ナイスちょっとな健康維持

健康維持がテーマ。健康維持は日々の積み重ね。気楽にちょっとずつ続けてナイスでいよう。薬剤師が発信します。

パイナップルで口内炎

2012-04-24 08:21:25 | ジェネラルサイエンス
パイナップル大好きな男性がモーニングブュッフェでパイナップルを食べすぎて口内炎ができたと聞きました。

なぜ?

同様にいちごやキウイをたくさん食べると必ず唇が荒れるという女性も知っています。

調べてみたら、パイナップルにはタンパク質分解酵素「プロメライン」という物質があり、それが粘膜を傷める事で炎症を起こす事があるようです。

という事は、パイナップルが原因の口内炎は外傷みたいなものなので、治療を考えると、ビタミン不足が原因の口内炎とは違うという事かしら?

さらに興味深いのが、このプロメラインがサプリメントになっている事。タンパク質分解能力が活かされるようです。

あまり聞いた事なかったので「プロメライン」について調べてみる事に。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

野菜嫌い克服宣言 小松菜

2010-09-08 23:50:36 | 健康維持
「野菜嫌い克服宣言」というテーマに惹かれてOisix(おいしっくす)さんのレビューアフィリエイトに応募した。

Oisix(おいしっくす)

そもそも野菜嫌いだなんてちょっと今時じゃないしと思い、「どういう事?」と思い案内メールを開いた。

すると、あのOisix(おいしっくす)さんのお試しセットをお試しできる、と書いてあったので、野菜大好きな私は反射的に応募にすすんだ。

応募時の質問に「嫌いな野菜と克服したい宣言」を書く欄があったので一瞬迷った。野菜好きだし、嫌いな野菜ないし。。。

ただ、唯一「大葉」がダメなのだ。でも、大葉嫌いを克服するのは今のところ現実的ではないが、このプログラムに応募して、送られてきた野菜の中に大葉が入っていたら、まじで「大葉嫌い」を克服したいと思ってどきどきしながら応募した。

ところが、送られてきた野菜たちの中に残念ながら大葉は入っていなかった。



さて、どうやって野菜嫌い克服につなげようかと相当迷った。


よーく見るとこれまで一度も自分で購入したことがない野菜が混ざっていたのを発見。それは、


小松菜



これまで小松菜を美味しいとおもった事は一度もなかった。そして、この小松菜を使って美味しい料理ができるとは到底思えなかった。どう料理しようか悩んだあげく、冷蔵庫に残っていた厚揚げを発見して、レシピを「小松菜の煮びたし」に決定。



実は、これが、驚くほど超おいしくできあがったのだ。参照したレシピはネットにあったものだが、記載があった醤油の量が多く感じたのでそれは半量に止めた。

小松菜ってなんておいしいんだろう


そもそも、小松菜の煮びたし自体、生まれて初めてつくったので、Oisix(おいしっくす)さんの小松菜がおいしいからおいしくできたのか、どんな小松菜でもおいしくできるものなのかはわからない。

これから、街中のスーパーで買った小松菜を使ってみて比べてみる事にする。小松菜の煮びたしには当分はまる事間違いなし。



リンクシェア レビュー・アフィリエイト


コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

SAVASパワーアミノ2500 合格!

2010-06-15 03:01:14 | 有酸素運動
ザバス(SAVAS) パワーアミノ2500加圧トレーニング後心拍数130前後の有酸素運動を1時間やってクールダウン目的のスイミングが気合のスイミングになってしまい、気がついたらへとへとに。

トレーニング後のケアとしてアミノ酸サプリは必須と考えているが、最近、私のアミノ酸サプリラインナップにニューフェイスが加わった。

ザバス(SAVAS) パワーアミノ2500

実はこの商品、成分として「ホエイプロテイン」しか記載がないので、どんな商品なのかはよく調べていない。シンプルにパッケージに堂々と記載されている「スポーツの後に!!即効リカバリー」という文言に惹かれて試してみた。

結果、合格!!

