるんですが、
ゲディー・リーさんの中性でハイトーンな声がとってもよいクッションになって
私にはすごく良質なポップのようにも聴こえるんです。
よくこの頃のRUSHはグランジっぽいって言われますよね。
でもグランジぽいけどとってもRUSHっぽいです。

Roll The Bonesのジャケット見たら会社の上司はまた何か言うんだろうなぁ。
Snakes & Arrowsのジャケットを見てしつこいぐらいに言ってたもん。
RUSHのジャケットにはちょっとひねってありますがちゃんと意味があるんですよ。
Roll The Bonesは転がる骨はさび付かないってことらしく、
運命とはサイコロを転がすゲームのようなもの。
でも良く働けば勝つ確率をアップできる。
と言う意味らしいです。※ネットで親切に解説してくれていました
Bones(骨)=サイコロのことを言っていているんです。
以前は動物の骨から作られていましたからね。
なんか私に言っているよなジャケットです。。。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

CARCASSの来日公演が決定

2014年03月21日 | この音好きかも♪

先週引いた風邪(だと思う)がまだ治らない。
39.5度なんて久し振りにびっくりする熱がでましたが、
何とか熱だけは下がったようです。
意地になって仕事だけは休まず行きましたけど、
かなりつらかったです。
自分から帰りますとは言いづらくて上司に期待しましたけど、
ものの見事に期待に反してくれました。
もちろん想定内だったのでイラッとしたわけではないですけどね。

熱も下がって体調も回復しつつあるのですが、
なんと匂いがしない日々が続いているんです。
やっと昨日あたりから薄っすらと分かるようになってきたかな。
世の中が無臭って気味が悪いです。
ガス漏れとかしてても気が付かないです。
何より食事が美味しくない。
今も加湿器にペパーミントのアロマの組み合わせで過ごしておりますが、
かろうじてペパーミントの香りがするぐらい。
少しは香りが感じられるようになってきたので、
大丈夫だろうとは思っておりますけどね。



風邪でヘコんでいる私に嬉しいニュースがありました。
CARCASSの単独来日公演が決定したんです。

・2014/5/1(木) 広島 CLUB QUATTRO (広島)
・2014/5/2(金) 梅田CLUB QUATTRO (大阪)
・2014/5/3(土) 名古屋 CLUB QUATTRO (愛知)
・2014/5/6(火) 渋谷CLUB QUATTRO (東京)
・2014/5/7(水) 渋谷CLUB QUATTRO (東京)

ちょっとこれは行ってしまいますよ。
前回の再結成ライブは行けなったし、
少ししか観れなかったけどLOUD PARK 13のライブ映像はよかったもん。
それに昨年リリースされたSurgical Steelはステキだったしね。

   Surgical Steel(2013年)
 Surgical Steel


最初のころはNecroticism-Descanting the InsalubriousHEARTWORKの音っぽいと思ってましたが、
今はSwansongの要素もふんだんに入っているように感じてます。
私にはよい意味でキャッチーに聴こえるんですけどね。
1stや2ndの雰囲気が本来のCARCASSだという意見も分からなくもないんですけど、
私がこれぞCARCASSの音と思うのはSurgical Steelかも。
マイケル・アモットさんがいないことでビル・スティアーさんらしいアルバムになったのかな?
ほんとビルさんのギターってカッコよい♪
もっともっと評価されてほしいなぁ。
もちろんジェフ・ウォーカーさんのボーカルも最高よ。
二人ともCARCASSそのものです。








 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Dreamboat Annie

2014年03月11日 | この音好きかも♪

気分がすぐれないときは掃除するのが一番♪
今回は気分ではなく体調がすぐれないんですが (^^ゞ
ただちょっと無理しちゃったかなぁ・・・
えらく体が重々しいです。
明日の仕事大丈夫でしょうか?
ちなみに私は休みません!!
皆様が一生かけて休む分を私は学生時代に消化してしまったんです。
どんだけ休んだんだよ。
それと意地もあるんです。
だってすぐに泣きを入れる人ばっかりでちょっとウザいと思っているのに、
私も同じことできないでしょ。
そんな意地を張っても誰も認めてくれませんけどね。
てかバカじゃないのと思われているんじゃないかな (笑
別にいいんです。



 Dreamboat Annie(1976年)
 Dreamboat Annie

今日のお掃除のお供はHeartの1stアルバム。
とっても素晴らしいアルバムです。
今年に入ってから70年代Heartがお気に入りなんです。
#1 Magic Man
#2 Dreamboat Annie (Fantasy Child)
#3 Crazy on You
の流れはうっとりしてしまいます。
とくに私はオープニング曲のMagic Manが大好き♪♪♪
アン・ウィルソンさんの歌い方が力強くて最高なんです。
もちろん歌メロもステキ♪
よい意味で70年代の香りがします。
ただ1点だけ難癖をつけるとキーボードの音がいらなかったんじゃないかなぁ。
個人的な意見ですけどね。
ツーパターン貼り付けてみましたので、
ご自身で確認してみてください。


















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3年が過ぎ

2014年03月11日 | この音好きかも♪

今日で震災から3年・・・
いったい私は何を学んだんでしょうか?
この時期になると感傷的になってしまいます。

昨日、会社のお姉さまから
25年来のお友達が末期がんと判明したとの連絡がきました。
神様はなんて残酷なことをするんだと涙がでる
と嘆いておりましたが、
大震災といい私も同感です。
神を信じなくなりましたが、
神が怖いです。

