レイドウレイキブログ「ヒューマン&トラスト研究所」 レイキヒーリングで人生に違いを作り出そう!

レイキヒーリングで幸せ体質になろう。
身体、心(感情・精神)、スピリチュアルの全体性からの癒しを探求しましょう

変わりゆくものと変わらぬものが共存する研究所

2016年10月18日 | 霊気ヒーリング

四国高知で開催されるレイドウレイキ合同交流会は今週末から間近となりました。

高知は29度と夏日だそうです、参加される皆さんとお会いできることを楽しみにしております。10/21~23日まではレイドウレイキ本部は不在となりますので認定証テキストのご注文は19日で締め切ります、予めご了承ください。

出発前の今週前半はヒューマン&トラスト研究所では小川先生の担当するバーズセッションが続きます。昨日初めてバーズ講座でお会いした方は都心のタワーマンションにお住まいとのこと、大井町の住宅街にある研究所に来られて印象をお聞きすると「安心感」のある場所とお感じいただけたようでした。

2階建ての一軒家の別部屋ではレイキ療法も行われていて、四国29度と同じようにエネルギーで充満しています。

今朝、通勤電車の吊り広告で「変わりゆくものと、変わらないものが共存できる」と言う町の紹介文が目に止まりました。ご縁ある皆さんがそれぞれの目的で研究所を活用していただけることは光栄なことであります。

昨晩は再アチューメントを希望されたHさんが夕方訪ねてきてくださり、久しぶりにお会いしました。

Hさんは小川先生の発信するフェイスブックで研究所のことはよくご存じですが、私が直接お会いするのは一年ぶりです。これからの時代はますます情報交換や収集が速くなっていることを痛感します。

久しぶりの時間には近況の報告やご自身の事、大切な家族の事、家族同様のペットの事、お孫さんの事などいろいろと話はつきません。ご縁あってレイドウレイキを学んでいただいた皆さんは生活の中で学びをどんどん活用してくださり、自他ともに幸せなれとレイキ道を歩んでいます。そして時には研究所に来て遠路研修に臨んでいる友と出会い、またアチューメントを受けていただく場として戻って来れるスペースがあることを喜んでいただけました。

「いつでも帰還出来る空母みたいですね」と言っていただけるのは嬉しい事です。

 

『癒し』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« レイキヒーラーは光の手となる | トップ | 京都鞍馬山が縁となって百観... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。