庄内の塾 進学補習総合塾 佑学塾 塾長のブログ

庄内 塾 佑学塾 進学塾 補習塾 個別 個別指導 本部は進学補習総合塾 個別指導部

関東と関西?

2011年09月30日 | 日々の徒然
以前読んだ教育系の本に、

関東と関西の違いに触れる一節に

このような例が挙げてありました。


【関東】

 A「昨日さ~、宅配のピザ頼んだら、ゴキブリの足が入っててさー」

 B「マジで? どこのピザ? クレーム言った?」

 C「ネットの掲示板に書き込んだら~?」



【関西】

 A「昨日な~、宅配のピザ頼んだら、ゴキブリの足が入っててん!」

 B「ホンマ~? それ新しいトッピングちゃうんか?」

 C「ついてんな~、宝くじ買ったら当たるんちゃう?」




なんにでも、お笑い精神を発揮する面目躍如というところでしょうか(笑)




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大人が子どもに見せてはいけないと思う態度・行動

2011年09月29日 | 教育よもやま話
大人が子どもに見せてはいけないと思う態度・行動ランキング
というのがありました。


1位「ゴミのポイ捨て」

2位「お礼や感謝の言葉を述べない」

3位「公共のものを大切にしない」

4位「約束を守らない」

5位「失敗したとき、人のせいにする」

6位「注意されると逆ギレ」

7位「店員・他人に横柄な態度で接する」

8位「知っている人に会っても挨拶をしない」

9位「陰で他人の悪口を言う」

10位「嫌いな人を無視したり、意地悪をしたりする」


まったくそうですね。これらは本当に子どもに見せてはいけません。
子どもがこのような態度・行動を取った時に、叱ることができなくなりますから。

「お父さん(お母さん)だって、やってたやん!」

と言われたら最悪ですもんね(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

工業高専は強い!

2011年09月28日 | 塾でのできごと
昨夜、卒塾生が2人、塾に来てくれました。

2人とも工業高専に通う5年生で、就職・進学の報告に来てくれたのです。
1人は就職、1人は進学でした。

工業高専とは5年生の理系の学校で、ロボコン(ロボットコンテスト)
で知っている人もいるかもしれませんね。

工業高専はこのご時世にあって、望めば就職は必ずできます。
進学もさらに上位の大学に進学することもできます。

私はもうずっと前から、工業高専を生徒に薦めてきました。
なぜかって、就職が抜群にいいからです。

中堅の公立高校普通科に行くと、勉強するかどうかは本人次第で、
中学のときは結構優秀でも、高校で全く勉強せず、大学にも行かず・・・
という生徒をたくさん見てきました。

それだったら、工業高専に行って、しっかり勉強して、就職にしろ進学にしろ、
20歳でしっかりとした進路を確保した方が良いと思うのです。

昨夜来てくれた元生徒も、かなりしっかりとしたメーカーに就職する子と、
有名な理系の国立大学に進学する子に、立派に成長していました。

本当に嬉しいですね!
塾屋として、こんなに嬉しいことはありません。

お祝いに、一杯おごる約束をしてあげました(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

運動会における等旗

2011年09月27日 | 日々の徒然
先日、子供の運動会があり、そのときのことです。


かけっこなどで、1等・2等・3等・・・になった子供が

その旗の後ろに座るのを指定する「等旗」というものがあります。

1・2・3と書かれている旗ですね。



これを最近では、運動会のかけっこなどで順位をつけると、

子供が傷つくという理由から、使われていなかったのです。



それで、学校で大人たちが話し合い、保護者や地域の人たちは、

「使ってもいいのでは?」という意見でした。



しかし、運動会当日、結局、使われませんでした。



私はその話し合いのときに、

「運動会で、1等・2等を取ることで、自尊感情を高められる子が1人でもいるなら、使うべきだと考えます。また、その逆で、3等・4等の順位を付けられ、それで凹む子がいれば、そのフォローにこそ心を砕くべきだと思います。」

と、発言しました。

要するに、運動会のかけっこで、1等を取ることで、達成感を持つ子はそれでいいし、

1等が取れない子は、別の分野で頑張ればいいだけのことだと思うのです。

(病気や障碍の子にはまた特別の配慮支援が必要なのは言うまでもないのですが)



話し合いで、「使ってもいいのでは?」ということだったのですが・・・

使わなかった理由はなんなのでしょう?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「努力しろよ・・・」と言いたくなる男性9パターン

