レイドウレイキブログ「ヒューマン&トラスト研究所」 レイキヒーリングで人生に違いを作り出そう!

レイキヒーリングで幸せ体質になろう。
身体、心(感情・精神)、スピリチュアルの全体性からの癒しを探求しましょう

野田レイドウレイキ交流会を終えて

2017年03月21日 | 霊気ヒーリング

3/20は東武野田線で愛宕駅近くのホールで今井弘子先生グループで今井先生と合同で講演をしてまいりました。

野田駅近辺に近づくと「ほんのり醤油」の匂いが漂い、のどかな愛宕駅は次の駅です。この路線は坂東のお遍路をしたときによく活用したことを思い出します。

愛宕駅から会場に向かう道すがらにある歴史ある「愛宕神社に参詣して」ご挨拶して、約束の時間に到着しました。

野田・柏からの卒業生そして今井先生の気功教室の生徒さんなど10数名の皆さんに迎えていただきました。

今井先生はレイドウレイキのシニアマスターです、シニアマスターとは自教室からマスターを育成することのできる立場にあり、もっとも多くのマスターを育成されています。

水道橋時代からの出会いですから、早20年の長きにわたる同胞であり、レイドウレイキの功労者でもあります。

70代になられて体調不調などもお聞きしておりましたが、昨日お会いした今井先生は元気溌剌、優しい観音様のように輝いていました。

レイドウレイキの源泉である今井先生そして仲間の皆さんと一緒に交流させていただき心より御礼申し上げます。

今回、会を運営していただいたOさんから感想メールをいただきましたので、お許しを得て、ご紹介いたしましょう。

「野田レイドウレイキ交流会を終えて」

青木先生 小川先生 昨日は遠路よりお時間をさいて野田までお越しいただき、本当にありがとうございました。

レイドウレイキ、長い間大切に伝え続けていただいていることを再確認させていただきました。

23年前からの積み重ねがレイキの効果性をやっとご理解いただける時代になれたこと、まだまだ十分とは言えませんが、私たちもレイキの使い手としてますます実践して活用していこうと感じました。

代替療法そして統合医療と医学最先端の先生方もレイキへの認識を持っていただけていること、そして何よりもレイキへの偏見が変わってきたことも、やり続けて・その効果を表し続けなくてはそのような状況にはならなかったかもしれません。

レイキ教室にはそれぞれの使命や役割があるのですから、レイドウレイキはその道を邁進し続けていることを誇りに思います。

レイドウレイキ本部には医療関係の先生方がレイキを学び、レイキヒーリングを受けに来ていただけると聞き、大変うれしく思います。

「レイキの今昔物語・過去・現在・未来」の講演テーマでたくさんのお話をお聞きすることが出来て、私自身ももう一度原点に回帰してますます精進しようと「力」をいただいたようです。

参加していただいた全員でご一緒に合掌瞑想は感動しました。有り難うございました、そしてこれからもどうぞよろしくお願い致します。


 

 

『癒し』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 医師も疲れていては良い治療... | トップ | 本日より3日間研究所休館のお... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。