しっかりリカバリーできましたわ。ただ、欠点が。私の知っているアミノ酸サプリは口の中に顆粒を放り込んで水を飲めばさっと溶けるのだがこのザバス(SAVAS) パワーアミノ2500はダマになってしまうこと。まぁ、量が少ないので一瞬我慢して飲み込めばなんて事ないのですが、ちょっと不快感が残った感じ。

来週も一度試してみて、効果を再現できたら、正式に愛用アミノ酸ラインナップに加えてみようかな。


「アミノ12パウダー」「アミノフライト」「アミノバイタル」「ダブルアミノバリュー」「ウィグライ」あたりが愛用アミノ酸。

ザバス(SAVAS) パワーアミノ2500 3包
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

若年パーキンソン、仕組み解明

2010-04-21 04:54:55 | メディカルサイエンス
人気blogランキング >>クリックしてね


若年パーキンソン、仕組み解明」というニュースタイトルをみつけ惹かれた。

精神科の治療薬とセットで処方される「アキネトン」という薬がある。確かこの「アキネトン」はパーキンソン病治療薬だったと思う。

相当過去の話だが、精神科・神経科の調剤薬局にいた頃、この「アキネトン」が毎日大量に消費されていくのを見ていた。なので名前も直ぐに出てくる。シンプルなごくごく普通の白い錠剤だが、裸錠でみせられても「あっ、これアキネトンじゃない?」と分かるくらい相当量投薬した。

このアキネトン、ここのクリニックでは、抗うつ剤、安定剤、抗精神病薬を服用した時におこる手の震えなどの症状を抑える目的で処方されていたようだ。

10年くらい前、同級生の知人が若年性パーキンソン病にかかったと風の便りできいて心が傷んだ。仕組み解明は朗報だが是非次のステップ治療法を確立してほしい。

the No.1 e-drugstore in Japan
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

後頭部を暖めていいの?

2010-03-24 08:25:53 | 健康維持
人気blogランキング >>クリックしてね

健全な体の温度感は「頭寒足熱」と思っている。が、最近ちょっと違う状況にはまっている。

後頭部から首、そして、胸椎1番あたりを暖めて寝ている。これが驚くほど気持ちよい。確か、耳の下辺りにリンパがあったかと思うが、耳のあたりを暖めた時も心地よい。リンパが老廃物を運んでくれそうな幸福感。

そもそも体を温める事っていいことだし、肩こり解消効果もあるし、すごい発見だとおもっているけれども、あまり情報ないから、やっぱりよろしくない何かがありそう。。。

頭はあたためちゃダメという思い込みがあるにはある。脳がぬるくなって脳の神経がぬる〜くなってしまいそうなイメージ。

もひとつの心配は、本来持っている体温調整機能が鈍化してしまうのでは?という心配。胸椎1番付近にある褐色脂肪細胞が温度に対して敏感に反応して、例えば、体が冷えたらせっせと脂肪を燃焼して体をあたためる、的な働きがあると思っているので、そこを暖め続けてしまったら、機能停止状態だし。


あ〜、正しい情報、誰に聞けばわかるのかしら?

そうだ、おけったーに質問してみよっと


the No.1 e-drugstore in Japan
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日曜日はリセットの日

2010-02-07 18:13:01 | 健康維持
Look at the No.1 e-drugstore in Japan grand open!!

日曜日はリセットの日。この一週間で心身に溜まりかけたストレスをリセットする日。やる事はいたって簡単。続ける事が重要だ。

午前中、有酸素運動を1時間。その後スイミングでクールダウンする事約15分。運動後、録画していたサンジャポを見ながらゆっくり食事。午後はリフレクソロジーとマッサージ。

有酸素運動時のサプリメントはアミノ酸(amino acid)とクエン酸(citric acid)でほぼ定着。

今日の アミノ酸(amino acid) は ゴールドジム アミノ12パウダー(Gold's Gym amino 12 powder) ,クエン酸(citric acid) はゴールドジムクエン酸パウダー(Gold's Gym 30 citrate powder


あー、特に先週は体きつかったわ、水曜日が。なんせ1日が終わったのは翌朝4時過ぎ。以前はあまり無かったが、最近、気がつくと3時過ぎてるじゃない!という事が時々ある。だから、この日曜日のリセットがとても大切なのよ。

人気blogランキング >>クリックしてね

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

こってりな日々をアンセリンでなかった事に

2010-01-30 01:15:00 | WEBマスター雑感
Look at the No.1 e-drugstore in Japan grand open!!

