リーマンゴルファーの闘病記

ゴルフ馬鹿のサラリーマンが送る闘病生活を記録します。

入院生活10日目(手術翌々日)(2017/7/12)

2017-07-16 19:39:02 | 日記
こんばんは


今日って入院14日目なのですが、1日2記事だと追いつかないぞ・・・・
サマンサタバサレディースとか見てたからなー

で思ったんですけど、私ゴルフ場でサマンサ○バサ着てる女子に会った記憶がございません・・・・
まあみんなパー○ーゲイツばっかりだからなのか?俺の行くゴルフ場にターゲット年齢層の女子が存在しないからか?(笑)

かなりこき使われてた女子プロに来年勝○なみが加わるのかな・・・・ウゲッ


経理屋としては採算が非常に気になります。




さて、前夜テッペンからオシッコが止まらず、寝たのか?寝てないのか?わからず朝を迎えた術後翌々日(+2日目)です。

朝っぱらから、トイレとの往復と、まだ熱が下がっていないのもあり、グッタリしてますが、痛いです。
昨日「今日明日を越えれば」と言われてました。


朝の回診で、先生から
「痛くても歩いてリハビリをしましょう。」
「昨日のレントゲンで左の肺が潰れてて機能が弱まっているので、頑張って深呼吸しましょう。」との指示を頂戴する。

「痛くてもってさー」と思っていたんですが、直後にいらっしゃったリハビリ科の先生が「歩いた方が治りが早いです」って言うので、まあ根性見せるしかないじゃんね・・・

そしたら、夜中に何度もトイレに行ったのが功を奏したか?結構歩けるんです。明日から外科フロア半分2周1セットを午前中だけで5回やり、午後にはフロア全周を2周したりと、意外とこなせました。


 と言っても、全周1周5分程度の話、他の時間はベットの上です。でも腰が痛くなったら歩きにいけばいいしってなるとかなり精神的に違いますので、電子書籍を読みまくりで時間の経過は前日とは比べ物にならずに進んでいきました。溜まってたLINEの返事とかは、ここで一気にやったような気がします。

 PCも久々に開けたような気がします。寝てるよりベッドに座ってる方が楽な場合もあり、ただ長く座ってると、傷が痛んでくるので寝るみたいな感じでしたね。


 また先生がゾロゾロと現れ、何事かと思ったら、”おたふく疑惑”の件についての話がありました。
 どうも発症したのは、血糖値コントロールをしていた内科の時の6階の部屋の時の話で、外科としては、私から媒介?しないようにしたいとのことで隔離したとのこと。(ただ歩きまわってるんだけどなーとは思いましたが)
 自分としては、子供の時に発症していること、4年位前に職場で流行したことがあり、自分は平気だったことから、抗体はまだ活動出来ていると思われることなどを会話しましたが、やはり定量的なものではないので、採血させて欲しいとのリクエストにOKしました。


 ようやく熱が下がり始めてきました。夕方また上がったものの、明日には!って雰囲気もあり、痛みはマダマダあるものの、1日でかなり状況が改善していることを実感した1日になりました。


 そして、夜はまたお小水祭りで大変でした。

 ここで日付変えます。



 ではでは
『闘病』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 入院生活9日目(手術翌日)... | トップ | 入院生活11日目(術後+3日... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。