2011年09月26日 | 教育よもやま話
以前、どこかで見て、内容を保存していたのですが、
まあこれらは、男性に限らず女性にも言えることかも知れません。

多分、女性から見て「努力しろよ・・・」と言いたくなる男性9パターンなのでしょう(笑)

これらの考えの中でも、特に【1】【3】【7】を、塾でも、子供にさんざん言っています。
結局、学習・勉強する姿勢というものは、社会に出ても通ずる、ということです。




【1】自分の不満や失敗をすべて他人のせいにする。
「大事な試験に落ちたのを、『周りが協力的じゃなかったから』と言い訳。全然男らしくない!」(10代女性)など、失敗を他人のせいにする男性は信頼されないようです。成功も失敗も、すべては自分の行動の結果として潔く受け入れたいものです。


【2】「ありのままの自分でいたい」と欠点を直そうとしない。
「言い訳して自分の短所を直そうとしない人は、ただの怠け者」(20代女性)という意見のように、「自分らしさ」と「短所」は別物として捉えるべきでしょう。自分を甘やかさず、欠点を改善しようとする努力を忘れないようにしましょう。


【3】仕事や学校を簡単にサボるなど、苦労からすぐ逃げる。
「やるべきことに真面目になれない人は、どんな問題からも逃げそう」(20代女性)など、日頃から怠惰に流れがちな男性は、「肝心な場面で信用できない」と思われるようです。最低限の結果を出すのはもちろん、努力する過程も重要なポイントでしょう。


【4】「どうせ俺なんか…」などマイナス発言ばかりする。
「『どうせイケメンに限るんだろ?』とひがむその性格がイケメンじゃない。髪型とか服とか少し気を使うだけで色々変わるのに」(20代女性)など、他人と比較して自分をおとしめる発言は、女性に特に嫌がられるようです。少しでも自信をもてるように、できることから努力した方がいいでしょう。


【5】「俺って大器晩成だから」など、口ばかり大きなことを言う。
「『やればできたけどね』とか偉そうなことを言って、何も結果を出さない人は最悪」(10代女性)など、口ばかり達者で行動をしない男性は、女性から軽蔑されるようです。大口を叩くのは自分に自信がない証拠だと、女性は見抜いているのかもしれません。


【6】「上司が俺を評価しない」と嘆くなど、自己評価が高すぎる。
「大体ただの自信過剰。客観的に見て評価されてないだけだと思う」(30代女性)という意見のように、社会においては他者からの評価こそが現実です。境遇を嘆くよりも、努力して他人から正当に評価されることが重要でしょう。


【7】やる前から「どうせ無理だよ」と諦めて行動しない。
「言い訳ばかり並べて挑戦しない人は、応援する気も失せる」(20代女性)など、失敗を恐れて行動することから逃げる男性は「チキン」と思われるようです。仮に失敗したとしても、必死に努力した結果であれば、それを糧に今よりも成長できるでしょう。


【8】苦手なことをすぐ他人任せにする。
「なんでも他人に頼って、変わろうとしない男は成長しない」(20代女性)など、自分から苦手を克服しようとしない男性は、将来性がないと思われるようです。どんなことにも挑戦し、成長しようとする意識が求められるでしょう。


【9】「中学の頃はさ…」など、過去の自慢話ばかりする。
「過去の栄光にしがみついてないで、早く前を向いたら?と思う」(20代女性)など、昔の自慢話ばかり繰り返す男性は、停滞した人間だと思われてしまうようです。過去の栄光に浸るより、自分の夢など未来について語った方が好感は高まるでしょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雑感・・・「頑張った経験」

2011年09月24日 | 日々の徒然
最近よく思うのですが、


自分で、自分自身で

めっちゃ頑張った経験(めっちゃ努力した経験)

がない人間は、

「結果」に対して、

人を妬む 恨む 呪う ・・・



そういう人間にならないためには、

めっちゃ頑張った経験(めっちゃ努力した経験)

成功体験

他人に認められる経験


が必要ではないかと。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大阪ならでは?

2011年09月22日 | 塾でのできごと
英訳において


先生「ここの、hope ってどういう意味や?」

生徒「せっけん?」

先生「それは、ソープじゃ!」

生徒「ああ、生協?」

先生「それは、コープじゃ!」

生徒「ああ、ポロロ~ンって弾くやつ?」

先生「それは、ハープじゃ!」




問題 『ならでは~』を使い短文を作りなさい。


生徒 「奈良では、鹿がたくさんいます」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

生徒の誤答・珍答、英語編その2

2011年09月21日 | 塾でのできごと
Susie is studying.