こってり系が止まない。火曜日、ランチビュッフェで、オニオンリングフライがあったのが不幸の始まり。なんてっても「ビュッフェ」なもんだから、つまり、いくつでも好きなだけ食べれるわけだ。おかずとしては、one of them でしかないオニオンリグだけで、そうねぇ、7個はたべたかな。翌水曜日は表参道でシュラスコディナー。これもビュッフェスタイルだ。次から次へと肉が運ばれてくる。肉も良かったが、運ばれてくる焼きチーズ、そして焼きパイナップルには本当にまいった。旨い。わんこそばのようにお代わりしまくった。そして、今度の月曜日は、本場もんハンバーガーに誘われた。テキサスバーガーなんてきっと目じゃない。

あぁ、きっと、こんな時にはおまじないと思ってアンセリンBを飲んでおこう。目安量の2倍、いや、3倍くらい飲んだら食べたこと「無かった事」にしてくれるかしら?1日3粒目安だから、1日9粒か。そのくらい飲めば、「無かった事」になった上回遊魚のように泳ぎ続けられるに違いない


ケンブロ アンセリンBコンテスト当選しました。当選No. 477989※


人気blogランキング >>クリックしてね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

回遊魚のようにサバイバルに泳ぎ続けたい

2010-01-02 23:05:22 | WEBマスター雑感
アンセリンB 90粒人気blogランキング >>クリックしてね

数あるコエンザイムQ10の中で、日清ファルマの水溶性のコエンザイムQ10「キューテンライフ」や「Q10 キューテンパウダー」のパフォーマンスを高く評価している。なので、日清ファルマには日ごろから興味を寄せている。

その日清ファルマが作った新しいサプリメントの話題。

□アルコール類をよく飲む
□肉類や脂っこい料理が好き
□レバーや魚卵など珍味をよく食べる
□激しい運動をすることがある

等々、こんな方におすすめなサプリメントと知って、「なになに?」と興味をもった。

これらにほぼ該当しないと言ったら嘘になるのは明白。アルコールは普通に飲む。時々飲みすぎるし。焼肉、ハンバーグ大好き、焼きたらこ大好き、時々足が壊れるくらいの激しい運動をしている。。。

と認めつつも、だから、これらに該当することの何が問題で、このサプリメントに何を期待したらいいのかがわからない。

まぁ、サプリメントは食品だからメーカーが明示できる「効果・効能」は基本ない。ユーザー側が、メーカーの奥歯に物が詰まったような言い回しをどのように受け止め、どのように咀嚼し、そして、自分の健康維持プログラムに組み込むべきか否かを判断すればいい。知った者勝ちの世界だ。


で、サプリメントの成分は何かというと「アンセリン」とうアミノ酸ペプチド。回遊魚である、かつおやマグロの筋肉に多く含まれているという。瞬発力の「クレアチン」に対して、持続力の「アンセリン」というところだろうか。

商品名は「アンセリンB

アンセリンB」と聞いて、アンセリンAもあるのかしら?と思いきや、なんと、単に、ビタミンBのBらしい。「アンセリン+ビタミンB」という事のようだ。

約30日分で、4000円とは強気の値付け。きっと必要性がはっきりしている人にとっては、とても有益なサプリメントに違いない。


さて、わたしもアンセリンBを使ってみて、

□激しい運動をすることがある

の対策?として、そうねぇ、回遊魚のように疲れる事なくサバイバルに泳ぎ続ける事ができるかどうか実験してみようかな。



□アルコール類をよく飲む
□肉類や脂っこい料理が好き
□レバーや魚卵など珍味をよく食べる


については、どうなると解決なのかよく分からないけど、アンセリンBを飲む事で、気兼ねなく、アルコール飲んで肉食べて焼きたらこ食べれるなら、それはそれでラッキーでございます。




アンセリンB 90粒
その他アンセリンはこちら
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アミノフライト使用感 (シトルリン入りアミノ酸サプリ)

2009-12-07 02:30:58 | 有酸素運動
人気blogランキング >>クリックしてね

アミノバイタルプロが市場から消えたこのタイミングで、大手アミノ酸ブランドはあまり元気を感じないが、「今こそ出番」というアミノ酸サプリの新ブランドの話がちらほら小耳に入るようになった。

