レイドウレイキブログ「ヒューマン&トラスト研究所」 レイキヒーリングで人生に違いを作り出そう!

レイキヒーリングで幸せ体質になろう。
身体、心(感情・精神)、スピリチュアルの全体性からの癒しを探求しましょう

レイキ療法の可能性を探求する医療従事者

2017年11月23日 | 霊気ヒーリング

ヒューマン&トラスト研究所は今日から三日間の休暇を取られてセイキムレイキの研修とレイドウレイキ第4段階マスターコースに臨む医療現場で活躍されている看護師さんを迎えてのセミナーが続きます。

今日のセイキムレイキ再受講のFさんも現役の看護師さん、明日のアクセスの研修に参加される方も看護師さんと不思議なご縁です。

民間のエネルギー療法であるレイキヒーリングをご自身の為、大切な家族の為、関わる患者さんの為に医療最前線で活用していただける時代が少しづつですが確かな感じで、その効果性を共に探求する時代に成れたことは何とも嬉しいことです。

24年の歴史の中でレイキの可能性を伝え続けて西洋医学の先生方や東洋医学の治療家と出会うこともありました、近年は寛大な心を持たれた医師や看護師の皆様と親しくレイキの交流ができる時代となったことを心より喜びと感じております。

95年前に臼井甕男先生により創始された臼井霊気療法は坦々と受け継がれてその療法は世界に広がり、世界から日本へと逆輸入されてますます国際的なエネルギー療法として医療現場の先生方にも認識を持たれるようになりました。アメリカの看護師は15%がレイキヒーリングを学んでいると言われます、イギリスではスピリチュアルな観点でもレイキは医療現場で活用されています、また西洋の先進国では保険制度に取り入れている国々もあります。

レイキ療法は日本から始まった世界に誇れる療法の一つとして、医療界はその可能性を少しづつ理解していただける気運があるように思います。

レイキヒーリングを普及してこられた諸先生方のお力に寄る事は言うまでもありません。

民間療法と言う立場なのですから、医療界からは医療資格のないヒーラーが行うヒーリングでどれほどの事が出来るのかと厳しいご指摘もありますが、民間の健康法として多くの実践者が活用してその恩恵を受けていることは事実であります。

レイドウレイキを主宰する私自身も有りがたき恩恵をいただいた一人として「自分だけでなく、他の方々にもあります様に」と自利・利他の願いでご指導させていただいております。命を救っていただいたレイキエネルギーをご縁ある皆様にお伝えしていく事を私は人生の役割と活動しています。

 ランキングに参加しています。 ポチっとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レイキ療法・レイドウレイキヒーラー養成・伝承靈氣研究会を通して健康と幸せに貢献↓クリックで応援お願いします。


癒し・ヒーリング ブログランキングへ
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村