→スシエは勉強しています。


寿司江?
そんな日本人いるの?(笑)



He is dying.


→彼は三途の川を歩いている

おお!これはいい!
センスを感じますね。



He is a painter.


→彼はイタい人です。

今どきだなあ(笑)



入試でよくある、「自己紹介を3文で」
という英作文の練習問題を出したときの
ある生徒の答案…



Hello.
I am fool.
Thank you.


オモロイ!文句なし!(笑)




下線部『leave』、単語の意味は?



→『生えるです!!!』


へえええ!あのリーブ21って、このleaveやったんか?
勉強になったわ!ありがとう!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

音読での読み間違い

2011年09月20日 | 塾でのできごと
中2、理科、化学変化、分解のところで、

炭酸水素ナトリウムの熱分解を説明していて・・・

用語説明部分を、ある生徒(理科の苦手な子なので、いつもこの子)
に読んでもらいました。


「炭酸水素ナトリウム・・・水にわずかに溶け、弱アルカリ性を示す白い粉末。重そう、重炭酸ソーダともいう。」

という文で、その子は、

「炭酸水素ナトリウム・・・水にわずかに溶け、弱アルカリ性を示す白い粉末。おもそう

瞬時に全員爆笑。

私:『お~!お前にとっては、やっぱり炭酸水素ナトリウム、っちゅう難しそうな名前やったら、「重そう」な感じがすんねんなあ』

生徒:『はい』

もう一回全員爆笑



もう20年近く教えてきて、「おもそう」と読んだ子は初めて。

難しい漢字は使わないという弊害かもしれませんねえ。



あと、この子が素晴らしいのが、

『これで一生、忘れませんね!』

と、みんなに笑われても、自分でこう言えるところなんですね~。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

岸和田だんじり祭

2011年09月17日 | 日々の徒然
今日から、岸和田だんじり祭が始まったそうですね。

私は、大阪に住んで25年にもなるのですが・・・
見に行ったことがありません。行きたいなあと、いつも思うのですが・・・

そういった、地元で有名なんだけれども、
行ったことない場所やイベント、って結構ありませんか?

他に、大阪で有名な場所で行ったことがないのは、

・天王寺動物園
・大阪城の天守閣

有名なイベントで行ったことがないのは、

・天神祭
・淀川の花火大会

う~むこれではとても大阪人とは
いえないかもしれませんねえ(笑)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

誤答・珍答 副教科編

2011年09月16日 | 塾でのできごと
これらも、ウチの塾だけの話ではありませんが、
副教科のテストでも、誤答・珍答があります。


技術家庭科にて

「キーボードを見ずに文字を入力する事を何といいますか?カタカナで答えなさい。」


正解→タッチメソッド


生徒→カミワザ


うむそうか確かに(笑)



「住んでいる人が、家屋など建物の建設や家具製造の際に利用される接着剤や塗料などによって、めまいや頭痛をおこす症状を何というか答えなさい。」


正解→シックハウス症候群


生徒→シックハック症候群


そりゃその人は、四苦八苦するわなあ(笑)



保健体育にて

「長距離走者の酸素のほとんどは呼吸で補われるが短距離走者の酸素のほとんどは(  )で補われる。」


正解→血中、血中の酸素


生徒A→気合


生徒B→根性


そうかそうか(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

誤答・珍答 中学社会編

2011年09月15日 | 塾でのできごと
今日は、中学生の社会編です。
今回も、ウチの塾だけのものではありませんが。
解説も面白いかもしれません。



女性解放運動家、平塚雷鳥の自伝とは?

「元始女性は(   )であった」

正解→太陽

生徒→男

解説→少しは考えよう



「アメリカ合衆国における先住民のことを何といいますか?」

正解→ネイティブ・アメリカン

生徒→ネガティブ・アメリカン

解説→それこそ偏見です



「板垣退助が死ぬ前に言った有名な言葉は何でしょう?」

正解→板垣死すとも自由は死せず

生徒→ぐえっ!

解説→それは初期ドラクエのラスボスです



「地図はどこで作られていますか?」

正解→国土地理院

生徒→コピー

解説→それは印刷です



「明治初期、西洋文明を積極的に模倣した現象を4文字で答えなさい。」

正解→文明開化

生徒→欧米か!

解説→(!)は記号です
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

生徒の英語の誤訳編

2011年09月14日 | 教育よもやま話
前回は、「例文を作りなさい」の誤答編でしたが、
それにもまして、多いのが英語の誤訳です。

これらもウチの塾だけのものではないですが・・・
笑えますよ~


She lives in Nagoya.