なかでも、「アミノフライト」というアミノ酸サプリが気になっている。


「アミノフライト」は、王者「アミノバイタルプロ」と比べて

・シトルリンが入っている
・アミノ酸総量が4000mg(アミノバイタルプロは3600mg)
・価格が安い

という点が、最大の「売り」のようだ。


そうそう、シトルリンといえば、余談だが、昨年アサヒから、次世代アミノ酸「シトルリン」入り飲料シトルリンウォーターをセンセーショナルに新発売したが、味が超まずいという評判だけ聞いて、その後、製品を見かけなくなったのを思い出した。あまりの評判悪さに、結局味見しなかったので、本当にまずいのか、まずいとしたら、どのようにまずいのかなどは不明。


で、この「アミノフライト」だが、販売開始前の試供品を入手した。アミノバイタルプロの代替品を至急欲していたところだったのでとても助かった。早速効果の程を試してみた。


今日はスタジオでの有酸素運動なので、マシンで数値化できる実験?ではなかったのだが、「アミノフライト」を使用しての主観的判断としては、

・運動直前に摂取しての運動中のパワー「◎」
・運動後20分に摂取しての運動後の疲労感「◎」
・味「△」
・量「○」

味について△なのは、シトルリンが入っているから?飲みにくいとかまずい、という話ではない。「味」がある事が私的にはちょっと??という感じなのだ。アミノバイタルプロも違う意味で「味で失敗」をしたわけだが、そもそも、アミノ酸を本気で必要な人は「味」を期待しているわけではないのだから、味なんてどうでもいい、というのが私の正解。とはいえ、アサヒのシトルリンウォーターがこちらは本当の意味で「味で失敗」をしたと思われるから、シトルリンを「売り」にするからには、味がどう仕上がるかはとても重要な命題なのかもしれない。シトルリンウォーターは飲んだ事ないが、シトルリンが入っているのに、全然まずくない、という事が評価されるのであれば、きっと、「◎」だろう。


また、味に関して別の視点で評価するとしたら、どの程度の配合割合かはまだ調べていないが、パワーフルーツ「アサイー」と目のサプリ「ブルーベリー」という機能性を考えた成分を配合しているという配慮がある点は評価したい。ただ、配合がほんの微量で、機能性としては足りないという場合は、中途半端な事は、むしろ、もったない、という感じもしないでもないが。

量については、味があまりなければいいのだが、味がある分もう少し少なめの方がいいように感じた。

パワーについては申し分ない。


あとは、どの「粉」系食品でもいえる事だが、入っているものが何かより、「入っていてはいけないものがきちんと入っていないか」という点が重要ポイントと考える。製造メーカーを聞いたら信頼できるメーカーだったので、私的にはそこはクリアした感じだ。


沢山もらったので、も少し続けて「シトルリン」効果を語れるような体感をしてみたいと本当に思っている。アミノバイタルプロもそろそろ再販開始するようなので、もらった分を使い終わった頃には、どちらを購入するか検討することになりそうだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さよなら、アミノバイタルプロ

2009-12-07 02:14:43 | WEBマスター雑感
人気blogランキング >>クリックしてね

アミノバイタルプロの自主回収騒動はYahoo!のトップニュースで知った。賞味期限が2010年7月23日以降のアミノバイタルプロが自主回収対象というから、

「あぁ、私が持っているものの賞味期限はさすがにそれ以前だろうなぁ」

と思いつつも、買ってあった120袋入りの箱をみてみたら、なんとばっちり自主回収該当商品だった。賞味期限は2010年8月7日。箱ごと指定場所に送ったら、120袋残っていなくても(残ってるわけない。だって相当以前に買ったし、、、)1箱分の料金を返金するというではないか。ちょっと得した気分になって箱と残っている中身を送ったのは一月ほど前。返金の音沙汰はいまだ無い。

特に健康被害があるわけでなく、有意義に使ったのに、使用した分まで返金してもらえるとなると、味の素さんに申し訳ない気分なのだが、電話で問い合わせた際、対応した方の発言から「法令違反なので回収させてください」というスタンスのようだったので、仕方なく?返品をしておいた。

