傍聴絵日記

トライアスロン選手に突っ込まれ、パーキンソン症状に悩む人生はもうすぐ終わりそうです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

虚偽弁解を容認する弁護士

2016年10月08日 | トライアスロン
トライアスロン選手の弁護人である吉森大輔弁護士は、弁論終結前に「ドヤ顔で」事故現場の(3cm程の高さの)縁石を写した写真を示しました。
ジャンル:
自転車
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ナマポシャブ無免許ひき逃げ... | トップ | トライアスロン選手曰く(大... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。