庄内の塾 進学補習総合塾 佑学塾 塾長のブログ

庄内 塾 佑学塾 進学塾 補習塾 個別 個別指導 本部は進学補習総合塾 個別指導部

松陰先生のことば、5年生1学期

2011年10月17日 | 教育よもやま話
誠は天の道なり
誠を思うは人の道なり
至誠にして動かざる者は
未だ之れあらざるなり
誠ならずして未だ能く動かす者は
あらざるなり



まことはてんのみちなり
まことをおもうはひとのみちなり
しせいにしてうごかざるものは
いまだこれあらざるなり
まことならずしていまだよくうごかすものは
あらざるなり


誠というものは人のつくったものではなく、
天の自然に存する所の道である。
この誠というものに心づいて、これに達しよう、
これを得ようと思うのは即ち人の人たる道である。
学んでこれを知り、つとめてこれを行うのは
人たるものの道である。
このように、誠の至極せる心に会っては、
何物も感動されないものではない。
誠というものはすべての元になるものである。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 佑学塾では今日も朝9時から... | トップ | 松陰先生のことば、6年生1学期 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんなの知ってる? (ごっちゃん)
2012-04-03 13:17:28
夢なきものに 成功なし・・・されど
夢なき者に  理想なし
理想なき者に 計画なし
計画なき者に 実行なし
実行なき者に 成功なし
故に、
夢なき者に成功なし
   吉田松陰

これ、私お気に入り

 

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

教育よもやま話」カテゴリの最新記事