さよなら、アミノバイタルプロ


使ってしまった分まで返金してもらえる、という事にフォーカスしたら、「あらっお小遣いもらえる気分、ラッキー」ともいえるが、私にとっては、当面使用する予定だったアミノバイタルプロが手元から消えた事が問題だ。

これまでは、バラでは、ゴールドジムの「アミノ12パウダー」分包は「アミノバイタルプロ」、ドリンクは「ダブルアミノバリュー」のように、3種類をTPOにより使い分けていたのだ。

なので、至急、分包品のアミノ酸サプリを何かに代替したいと思っている。

いざ、アミノバイタルプロがなくなって気づいたが、VAAMやアミノバリューなど、他のアミノ酸サプリブランドではこれを機に顆粒の分包品って売りに出してこないのかしら?それとも、王者アミノバイタルへの対決は既にあきらめている、という事かしら?

アミノ酸ってあまりに普通の栄養素なので、もっと沢山のブランドが競ってくれてもいいのに、と、思うのだが、プロテインに比べて高価であるところからみても、きっと製品化が難しいんだろうなぁ。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

終電なくなって

2009-11-20 00:58:50 | ツイート
結局今年もボージョレ・ヌーボになった
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

気管支うずうずで消炎剤

2009-11-19 05:46:33 | WEBマスター雑感
人気blogランキング >>クリックしてね

寒くなってきた。

インフルエンザ流行の話ももはや人事ではない。昨日から気管支あたりがうずき始めた。

9月の後半に咳が止まらず薬を数日間飲まざるを得なかった事があったが、その時は体に薬の副産物の毒素?が蓄積されているような不快感に絶えられず、独自判断で薬を絶った。

咳を止める処方薬を飲む事で、実際に毒になる副産物が蓄積されているかどうかは知らない。不快なのは単に咳で体力消耗して疲れただけかもしれない。いずれにしても、薬を絶って咳が落ち着いたにも関わらず、その後体がすっきりしない感じがいやだった。

そこで、ここ2週間でデトックスを試みた。岩盤浴がよかったのか、急激に改善されて、ここ数日は、久しぶりに快調な日々だった。

デトックスも成功?し、健康体を取り戻し、健康維持続行かと思いきや、この気管支のうずうず感はとても迷惑。何とか退治したい。

9月に処方されて手をつけていないリンコデとかムコダイン、メジコンなど余って持っているがもう飲まない。とはいえ、このまま放っておくとこじれそうな状況になっている。今何かするかしないかで今後の一週間どう過ごす事になるかが変わる決断タイミング。


まずはポポンSかな、と思い、2粒飲んだ。そして、冷えている体を足湯で温めた。それだけで大丈夫だろうか。10月に入っていたが、咳が止まらず最後にドクターにかかったときに、消炎効果の期待という事で「ロキソニン」が処方された事を思い出した。

そもそも、咳がとまらないという主訴に対して、この期に及んで「ロキソニン」処方ってどうなの?と思い、その時は知人の薬剤師に愚痴を言ったりしたものだが、今の気管支のうずうず感は確かにダーゼンか何かでびしっと抑えたいという感じである事は間違いない。

そこで、家の薬品庫?を開けてみた。あれっ、この薬なんだろう、という薬を発見。


咳止めだが、成分に

塩化リゾチーム(60mg)[力価]

とあるではないか。

「あっ、これが欲しかった、これ。なんたるぐーぜん!」

という感じで、迷わず10mlゴクリと飲んだ。フストールシロップAという薬。

同じメーカーから、フストールシロップという似たような名前の咳止めシロップがでているが、成分がまったく違うし、商品説明にも若干違いがある事に興味を持った。

しかも、たまたま持っていた「フストールシロップA」の方が今の私に必要な処方に見える。また新しいお勉強ネタができたわ。時間見てメーカーさんに問い合わせてみようかな。


フストールシロップA
塩酸トリメトキノール(6mg)、
マレイン酸クロルフェニラミン(12mg)、
塩化リゾチーム(60mg)[力価]、
セネガ流エキス(1ml)



フストールシロップ
リン酸ジヒドロコデイン(50mg)、
dl-塩酸メチルエフェドリン(125mg)、
グアヤコールスルホン酸カリウム(450mg)、
マレイン酸クロルフェニラミン(20mg)、
無水カフェイン(200mg)、
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

胸椎1番と咳の関係

2009-10-26 23:15:59 | 健康維持
人気blogランキング >>クリックしてね

この1年半、スイミングを習慣化する事で、肩甲骨まわりの筋肉が解れ、可動域が広がった。その結果、頑固な肩凝りから開放された。

以前は、頑固な肩凝りで、度々ミオナールやテルネリン、そして、モーラスに頼っていたが、振り返ってみたら、確かにここ1年はそれもなくなった。

ところが、先週の金曜日に、久々に首肩がけだるくなった。

そして、思い出した。久しくカイロプラクティックに行ってない事を。何も症状がなくても、予防でカイロプラクティックに通うと決めていたが、半年近くサボっていた。

なので、これを機にいつものカイロプラクティックに行ってみた。


ドクター「5月以来ですね。調子はいかがですか」
※私が通っているカイロプラクティックの先生はドクターでもあります。

私「あっ、すみません、ご無沙汰してしまって。おかげさまでその後調子よかったのですが、金曜日から胸椎1番付近が辛くて。」

ドクター「どれどれ。(頚椎6番あたりをさわって)ああ、ここね。これじゃつらいでしょ」

私(胸椎1番なんだけどなぁ。。。)


その後、いつものように治療が始まる。


私「そうそう、先生、実はが止まらなくて。ここ2〜3日は鎮まってますが、1月半以上続いてて。病院で大量の薬処方されたけど止まらないので飲むのやめちゃいましたが(汗)。ところで、気管支の神経が通っているのは(脊柱の)どこでしたっけ?」

ドクター「えっ、今なんていった?」

私「です。ごほっ、がとまらないんです。」

ドクター「あぁ、ね。気管支は(脊柱では)ここだよ、ここ(といって私の主訴である胸椎1番に触れる)」


私「いててっ、痛っ。あぁ、やっぱりそんな気がしました。鶏が先か卵がさきかですが、胸椎1番がつらいのは、が原因とも考えられますね」


今回突如調子悪くなった胸椎1番とずっと止まらないがつながった。私的には、自己満足な感じだ。

とりあえず、1回の治療で気になっていた症状は軽減した。状態が悪いと、次何時何時くるように、と、先生から指示があるが、今回は言われなかった。

なので、状態も悪くなさそうだ。次は一ヵ月後に行く事にしよう。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

投薬されすぎ注意報 その後

2009-10-20 14:24:12 | WEBマスター雑感
人気blogランキング >>クリックしてね

咳がとまらないで7種類も投薬を受けた。まずは、薬の種類の多さに閉口した。最近では珍しいクリニックでの「院内処方」も驚きだが、その上で、種類が多いとなると不信感がつのる。

「この病院大丈夫かしら?病気でもない人を病気扱いして、必要ない薬をどんどん飲ませて、儲けようとしているのではないかしら?」

さらに、驚いたのが、たった4日分の投薬で、投薬点数が1000点を超えていたこと。単純に薬価と薬の量(数)を全部足しても400点ほどにしかならない。オプションでつく点数加えたとしても、4日分の薬で1000点だなんてありえない。

投薬され過ぎ注意報

絶対に間違いだと確信をもって翌日電話で問い合わせた。すると、10分後くらいに折り返し電話がかかった。

「申し訳ござません。計算が間違ってました。返金いたします。」

との連絡だ。やはり・・・


【誤】 投薬点数 1079点
【正】 投薬点数  494点

「・・・・・・・でしょ。素人の私が見ても瞬時に気付くのに、あんたたち何ぼやっとしてるのっ!!」


という感じだ。

「申し訳ございません。43日分で計算してしまってました。」


「よっ、43日分?なんだ、それ?」

7種類のうち、どの薬を間違えたかは曖昧にされてしまったがどれか1つが「43日分」で計算されていたそうだ。


であれば、さらに疑問が。保険医療機関でのレセプトなのに、投薬日数がおかしかった時点でアラートが飛ばないというのが解せない。


わたしから治療費を取り過ぎたのだから、わたしに対して「ごめんなさい」はもっとな話なのだが、それより「健康保険組合」が不憫でならない。健康保険組合にしてみたら、たまたま患者がおかしい事に気づいてチェックしてくれたから水際で防げてラッキーともいえるが、水際で防げてしまった為に、ここの医療機関がそのような「ミス」をおかしている「要注意クリニック」という事実は知らないのだから。