→「彼女は長屋に住んでいます」


I am smoking.

→「私は横綱です」


He is selfish.

→「彼は魚屋です」


She is free now.

→「彼女は今つきあってるひとがいません」


I'm glad~

→「私はグラッときた」


I wait a bus.

→「私はブスを待っている」


Would you mind opening the window?

→「あなたの心の扉を開いてもいいですか?」


Ken was thin when he was a child.

→「ケンは子供のころから、シンナーを吸っていた」



これまた最後のモノは、心配な例です(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

語句の説明に主観が入っている辞書

2011年09月13日 | 教育よもやま話

アメブロで読者登録している記事にありました。
http://ameblo.jp/kazenomichi212/entry-11011247559.html


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
これは、特に小学生の辞書ではないのですが、ちょっと面白い辞書があります。
三省堂の「新明解国語辞典」という辞書です。
日本一売れている、という話も聞きました。

いったいどこが「へぇー!」なのかと言いますと・・・。
語句の説明に、主観が入っている。ちょっと意外です。

普通、辞書の語句の解説というのは、淡々と説明されていて、主観が入っていることはあまりないのですが。 
 
 プリン・・・ぷりんぷりんの生菓子

 「へぇー!」

 (他のある辞書では・・・プディング。洋風の生菓子の一つ。卵・牛乳・砂糖などを混ぜて蒸して固めたもの。)
 

 旅・・・旅とは、つまらない日常から離れることである。

 「へぇー!」

 (他の辞書では・・・自宅を離れて、ある期間他の土地へ出かけること。)

文章を書くときの主観的な意見の入れ方の参考にもなりそうな辞書ですね。
高学年くらいなら、十分使いこなせると思います。

 
れんあい(恋愛)

特定の異性に対して他のすべてを犠牲にしても悔い無いと思いこむような愛情をいだき、常に相手のことを思っては、二人だけでいたい、二人だけの世界を分かち合いたいと願い、それがかなえられたと言っては喜び、ちょっとでも疑念が生じれば不安になるといった状態に身を置くこと。

「へぇー!」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


いやホンマ、「へぇー!」やなあと思いましたね~(笑)

↑のモノは、第6版のもの(現在のもの)らしいです。

で、たまたま昔私が高校で使っていたものが、塾にありました。
それは第3版、昭和56年のものでした。

恋愛、を引いてみると・・・

特定の異性に特別の愛情をいだいて、二人だけで一緒に居たい、出来るなら合体したいという気持を持ちながら、それが、常にはかなえられないで、ひどく心を苦しめる・(まれにかなえられて歓喜する)状態。


はっはっはっは(笑)
「合体したい」って・・・それはちょっと・・・(笑)
面白いですね~。

第4版と第5版も見てみたいですね。
どういう変遷をしたのでしょうか。


あともう一つ面白いモノ発見しました。

 それそうとう【其れ相当】
 
その人の・能力(経歴・業績・行為)などに見合う何かが行われたり与えられたりすること。
「ばかはばかなりに――の知恵が働くものだ」

うははは、もっと良い例はなかったのでしょうか(笑)


国語の辞書でもけっこう笑えますね~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

次の言葉を使い例文を作りなさい

2011年09月12日 | 塾でのできごと
テストなどで、生徒が書く答で笑ってしまうものがあります。
笑える誤答・珍答というやつですね。

授業中でも、生徒に、以前こんな解答を見ました、と紹介することもあります。
バカにするのではなく、聞いた本人がそういう誤答・珍答をしないようにするためです。

ですがまあ、面白いですし、生徒も爆笑してくれますし。
印象に残って、しっかり記憶してくれるという、いい面もありますし。



そういった例を少し紹介しましょう。

自分の塾だけでの例ばかりでなく、
塾の講師や学校の教師が集まって、このような例を集めている、
そこからのものもあります。

まずは、小学生によく出される「次の言葉を使い例文を作りなさい」というものです。
この問題には、よく誤答・珍答があります。



「あたかも~」を使って例文を作りなさい。

→「冷蔵庫にマヨネーズがあたかも」


「いささか~」を使って例文を作りなさい。

→「いささかさん」


「まさか~まい」を使って例文を作りなさい。

→「まさか!10まい?」


「うってかわって」を使って例文を作りなさい。

→「兄は薬をうってかわってしまった。」



微笑ましいでしょう?(笑)


しかし、最後のモノは、爆笑するのですが、ちょっと心配になる例ですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加