レイドウレイキブログ「ヒューマン&トラスト研究所」 レイキヒーリングで人生に違いを作り出そう!

レイキヒーリングで幸せ体質になろう。
身体、心(感情・精神)、スピリチュアルの全体性からの癒しを探求しましょう

次の世代にレイキを伝える喜び

2016年10月12日 | 霊気ヒーリング

今日のヒューマン&トラスト研究所はレイドウレイキヒーラー養成コースの第二段階平日コースとアクセスバーズとボデイのセッションが同時に開催されました。

研究所の二部屋をフル活用して丁度良く仕事に全力で取り組めるのはありがたいことです。

レイキヒーラー養成コースに参加された方は医療最前線で活躍されていて、ご自身のメンテナンスの為に研修されました。ご紹介者はレイキマスターのお父さんです、レイキヒーリングを語るお父さんを見て最初は冷ややかに何か変な団体にでも入ったのかと心配していましたが、学ぶ必要を感じて実際研修に臨んでその疑いは見事に晴れたそうです。

統合医療においてレイキ療法はエネルギー療法として認識されていることも信頼と学ぶ価値を感じていただきました。

20数年のレイキ施療経験を積んでいますが、怪しくない等と語れば語るほど嫌悪感を感じる人もいるものです。レイドウレイキは主宰者である私自身がレイキ療法の先頭に立って坦々とレイキの効果性をお伝えし続けています。最近は平成生まれの皆さんがレイキヒーリングを受けに来ていただける時代となりました、ますます幅広い年代にレイキの素晴らしさを伝えることは「やりがいのある仕事」です。

またヒーラー養成はマンツーマンからの少人数制でひざを突き合わせてレイキを語り伝授に専念しています、ヒーラーはマスターとなり卒業されたのちに皆さんが各方面で大活躍されています。一人一人がレイキを体得して大輪のように咲いて成長していく様は何と嬉しいことでしょう。

必要を感じる縁ある人との出会い、レイキを伝える、レイキ療法を行う、日々の仕事に全身全霊で取り組む、それがレイドウレイキです。10月14日は鞍馬山の秋の大祭で例年ならその前後に京都に訪ねるを恒例としていましたが、今年は10月21日~23日まで高知を訪ねて四国合同交流会に参加して良き交流をしてまいります。

『癒し』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« レイキを知る前そして学んだあと | トップ | 大和撫子が感じたレイドウレイキ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。