京都金杯

2017-01-04 20:12:40 | 競馬
◎ブラックスピネル
○エアスピネル
▲テイエムタイホー
△フィエロ
☆ミッキージョイ

書いてて思ったのがブラックスピネルの鞍上が福永さんなので前が壁!という事も全然ありそう笑
1600mで前々で競馬できるほどの脚がないのかわからないが後方からの競馬だったり馬体重が重すぎたり外枠だったりと近走はチグハグ。
流石にこの枠で下げることはないだろうし後は勝負所で抜け出して来れるかどうか。
京都も好相性の舞台と見て◎。

エアスピネルが一本被りだがデータ的には前走2000m以上は最高3着と微妙。
ただ同馬はクラシックで大崩れなく走って来て高いレベルにあるのは間違いなく、今までそのレベルの馬が金杯に出て来たのか?という疑問もありあっさり勝っちゃうということも…。
ただ単勝一倍台なので無理に軸にしなくていいやという印象。飛んだらラッキー。

テイエムタイホーとミッキージョイは前残り要員として抑えて置く。
特にミッキーは横典さんなので積極的に行きそう(ポツンはないと信じたい)。

フィエロは臨戦過程が酷いがG1級の馬が出て来た時は抑えるという個人的な信条。

アドマイヤムーン産駒軍団は外枠過ぎたり差しだったり京都の開幕週だったりと買いたくはない。
ガリバルディも大外でさようなら、来たらごめんなさい。
マイネルハニーは中山金杯なら本命視してたのだが、渋った馬場に強いという要素からも京都1600mのスピード勝負に対応できる姿が全く想像できなかった。
フロストとの使い分けなのだろうが今回は外枠だし消してみる。

最後に推しのテイエムイナズマ君だけど富士Sでは押し出されるように逃げたものの小頭数、先行馬が少ないといった状況下の物で基本的に1800〜2000mでは先行出来るがどうにも1600mだとあまり行き脚がつかないらしい。
先行馬がそれなりに揃った今回は出番はなさそう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中山金杯 | トップ | 金杯反省室 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

競馬」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL