桜色日記:Re

ふんわり、ゆったり・・・そんな気分の日記を書いていきたいです。。(じゃない時もある)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ブログ移動しました~。

2007-05-22 06:59:40 | 日々の出来事
http://hd1214.seesaa.net/

今後はこちらにupしていきます。まだ不完全なんだけど、頑張って手入れしていきます。
コメント (2)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

やっと週末みえてきた・・・

2007-05-17 22:24:52 | 日々の出来事
最近一週間もたない・・・おかしいまだ20代だし、残業もしてないのに。。フルタイム5日がきついっすよ。
今朝はラッシュも凄かったし。都会は電車が怖いこんな時は田舎に戻りたくなる。ふぃ~。。

今日は寝不足だったから会社でファイリングしながら寝てた・・・しかも、バッグから物をとろうとしてる僅かな時間も寝てたオイオイ。
いかんね。こんなじゃ。
真面目に頑張ろう
単純作業って眠くなるなぁ。


ここ最近、先輩とお局様のやりとりに気を揉んでいたんだけど・・・どっちもどっちなのかなぁとかもちょっと思ったり。でも、先輩(女)のことが好きだから先輩の肩を持ちたいんだけどね。
お局様と言われる年代の人でも全然話しやすい人もいるのに、どうしてうちのお局様はギスギスしてるんだろう
私にはそんな風にギスギスして仕事するのは損してるように思うんだけどなぁ・・・。
なあなあは良くないけど、皆を取り纏める立場なら雰囲気も作っていって欲しいもんだわとか思っちゃいます
などと、少し愚痴です。

ダイエット成果は出てきつつあるのに、、へそ下の肉はなかなか移動しないよ~夜食とか食べちゃ駄目だわ。特に週末は注意せねば・・・・。
ラスト一日頑張ろう
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

宝塚みてきました。

2007-05-13 15:27:49 | 日々の出来事
ここしばらくブログ書く熱が下火だった私・・・一週間ぶりだわさ。
このところ、暑い日が続いて夏って感じになってきたなぁ。服はすっかり夏物着てます。

さて、昨日さときと一緒に有楽町の東京宝塚劇場まで花組の「明智小五郎の事件簿-黒蜥蜴- / ショーTUXEDO JAZZ」を観に行ってきました。

まず初めて会場に入って驚いたのは敷いてある絨毯がフカフカでサンダルが沈むくらいな感じだった。。やはり女性客が9割を占めてて男性はほとんどいない感じ。劇場前で待ち合わせしてたけど、背が高いからすぐさときが分ったよ。
オペラグラスを借りて(レンタル500円・一万円の保証金あとで返金)ワクワクしながら席に向かいました。


頑張ってとった席は2階席中央の前から3列目・・・2階席はすり鉢状ならぬほぼ直角の席でステージが端から端までよく見えました。席はちょっと狭いです。
あと女性客ばかりなのでトイレは異常に長蛇の列になってました。


そして、開演です
花組トップスターの春野寿美礼さんの挨拶がまだ開かない幕の中響き渡りました。
幕が開き、少女が戦火の中で兄を呼ぶシーンから始まります。
戦争は終わったと群集の歌とダンス。
その後、、銀座のバー黒蜥蜴に移ります。
妖艶な黒のドレスに背中には黒蜥蜴の刺青をした娘役トップの桜乃彩音さんと手下となっていく雨宮役の真飛聖さんの2ショット。拍手が・・・。衣装の豪華さに目を奪われました。
あのメイクも本当にすごいよ~。。顔はオペラグラス使わないと見えない感じなんだけど、あのメイクでほぼ表情がわかるもんね。喜怒哀楽が遠くからでも分る。

バーにはたくさんの男女が出てきて、みんな色々な身振り手振りのお芝居・・・そしてそこへ明智小五郎に扮した男役トップの春野さんが出てくる。。と、やはりひときわ大きな拍手が
どうもトップや準トップが出てくる時に拍手するのがファンの役目らしい
お話が進みながら、歌とダンスが入ります
トップの人の歌とダンスの後は決まって拍手・・・でも芝居がすぐ続く時は拍手なし。拍手が大変だなぁと思ったよ。emiは全然しませんでした

お芝居一時間半の感想は・・・スト-リーにかなり無理が江戸川乱歩の原作とはかなり違います。もっと緑川婦人=黒蜥蜴は悪い奴だしね~。
明智の妹だったって設定は結構無理な気がする・・・ネタばれ。黒蜥蜴と恋に落ちるのはまだいいとして、いきなり「結婚しようだから罪をつぐなってくれ」とプロポーズになっちゃうの。突飛過ぎ・・・
恋してすぐ結婚ってキーワードが女心をくすぐるんだろうか謎。。

素晴らしいと思ったのは立ち振る舞い、仕草かな。本当に男より男らしくスマートなの。女同士なのに、娘役を男役がお姫様抱っこしてるし・・・凄い鍛えてるんだろうなぁ・・・。
長年の努力あっての演技だなぁと感心したよ
スーツもお洒落でラインが綺麗かなり仕立てが良くて、足がながーく綺麗に見える。
自然に肩幅が広く見えて、後姿とか男にしか見えないんだよ。
あのスーツを手にとって見てみたいな
セットはちょっと微妙なのもあったけど、その分衣装は華やかでした