私はお姉さまに何もしてあげられなかった。。。
どれぐらいショックを受けているのか想像もつかないよ。
私もとても仲のよい友達を事故で亡くしましたけど、
いったいこれって現実なの?
って何がなんだか分からなくなってしまいました。
同じような感じなんでしょうか?
ただ、最後の最後まで奇跡を信じようね。
セネカいわく
幸運は準備と偶然が交わる場所に舞い降りる
先日も同じこと書いたばかりですね。


私は昨日から熱なんてだしてしまってます。
昨夜で38度後半、、、今日はもういいやと測ってません。
本当はかなりツライんですが、
そんな雰囲気を出すと周りも気を使うので平気な振りしてます。
ラッキーなことに今日は休み。
もったいないけどぽさぁ~っと過ごしながら英気を養います。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

King DiamondのThem

2014年03月09日 | この音好きかも♪

Motörheadの21作目のアルバムAftershockに収録の
#11 Queen Of The Damnedはパンキッシュでとってもカッコよい♪
レミー様はヘヴィメタルよりむしろパンクの方により親近感が湧くらしいので、
必然的にこのような曲もできるんでしょうね。




Motörheadのミッキー・ディーさん繋がりで、
かなり久し振りにKing Diamondを聴いております。
昨年のLOUD PARK 13のヘッドライナーとの発表にはびっくりしましたよ。
ついに初来日ってことでそうなったんでしょうか?
出演バンドからすると私はKing Diamondでよいと思うのですが、
WOWOWで観たライブの雰囲気からするとちょっと違うかもと感じました。
海外での知名度はかなりあるのですが、
日本では・・・海外との温度差ってことですね。
結局は機材が到着せずKing Diamondはキャンセルになってしまいましたけど。


    Them(1988年)
 Them

古い館が舞台のB級ホラー満載のコンセプトアルバムです。
ほんとホラー映画のサントラみたい。
アルバムに出てくるいくつかの出来事は、
キング・ダイヤモンドが実際に経験したことらしいです。

登場人物は
・キング・ダイヤモンド(13歳)
・妹のミッシー(7歳)
・お母さん(36歳)
・おばあちゃん(61歳)
・おじいちゃん(死亡)
・彼ら
※おじいちゃんは首を切られてお亡くなりなってます
※おばあちゃんは精神病院からお帰りなったところです

キング・ダイヤモンドさんはウラ声を駆使する独特のボーカルなので、
苦手な人もいるのでしょうけど、
これじゃないとこのホラー感はでないと思います。
曲展開もメロディアスで結構複雑です。
コンセプトとしての構成もほんとよいですね♪







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Aftershock

2014年03月07日 | この音好きかも♪

あっと言う間に3月ですか、、、
何かパっとしな日々が続いているなぁ。
そこそこ楽しいこともあるのですが、
そこそこって感じが気に入らないです。
昔のほうが楽しかったってことじゃなくて、
同じようなことでも以前はずっと楽しく感じていたんです。
歳を重ねると楽しみ方を忘れちゃうのかなぁ。。。
そんなことはないですよね?
セネカは幸運は準備と偶然が交わる場所に舞い降りると言いましたが、
私は準備がまったくできていないので、
偶然が訪れても素通りされてしまっていると思います。
でも準備って何をすればよいの???
とりあえず音楽聴きながらノリノリになっています♪


  Aftershock(2013年)
Aftershock


昨年10月にリリースされたMotörheadの21作目のアルバムAftershock
USビルボード誌のアルバムチャートで初登場22位を記録しました。
えっ 22位・・・?
今回のアルバムAftershockもまさにMotörheadそのものです。
そんなMotörheadのアルバムが22位ですよ。
びっくりしつつもとっても嬉しいです。

私の知り合いでMotörheadを知っている人は片手で足りてしまいそうですし、
会社の人は一人も知らないと思います。
70年代から衰えることなく走り続けているんですけどねぇ、、、
他にもたくさん昔から走り続けている人もバンドもおりますが、
やっている音楽が根本的に違うんです。
このハイスピードのロックンロールを1975年から変わらずできる人なんて
レミー様以外に誰がいますか!!

お髭に長髪でリッケンバッカーのベースを持って上を向いて歌う姿は
とってもワイルドでセクシー♪
自分を持っていて決してブレることがない生き方はカッコよいです♪♪
こんな人がいたら男女問わずついていっちゃうんだけどね。
レミー様にはずっとずっとロック界の兄貴として頑張ってほしいな。


病気療養中のためツアーを中止しておりますが、
回復したらまたワイルドでステキな姿をみせてくださいね。















 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Kindly Bent To Free Us

2014年02月19日 | この音好きかも♪

70年代の音にすっかり虜になっていたところに、
昨日CYNICの新作Kindly Bent To Free Usが届いてしまいました。
ちょっと私の心のタイミングが・・・
でもSean Maloneさんが復活したCYNICがどんな音になってるのか気になりまして
聴いております。

Kindly Bent To Free Us(2014年)
 Kindly Bent To Free Us



1stのころのプログレッシブ・デスになっているとは思っておりませんでしたけど、
随所に当時のCYNICの感じはあります。
基本的にはプログレッシブ・メタルなんでしょうが、
なんか私にはプログレッシブ・メタルでくくってしまうことに
しっくりこないいんです。
じゃっなに?って聞かれても答えられないんですけど。。。
私はこれを1回聴いただけで理解できる耳を残念ながら持っておりません。
今はSean MaloneさんのStickの音はやはり心地よいなってぐらいです。
リリック・ビデオが3曲出てますので興味がある方はどうぞ♪






 












コメント
この記事をはてなブックマークに追加