ヘルスケア・コンサルティング サプリメントガイド

このブログでは、サプリメントの種類、成分、摂取方法、オススメのサプリメントなどを書いています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ビタミンの話 ~その2 脂溶性ビタミン

2016-09-16 22:07:09 | サプリメントガイド

ビタミン編(?)続きです。
今回は予告通り脂溶性ビタミンの話です。

脂溶性ビタミンは過剰症があり、
摂りすぎると体調悪化を招く事があります。
とはいえ、現代人の食生活では不足やすいので、
それほど神経質になる必要はありません。
むしろサプリで補完される事をオススメします。

それでは脂溶性ビタミンの特徴を見て行きます。

・ビタミンA
(学名 動物性 レチノール:
植物性 βカロチン(プロビタミンA))
動物:植物 1:1のバランスが理想。
粘膜強化、視力正常化、消化/呼吸器官、
皮膚、髪、歯茎の健康。抗酸化作用。
ビタミンB,E,D,カルシウム,リン,亜鉛の効果に必要。
作用名:抗眼症性因子、上皮保護因子   
欠乏症:夜盲症、角膜軟化、皮膚乾燥
過剰症:
疲労感、吐き気、下痢、睡眠障害、
食欲不振、肌荒、抜け毛
推奨量(日) :
男-700〜750μg,女-600μg
上限:3000μg
供給源:レバー、バター、卵、人参、ホウレン草
・ビタミンD(学名 カルシフェロール)
腸でのカルシウム、リン吸収促進、骨の形成。
作用名:抗くる病因子   
欠乏症:くる病、虫歯、骨軟化症
推奨量(日):男女-5μg
上限:50μg
供給源:日光浴で合成

・ビタミンE(学名 トコフェロール)
抗酸化作用により脂質の酸化防止。
血管の健康を保つ。
熱に弱い。体内に蓄積されていく。
作用名:抗不妊症因子   
推奨量(日):男-8〜9mg 女-8mg
上限:男-800mg 女-600〜700mg
供給源:レタス、卵、胚芽

・ビタミンK(学名 フィロキノン)
Caの骨への沈着に必要なタンパク質の合成に関与。
血液凝固させるタンパク質の合成に必要。
作用名:抗出血性因子   
推奨量(日):男-75μg 女-60〜65μg
供給源:青野菜

以上が脂溶性ビタミンの特徴です。

脂溶性ビタミンは脂質と一緒に摂取しないと、
身体に吸収されません。
サプリで摂取する場合は、
脂質も含まれているかチェックしましょう!

それではまた次回に続きます。(^-^)/


美容整体サロンのオーナーがオススメするサプリメントはこちら‼︎
ライフプラス サプリ



当ブログはランキングに参加しています。ポチっとしてもらえると嬉しいです!
美容・健康ランキング  にほんブログ村  健康食品・サプリメント ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ サプリメントへ

ジャンル:
サプリメント
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ビタミンの話 〜その1 水溶性... | トップ | ミネラルの話 〜その1 カルシ... »

コメントを投稿

サプリメントガイド」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL