レイドウレイキブログ「ヒューマン&トラスト研究所」 レイキヒーリングで人生に違いを作り出そう!

レイキヒーリングで幸せ体質になろう。
身体、心(感情・精神)、スピリチュアルの全体性からの癒しを探求しましょう

台風一過猛烈な暑さの一日

2017年08月09日 | 霊気ヒーリング

昨夜は帰り道にいつも訪ねる地元の神社に出かけてみました。

禰宜さんは台風一過で庭の掃除をしていました、毎月の月初には訪ねるのに今月は初めてのお顔合わせです。

朝のウオーキングは暑さが厳しく少し控えています。

日頃の感謝を込めて参拝して、今月の生命の言葉をいただきました。

戦なき 世を歩みきて 思ひ出づ かの難き日を 生きし人々 (今上陛下)

6日は広島への原爆投下、9日は長崎への原爆投下で尊い生命を犠牲にして、8月15日は終戦の日を迎えました。

痛ましい戦争からの教訓を決して忘れることなく平和の心を次の世代に伝えていかなくてはなりません。

そして臼井霊気療法の祖、1865年(慶応元年)8月15日は臼井甕男先生の生誕の日であることも忘れません。

今日は台風一過の猛烈な暑さのなか、平日の第三段階bセラピストコースが無事に終わりました。

この暑さの中、ヒーリングを受けに来てくれた卒業生の皆さん有難うございました。

受講されたTさんは人に触れさせていただく貴重な経験を積めたと喜ばれています。

愛と平和の境地でレイキヒーリングの学びを深めていただき人生のお役に立てれば光栄に思います。

 

『癒し』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 宇宙のご縁を大切に | トップ | 愛と平和の境地で活き活きと... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。