そして、30分の休憩をはさんで、ショーへ。
ずっと踊りっぱなしの歌いっぱなしで凄かったなあ衣装もクルクル色んなのに変わって早着替えに驚き
セットも上下したり回転したり立ち位置の把握とか完璧でしたねさすがです。
やはりラインダンスと大階段での羽飾りのフィナーレは心が躍りました
あれは見物だった


見終わった後は放心状態になるくらいなんか疲れて、、とにかく圧倒的な宝塚のパワーにやられました。魔法のステージです
男役の人の研究は凄いなあと。あと、トップの人は声がとにかく美声歌も聴かせるんですよ~。仕草もひときわ華麗だし優雅なの。
宝塚、一見の価値ありです。

帰り際、、出待ちしてるファンの方々、、首には色分けしたストールやスカーフ。。好きなスターのカラーなのかなで、、歩道に整列して何時間か待つみたいです。
ファンは凄いな~。。うちらがご飯食べてのんびりした後も待ってましたよ。。

コメント (8)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

GW過ぎ去りました。

2007-05-07 21:35:35 | 日々の出来事
はやーい。。あっという間にまた会社の日々だス。
でも、繁忙期はほぼ終わりましたあとは雑用、後始末に励むゼ
今回はかなり効率よく出来たから、お局様を少し唸らせる事が出来た。来年はもっと華麗に(笑)終わらせてギャフンと言わせたいわ

今年のGWを振り返ってみました。
3日は洗濯がはかどった。。さときと待ち合わせして買出し、カレーを作ったこの後三日間食べ続けたよ。。今回はオクラも入れてみた
次の日の計画を立てる。

4日は山梨まで出かけました。毎週はいませんが・・・。
横浜線で八王子→高尾→大月へ。駅弁を買いました。
それを持って日本三大奇橋の猿橋へ行く。近くのベンチでご飯開けてみたら配置がごちゃ混ぜになっちゃってましたが、、旨かった特にシイタケ・・・味しみてて美味しい大月に行かれる方はぜひ。。

橋からみた景色                  猿橋です。
     橋は木造で、初めて見る形でした。橋から見る渓谷の眺めは素晴らしかった・・・木々も岩壁も川の水も・・・見ていて爽やかな気持ちになれたよ
やっぱり山は空気が美味いな~。。ここまで行くローカル線の旅ものんびり出来てよかった。。
暑いからアイス2個食べちゃった・・・

5日は六郷土手から多摩川を散歩したよ。なかなか景色がよろしい。。
電車で通過するだけだったから新鮮でした。
    歩いてみると気持ちいいもんだ
スポーツしてる子供やシロツメ草で王冠を作ってる女の子に、犬の散歩してる人とか。思わず、四葉のクローバー探したくなったワ童心にかえるねぇ。
2時間は歩いたのにバスに乗ったらすぐ知ってる駅に出たからちょっとショックでしたわ。

6日はなーんもせずにのーんびり。晩ご飯は野菜炒めに焼きソーセージ、茄子と豆腐の味噌汁。うちの実家はいつからか野菜炒めにオイスターソースも使うようになった。そうするとただソースかけるだけより旨味がアップして箸が進むよ~ツナも入れるとソースがよく絡んでグッド

はあ、4日間はすぐ過ぎ去ったなり。。GWはゆったり出来ましたよ


さてさて、、今週末はついに宝塚です
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ゲゲゲの鬼太郎を観た。

2007-05-04 21:46:30 | 映画
2日の仕事帰り、同僚と映画を観てきました。
ゲゲゲの鬼太郎です。

まあやっぱりB級っぽさは拭えませんでしたが、、笑いのツボがそこかしこに登場して面白かったです。なんていうか、楽しい映画でした。
ウエンツ瑛士の鬼太郎は現実的には違和感があるものの、、なんていうか妖怪だからこその悲哀の部分を上手く表現してたような気がする。。
人間と恋しちゃいけないんだってさ。。

今回の敵となる妖狐族の連中はめちゃB級なの。。あれはちょっとイマイチだわしかしそれ以外の妖怪・・・特に大泉洋のねずみ男は会心の出来って感じ
めちゃめちゃ自然なの・・・まさにビビビのねずみ男。。
う~ん、、今回はねずみ男を観に来たと言っても過言では無かったかと。。
衣装のヨレ感といい、、特殊メイクといいなによりあのしゃべり方かな。
胡散臭くて誠実感0な物言いがよく研究してるな~って感じ。

他に気に入ったのは西田敏行の輪入道。。けだるい感じが良かった。。
ネコ娘の衣装も可愛いらしいけど、ヅラが変だったな。。
目玉のおやじがフルCGなんだけど、、お茶碗のお風呂とかお茶セットとかちゃんと作ってあって可愛かった。。おやじ好き~

ストーリーは単純なんだけど、キャラが個性豊かだから楽しかったです。。
人間より妖怪のが楽しく生きてるな~って思っちゃった
仕事も学校もないしね(笑)
コメント (4)   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加