レイドウレイキブログ「ヒューマン&トラスト研究所」 レイキヒーリングで人生に違いを作り出そう!

レイキヒーリングで幸せ体質になろう。
身体、心(感情・精神)、スピリチュアルの全体性からの癒しを探求しましょう

一冊の本が縁となってレイキを学ぶ

2017年05月15日 | 霊気ヒーリング

昨日は母の日に「レイキヒーリングをすることが出来て良かった」と先日第三段階aを受講されたAさんから感想メールをいただきました。

不思議な縁でレイキの事を知り、数多くの教室の中でレイドウレイキを選んでいただけるかは神のみぞ知る世界です。

ご高齢のお母さんが買われた書籍は「成功している人は、なぜ神社に行くのか?」八木龍平氏の著書でした、幅広い年代に人気のある本をAさんは読みその文中にある、臼井レイドウレイキと言う名をメモしてくれたことがお会いする機会となりました。

龍神さんの御引き合わせでしょう、Aさんよりご紹介を快諾いただき、本日のブログにてご紹介いたします。

***********************

青木先生、小川先生 

先日はありがとうございました。 

3段階aの受講を終えて、感じたことをや考えたことをメールさせていただきます。

去年、『成功している人は、なぜ神社に行くのか?』という本を母親が購入して、その本が本棚にあったのですが、著者が「科学者×霊能者」というところに興味が湧いたので読んでみました。(母が何故この本を買ったのかは謎です)

そこで「臼井レイドウレイキ」を知り、いつか私もやってみたいとメモをとりました。

その後、色々なことが起こり、精神的に厳しい状況が続いているうちに1日中苦しい状態になって身体に痛みも出てきました。

病院に行くことも考えましたが、ストレスが原因なら…と、旅行に行ったり、就職活動を始めたりして気持ちは徐々に切り替えられたと思いました。しかしそのようにしても、かすかな苦しさは続いていたのです。

就職先が決まった時に、気になっていた「臼井レイドウレイキ」をネットで調べ、このワードの検索結果から「ヒューマン&トラスト研究所」のHPを見て受講希望のメールを送信しました。

その時は「今やらないと、きっと一生やらない。今しかない。時間がない。」という気持ちでした。

本当に失礼な話ですが、「レイキ」をよく知らないまま、勢いばかりで飛び込んだ感じです。

そんな私でしたが、第二段階で第3シンボルのアチューンメントを受けた後に、今までの苦しみから解放されて全く苦しくないことに気がつきました。心が軽くなった気がしたのです。

苦しいといっても程度は軽いもので、もう当たり前のようにずっと軽く苦しいレベルでしたので、「そういえば、苦しくない」と気づいた感じです。すっかり治ったわけではなく、家に着くころには元に戻っていました。

変な話ですが、日常生活には困らないし、これくらいの苦しさだったら治らなくていいと思っていましたので、苦しみから解放されたくて「レイキ」を学びたかったわけではないのです。不思議な事ですが意外な展開だったと感じます。

3段階a2日間の受講を終えた時は、自分の中に安定感や充足感があり、不思議なほど穏やかな気持ちになれました。

今は、遠隔ヒーリング、セルフヒーリング、他者ヒーリング、発霊法を実践し、内容豊富なテキストを読み返し、「レイキ」を身近に感じられるようになってきました。

しみじみ思うのは、「ヒューマン&トラスト研究所」に辿り着けたことが本当に幸運なことだったということです。青木先生と小川先生に温かく迎えていただけたこと、沢山のことをとても丁寧に教えていただけたことに感謝しております。

一緒に受講した皆さんともLINEでやりとりもして、今までの人生に無い内容のやりとりを楽しくさせていただいています。(神社の事とか)

 自分を癒すことが大切なことも知りました。「レイキ」のことをもっと知りたいと思っております。

貴重な体験をさせていただきまして、ありがとうございました。

 

『癒し』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 感謝の心を伝えるのがレイキの道 | トップ | 5月後半も元気に活動いたします »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。