傍聴絵日記

トライアスロン選手に突っ込まれ、パーキンソン症状に悩む人生はもうすぐ終わりそうです。

個人情報がモレているとJCと性交(新座市ほか)

2016年10月28日 | 刑事事件
平成28年(わ)第1209号

笠原 晃(30)

東京都青少年の健全な育成に関する条例違反、
児童買春、児童ポルノに係る行為等の規制及び処罰並びに児童の保護等に関する法律違反,
埼玉県青少年健全育成条例違反

【概要】
LINEで知り合った女子中学生(15)に「個人情報がモレているからバリヤを張ってあげる」などと言って近付き、親密になると性的関係を持ちました。(都内のホテル、被告人宅ほか計8回程といいます)
また行為の最中を、被告人所有のタブレット端末で撮影し、児童ポルノを作成しました。

被告人はデータの廃棄を約束していますが、単純に消去しただけではメモリ内からデータを復元出来る事は常識ですし、A社の場合クラウド上にデータのバックアップが作成されますから、本来ならハード(メモリ)の物理的破壊とアカウントの凍結が必要です。

【情状証人】
被告人父は被告人に携帯電話を解約させ「リセット」させると、中二病患者の様な弁解をしています。
被告人は幼少期にチックッだった、と話し出したら止まりません。弁護人に静止され、止めましたが「言い訳に」必死な様です。

【求刑】
懲役1年6月

【判決】
懲役1年6月(未決勾留日数20日算入)、執行猶予3年
『埼玉県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 犬の鳴き声に立腹し放火、殺... | トップ | 偽造クレカでタバコを詐取 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

刑事事件」カテゴリの最新記事