リーマンゴルファーの闘病記

ゴルフ馬鹿のサラリーマンが送る闘病生活を記録します。

入院生活8日目(手術当日)(2017/7/10)

2017-07-15 21:57:31 | 日記
こんばんは

さていよいよ手術当日以降を書き留めていきたいと思います。
現時点(書き始め7/15 20:56)で昨日の記事の内容から大きな変化はありませんでしたので、しばらく時点が戻った過去の記事が順次続いていくことになると思います。
次の進展までに時点が追いつくといいのですが・・・難しいかな。
しかもしばらくの期間、画像無しと思われます。読みづらそう・・・・スイマセン。



前夜、普通いろいろ考えて寝れない人が多いからか?「眠剤出しますよ~ 言ってくださいね~」と言われていたものの、結構即落ち・・・・

当日の朝5時まで1度も目を覚まさずに爆睡したと記憶しています。


手術開始は、9:00


洗面、歯磨き等は、その前に済ませておくようにとの指示をいただいていますが、入浴は出来る時間ではありませんので、顔を洗って、髭剃って、歯を磨き、デオドラントボディーペーパーで仕上げる的な感じで用意しました。手抜すると、そこからどれだけ不便で不潔・・・というか自分が気持ち悪いか・・・って感じでしたので。

後の時間は、PCいじってたかな?


すると、8:30に到着の約束をしていた両親から入電。「事故渋滞で遅くなる」とのこと・・・・・
あらら貴重品の鍵とか預かってもらわなきゃなんないし、一応金輪際会話出来なくなるかも知れない時にそれ?みたいな印象。

とは言え、年寄りが慌てて、事故ったりされたら、逆に何もしてやれない状況なので、看護師さんに遅れた時の段取りを確認して伝えて、絶対慌てないようと伝えました。
結局、病室出発10分前に到着し、事なきを得ました。


8:00過ぎ、手術着と手術用のパンツ(ディスポパンツって言ったかな?)に着替え、最後の排泄も終え、準備完了。


到着した両親と軽く会話し、8:55に呼び出しにいらっしゃった看護師さんと一緒に、手術室へ歩いて向かいます。
手術室隣の家族待合室へ両親が入り、別れて手術室へ入ります。


そしていよいよ手術台に乗ります。
手術台は、手術しやすく作られているので、患者の大きさは考慮されていないとのことです。そりゃそうですが、アンドレとかはそうは行かなかっただろうなー

まず、背中に術後の痛み止め用点滴の細い管を入れることから始まりました。
手術台で横を向いて、体育座りのまま寝落ちしたか?位に丸まって背中を委ねます。

無事挿管が終わり、後はいよいよ手術用の全身麻酔になります。


これは事前説明で入れ始めたら、「どんなに抗っても10秒耐えられません」と聞いていました。
「それが始まるんですね?」と聞いたら「そうです。」との返事を聞いたら・・・・・手術終わってました



5時間の手術も患者からすると、「寝たつもりが無く、寝落ちした後、起きた・・・」みたいな感じでした


さて気づいたのは・・・というと手術室からは既に移動してて、病室のある外科のHCUの中。
ICUほどではないという意味だそうです。

少なくとも、明日の朝まではここでと聞いていましたので、ここから術後の戦いが始まります。


親父から今の時間を聞いたら、「15:30だよ。予定通りの時間だね。」とのこと。
先生からも、「事前にご説明した通りの術式で予定通り終わりました」とのことでした。



となれば・・・・後は自分で回復していくしかありませんが、とにかく時間が経過していきません。術後を経験した感想はこれに尽きる!と言って過言じゃないっす。
寝てしまえば、時間が経過するんでしょうが、体勢が自由にならないので、右か左向かないと寝れない私は寝れません・・・・
傷口が痛いってより、予想通り同じ体勢をとり続けることの腰痛とか、背中の布団やマクラが熱持って熱い!だとか・・・・酸素マスクのゴムまで熱もってきた・・・・もう何も出来ないのに、なんか気分が悪く、時間が進まないっていう・・・感じでした。

看護師さんに「眠れそうにないんですけど」と相談したら「薬入れましょうか?」と聞かれたので、「どれ位寝れます?」(もうとにかく何十時間でも寝てこの状況から逃げたい感じ)と聞いたら・・・「人によります」と冷たい返しが・・・

おそらくこの入院、最大の怒り局面なのは間違いないが、キレたくてもキレられない状態


ようやく「だいたいってあるでしょ?」って聞いたら「睡眠導入剤なんで、後は個人ですよ」だと・・・・最初からそう言えってんだよ・・・・と思っても言える状況に無し・・・・ここでケンカして子供の反抗期以上に自殺行為です・・・今の私。


「じゃあ今はいいです。あと1~2時間したらお願いします。」と伝え、また自力で寝れそうなポジションを探ります、探り誤ると激痛が走りますから・・・・
22時頃、ポジションが見つかったんでしょうね・・・・次に時間を覚えているのが、2時前でした。おそらく4時間ほど寝たんでしょう。少し時間稼げましたw


と言ってもまた・・・格闘は続き、なんとか朝を迎えます。



8時頃、執刀医がいらっしゃり「どうですか?歩けそうですか?」と言うから「ムリ!」って言ってやりましたが・・・・確かに事前説明では、朝にはオシッコの管を抜いて、病室まで歩いて移動することになっているんですが、体の向きを変えるのすら困難なこの状況で「一体どうやって立ち上がるんだよ!自力でトイレ行く?(ヾノ・∀・`)ムリムリ」ってのの省略形が「ムリ!」だった訳です・・・・
その後、外科の回診があり、しばらくHCUで様子見ることになりました。



ここで日付が変わったことにして、次の記事に続きます。



ではでは


『闘病』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本日の術後の状況(2017/7/14) | トップ | 入院生活9日目(手術翌日)... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。