還暦過ぎて

賑やかだった我が家も夫婦二人になり、遂に揃って年金を頂ける年齢になりました。
まだまだいろいろありそうです・・

芽が出るかなぁ?

2017-03-08 09:53:40 | 暮らし

ガーデニング(らしきもの)を始めたのは家を建て替えた時でした。15年前です。

まだ若かったという事と、周りの家でもガーデニングが流行っていた(気がします。)

という事で、芝を植えたりレンガを敷いたり、ホームセンターで見て、

良いなと思う苗や球根を何も考えず植えたりしていました。

 

    

(これまでの様子)

 

適当な庭でしたが、さすがに土が疲れてきて花も元気に咲きません。

夏も終わるころにはドクダミが大繁殖してしまい、根っこから抜くのも大変。

それで今回は土の天地返しをしました。そこに肥料を撒いて少し土を休ませました。

そして昨日、そこに種を撒きました。

ワイルドフラワー、の種です。

3月に入り先日雨も降ったので、ちょうどよい時期かなと思ったのですが、

今朝は霜が降りていてびっくり!

 

白っぽいのは霜です。

ベランダの手すりも凍ったような霜でした。

種の説明書には気温10度くらいになったら、とあったのですが少し早すぎたかな?

ちゃんと芽が出てくれるかな?

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 老夫婦の旅は険悪 | トップ | もったいなくて見られない »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
素敵なお庭! (たまご)
2017-03-09 06:23:55
広々としたお庭ですね!
私は結婚以来、庭とはご縁なし。
ベランダのプランターの土をちょこっとお手入れするだけです。

ひろりんさんのお庭の土も、手入れと休養をもらいきっと元気になるでしょう!
霜が降りても、土に元気があるから大丈夫でしょう!
春の庭の記事、またアップしてくださいね。
待ってます(^.^)

記事を読みながら、土も人も同じだよなーとつくづく思いました。
たまご様 (ひろりん)
2017-03-09 07:21:21
お早うございます。

めちゃくちゃな、素人づくりの庭です。
今は、植えっぱなしのクリスマスローズとスイセンが咲いてくれています。
撒いた種が発芽しないと、これから花のない寂しい庭になってしまいます。

たまごさんのおっしゃるように元気に芽が出たらアップしますね。
たまご様 (ひろりん)
2017-03-09 07:50:36
追記
  そうですね。
  土にとって休養と栄養と、必要なように
  人にも休養とそして・・・栄養は人それぞれなところが   難しいです。どんな花が咲くか?それも咲かせたい花  が何か?
  それとも自然のままでも良いのかな?
人への栄養 (たまご)
2017-03-10 07:32:22
人への栄養ってほんとにそれぞれですよね。

まずは自分に栄養を与えないと、他者への栄養にも配慮できませんよね。

どんな花が咲くのか自然に任せて楽しむか、咲かせたい花に向けて手入れするのか。
どちらを選択するのか。

あらら、考え込んでしまいました(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL