レイドウレイキブログ「ヒューマン&トラスト研究所」 レイキヒーリングで人生に違いを作り出そう!

レイキヒーリングで幸せ体質になろう。
身体、心(感情・精神)、スピリチュアルの全体性からの癒しを探求しましょう

学んでからが始まりのレイキの心得

2017年07月13日 | 霊気ヒーリング

レイドウレイキ第三段階a&bは4日間の講座で構成されていますが、今月は海外からの帰国されたベルギーでダンスの指導をされているMさんと医療現場第一線で活躍されているMさん(たまたまお二人ともにイニシャルはMさん)のお二人を迎えて行われました。

それぞれに忙しい時間を調節していただき、許される研修時間は三日間と時間の短縮ですが、存分にレイキの真髄をお伝えしました。

お二人の参加は同時にイタリアから帰国されていたKさんの再受講が出来たり、後半は第一段階でご一緒したメンバーが研修最終日には集まりレイキヒーリングを分かち合うことが出来たりと三日間の研修は盛りだくさんの内容となりました。

レイドウレイキが縁となって出会えた不思議なご縁は選ばれた人たちの繋がりを感じます、私たちはその繋がりを「宝珠の綱」と言います。

時代の流れとは違うかもしれませんが「ゆっくり・しっかり・かくじつに」をモットーとしてレイキヒーラーとセラピストそしてマスターを育成しております。

そして時にはこのように許された時間を共有して、そのなかでも全力でレイキを指導していくことも求めに応じることもあるのです。

山登りは「ゆっくり・しっかり・かくじつに」一歩一歩前進していく事で頂上を目指します、大地にしっかり根を張って天・人・地の通路となるためのレイキヒーラーは「学んでからが始まりの心得」をよく理解してくださることに感謝と尊敬を感じます。

 

『癒し』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 袖振り合うもレイキのご縁 | トップ | レイキとは活き活きと生きる学び »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

霊気ヒーリング」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。