レイドウレイキブログ「ヒューマン&トラスト研究所」 レイキヒーリングで人生に違いを作り出そう!

レイキヒーリングで幸せ体質になろう。
身体、心(感情・精神)、スピリチュアルの全体性からの癒しを探求しましょう

レイドウレイキマスターコースを半年ぶりに開催

2017年06月21日 | 霊気ヒーリング

ヒューマン&トラスト研究所のレイドウレイキでは今年初めての第四段階a(マスターコース)が開催されます。

臼井霊気療法は師範として師範格→師範→大師範の三つの段階がありまして、師範の地位を確保して初めて霊気の伝授や指導ができるようになるのです。それ故一日でレイキマスターを育成することはできません。

西洋レイキのシステムではマスターコースでレイキの学びは完結していましたが、近年では海外にも日本の臼井霊気療法の学び段階が普及されてマスター(師範)という立場がより明確な役割と存在の意義が語られています。

今でもいるのでしょうか、昔は第三段階のマスターシンボルの伝授を受ければ自分はマスターだという方もいたように記憶しています。

レイキにおける師範(マスター)とはどのような存在なのでしょう?教室によってそれぞれの目指す道の厳しい教授があると思います。マスターとはレイキ伝授(アチューメント)のできる人、レイキの指導のできる人、レイキの効果性を熟知している人等々を伝えて行くことが出来る存在ですから、レイキの貴重な体験を積まれている人でもあります。

プロとして活動していこうと思えばご縁ある方から伝授のご要請があればいつでもお迎えできる準備万端整えている人ですが、アマチュアならマスターとなって益々自己研鑽そして成長を目的にレイキを深めていこうと思える人です。どちらにしてもレイキ指導の頂上に昇るような研修が第四段階では学びます。

レイドウレイキでは一段階と二段階でレイキヒーラーの基礎を学びます、第三段階AとBではヒーラーとしての素養を高めて、レイキヒーリング(療法)がしっかりできる存在となります、その先にマスターの道は拓かれます。

マスターとなるためにレイキの学びは日常生活と精神世界をバランスよく活用して、人生の価値を高め合えたら幸せに思います。

『癒し』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6月後半に向けてますます元気で | トップ | レイキヒーリングの恩恵を伝... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

霊気ヒーリング」カテゴリの最新記事