♡健康と美容のためのブログ♡

アトピーや自律神経失調症、うつ病やADHDからサヨナラ!!女性の悩み、解決しましょう!根本治療で元気に!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

8つの糖

2016-12-20 21:56:11 | 健康
糖鎖について色々書いてきましたが、8つの糖の種類について今日は書いていきたいと思います❕🌟



①グルコース(ブドウ糖)
一般的にブドウ糖と言われる。体内では主にエネルギー源になるとともに免疫活性化作用がある。ほとんどの植物や穀類からとれる。

②ガラクトース(乳糖)
ガンの成長や移転を阻止するなど免疫系に重要な働きをする。
乳製品、ツバメの巣などからとれる。

③マンノース
マクロファージを活性化させる。
アロエベラ(ユリ科)、ツバメの巣など。

④フコース
ガンの成長・転移を抑える。
海藻類(メカブやモズク)、キノコ類、ツバメの巣など。

⑤キシロース
殺菌作用、病原体アレルゲンの結合を阻止する。
穀類や植物の皮など。

⑥Nアセチルグルコサミン
ガンを抑制し関節炎を改善する。
ツバメの巣、カニなど甲殻類など。

⑦Nアセチルガラクトサミン
ガンの進行を抑える。
ツバメの巣、牛乳など。

⑧Nアセチルノイラミン酸(シアル酸)
細胞間の情報伝達のオンオフを決めている。脳の発育に欠かせない。
ツバメの巣、母乳など。


こう見ていくとグルコースやガラクトースは私たちの食べる食品から摂ることはできるけど、他の物はちょっと摂りにくい。。。💦💦🍚
(ツバメの巣とか、その辺で取れたらいいけどね)

だから、極端にどれか摂りすぎてバランスが崩れてもいけないのだ💫

そのための糖鎖をサプリメントで摂るのが、バランス良く、しかも摂りにくい糖質栄養素も摂ることができるんだね❕👀✨
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 病気と糖鎖 | トップ | 細胞の寿命 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

健康」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。