レイドウレイキブログ「ヒューマン&トラスト研究所」 レイキヒーリングで人生に違いを作り出そう!

レイキヒーリングで幸せ体質になろう。
身体、心(感情・精神)、スピリチュアルの全体性からの癒しを探求しましょう

レイキを知る前そして学んだあと

2016年10月11日 | 霊気ヒーリング
三連休が明けて寒さを感じる朝を迎えました、火曜日も遠隔ヒーリングから一日は始まります。
急激な温度変化で体調崩されないようにご自愛ください。
 
10月8日に開催された幸力の会では参加されたメンバーがどのような縁でレイドウレイキと出会われたのかを交えて自己紹介、一人一人がいろいろな経由があって今に至る話をしてくれました。幸力の会幹事さんのブログにも「短編小説をお聞きするようだ」とあるように宇宙のご縁の不思議さに感動しました。
 
自分の為に学ぼうと決意される方と大切な家族のために学ぼうとする両局があると思います。レイドウレイキの始まりの頃は当事者と家族が一緒にレイキを学んでいました、それが23年前のヒーラー養成コースの出発でした。
家族を想いレイキヒーリングをしているMさんはご主人の体調回復を願いレイキを学びました、学んでから率先してヒーリングを施術するのですがご主人は「何も感じない」と言いながらよく寝ていたようです。攣れない言葉にめげずにMさんは時間の許される限りレイキ療法をやり続けたのです、その結果はこれ以上の数値では危険と言われた領域から通常の数値まで回復したという健康回復に貢献しました。
 
Mさんは美術家ですが自然療法であるレイキに大変興味を示されレイドウレイキマスターとなりました。
その後ヒューマン&トラスト研究所の提供する各種の学びに挑戦してますますエネルギーに磨きをかけてご主人の専属ヒーラーとして学びを活用しています。
その逸話としてこんな話をメールでいただきました、Mさんのお許しを得てご紹介いたしましょう。
 
『ちょっとしたご報告を。
この前、いつものヒーリング時間に、主人にセイキムだけをやってみました。
そうしたら、「今日の、いつもと違う」ですって( ̄▽ ̄;)
主人曰く、いつものレイキのだとヘッド1のポジションの時に暖かい熱のようなものを感じるのだけれど、今日のは表現難しいけど、風が吹いたような感じがした(涼しく感じた)そうです。
いやぁ〜不思議です。主人はいつもレイキ受けてみてどうだった?ってきいても「何もわからない」しか言わなかったのに、レイドウレイキとセイキムの違いを語ったんですよ。ということは言わないだけで何がしかは感じていたということですね。そして比較して初めて認識したということでしょうか??? 
主人にセイキムだけで通したのはその時だけですが、いつもはレイドウレイキをやっています。
学んだシンボルをこうしてレイキヒーリングに活用してみると違いがハッキリ分かり、やりがいがあります。
自分自身も日々の実践としてレイドウレイキのセルフヒーリングや発霊法そして五戒の言葉を唱えながら心身の浄化を促進しています。』とのことでした。
『癒し』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エネルギーのリクエストに応... | トップ | 次の世代にレイキを伝える喜び »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。