わたしは「要注意クリニック」と悟り、転院を検討している。あの投薬量の多さは患者への対処の根本が間違っていると感じる。患者は薬が欲しいのではない。患者は健康になりたいのだ。薬を沢山のんだら健康になるのではない。薬を沢山もらうのがうれしい私が閉口するくらいだから、きっと何かがおかしい。

わたしはどうかというと相変わらず咳が続いている。

病院を変えるなら呼吸器科にしようかと改めて調べてみた。こんなに空気の悪い東京なのに「呼吸器科」というのが極端に少ない事に驚いて、転院先も見つからずデスクにあるブロン液と緑のマスクがお友達な今日この頃。




※注意1 ブロン液は薬局で買えますが1度に1本しか買えません。
※注意2 緑のマスクはこちらで買えますが、緑かブルーかは選べません。わたしは顔がちょっとかゆくなるみたいですが(汗



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

海になった同級生

2009-10-10 16:17:02 | WEBマスター雑感
湘南の海を愛している。

湘南の海と一口に言っても、多彩だ。

葉山まで足を伸ばす事は少なかったが、葉山といえば少し先の佐島の海のあまりの綺麗さを思い出した。いつぞやまた再び訪ねてみたい。逗子といえば逗子マリーナで恒例だった仲間内の鍋パーティを思いだす。先日の逗子デニーズ閉店の話題はノスタルジックな気分を高揚させられた。由比ガ浜は、小学生の頃から「ギルド」に通った。最近、仕事で知り合った人が由比ガ浜に住んでいると聞き、その瞬間仲間だと感じた。材木座、稲村ガ崎、は海の近くに友人宅があったので、自分の庭のようだった。特に、稲村ガ崎の友人宅は、江ノ電をまたぎ海を臨む緩やかな傾斜にある最高のロケーション。七里ガ浜の海は海そのものが高校時代一緒に過ごした仲間だ。片瀬の東浜や西浜は、小学生の頃海の家にお世話になった。鵠沼、辻堂、はお手軽なサーフポイント。茅ヶ崎は小学生の時キス釣り大会に友人と(子供だけで)参加して「釣り人」のグラビアに載った事がちょっと自慢。


一方、海の恐さを知らないわけではない。

サーフィンで波にのれず巻かれてしまったときの無重力状態も経験した。洗濯機の洗濯物になったような不思議な感覚。

20年くらい前の体育の日。由比ガ浜で470よりちょっとでかいヨットで沖にでた時遭難しかけた。出航時は無風。どうやって沖に出ようかと笑いながら出かけたが、気候が急変し嵐になった。ステイが外れ、皆で必死に抑える。波に対して垂直にしていないと転覆すると必死で操縦する。波は右から左から後ろから前から、どこから来るかわからない状態。そんな時、不意打ちで真横からの大波にのまれた。転覆さえしなかったが、90度(と感じた)に傾いた時、わたしはヨットから嵐の海に投げ出された。その後は奇跡だった。そもそも操縦困難な状況なのに自分の乗ってたヨットがUターンし、私の直ぐ脇に戻ってきて、私は何事もなかったかのように救出された。が、それは奇跡だと、私は知っている。海を、自然を侮ってはいけない。

一昨日、悲しい知らせを受けた。高校の同級生が湘南の海で亡くなったと。

私は高校時代、七里ガ浜の海が仲間だった。仲間では足りず、自分の一部だったかもしれない。亡くなった同級生も、湘南の海が、愛おしい存在だったから、だから海に出かけた。そして、湘南の海が自分の一部だったから、だから海になった。

私は、私たちは、これからもきっと、ずっと一生、湘南の海を愛おしく思い続ける。そして海になった君も湘南の海を愛し続けて欲しいと、そう思ってる
コメント
この記事をはてなブックマークに追加