豊かさへの道

~豊かで幸せな日々~

嫌われないために、か?

2017年05月19日 | 豊かさへの道
2017年6月1日から、郵便はがきと定形外郵便物の料金が一部改正されます。


仕事でよく郵送を利用するので、郵送料の値上がりは気持ち的にちょっといやだけど、経済を回すことって大切だから、まあ良しとしよう。



私がなんか解せないのがこれ。


なんで年賀はがき料金は据え置きなの?

同じサイズやん?

労力一緒やん?


モノの製造の場合、ロット数が上がると1つずつの単価が下がるってことがありますが、年賀はがきもそう考えたらいいのだろうか。


たくさんの人が年賀状を書くので、薄利多売で料金が安くてもちゃんと利益が出てるって考えていいのかしら?



何か経済的な理論があるのかどうかは、私は経済学も学んでないしわからない。



でもね、なんかこのことって「文句を言われたくない」ってとこからの決定のような気がするんですよね。


世間のみなさまに、

文句を言われないように。

嫌われないように。

年賀状離れを起こさないために。


なんて恐怖からきてる値段設定な気がするんですよね。



もし本当に恐怖からの値段設定だとしたら、土台は「失敗してはいけない」なんて世界から考えられたことだから、言葉のロジック的に必ず失敗してしまう。


失敗してはいけない、と頑張っている人はどんな人かというと、失敗しちゃうって心の奥では思い続けている人なんですよね。



郵便局、大丈夫か?




====================
現在、募集中のイベント

5/30(火)   簡単♪アロマテラピー講座
6/15(木)   Raphael Cafe
6/30(金)迄 フェイシャル+1 キャンペーン
8/30(水)   お家でできるスキンケアレッスン

詳しくは…http://www.healing-raphael.com/other/event.html
====================
  
  
  
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 理由探し | トップ | もう夏なのか… »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL