【北辰物産D-station】スタッフの声

北辰物産オンライントレードスタッフによるブログ。取引画面の便利な利用方法の紹介など様々な角度から情報発信致します。

金相場は来週のFOMC声明に注目!!

2017-07-21 20:34:40 | Weblog

商品先物取引のリスクについて


こんにちは!!!

ホントに連日暑いですね。。。
私は今週の勤務シフトが昼出社なものですから、一番暑くなる
時間での通勤で駅に着くと汗がドッと流れます。。(-_-;)

さて、前回書きましたが家庭菜園を楽しんでいるわけですが、
夏野菜はこの暑さを喜んでいるかのようにスクスク育ち、キュウリや
シシトウの収穫が始まりました!!
キュウリは冷やしてサラダ!
シシトウは素焼きで塩で頂きました!!これが美味しい!(笑)

トマトも赤くなり始めましたのでもうすぐって感じです!

でも、夏バテに効くといわれるオクラの姿が見えてきません。。
ネバネバ食材で夏を乗り切るためにも待ち遠しい。。

ところで、なぜ夏にはネバネバが良いのかご存知ですか?

ネバネバは滋養強壮になるからとか、栄養成分があるからとか
言われます。
でも、調べてみると間違いではないようですが、夏バテに「効く」
程ではないとの実験結果もあるようです。

ただ、ネバネバの正体は、ポリグルタミン酸というものなどで、
これは、うま味の成分であり、おいしさの元なのだとか。。。

また、ネバネバにあるフラクタンというものとが結合すると、
糖たんぱく質の一種である「ムチン」というものになるそうなんですが、
このムチンが大事な役目をしているそうです。

ムチンは人間の体内でも分泌されていて、ムチンによって胃や腸の壁の
粘膜を保護する働きがあり胃の表面が守られているそうなんですが、
夏は胃が弱りがちになるため、ムチンとなるネバネバが夏に良いと
言われる理由の一つのようです。。

浅い調べで得たことですので間違いがあれば申し訳ありませんが、
ネバネバは良いものというのは間違いないようですから、
ネバネバを食べて暑い夏を乗り切りたいと思うところです。

オクラの収穫まちですが。。(笑)


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

さて、マーケットはというと。。。。

金相場は、引き続き、狭いレンジでの持ち合い相場が継続していますね。

米国の雇用情勢は良しとしても、消費者物価指数(CPI)や、
小売売上高は市場予想を下回り、引き続き、インフレ指標は鈍いままと
なっているため、米国の年内追加利上げに懐疑的な見方が広がっている
ことや、今週は米上院共和党によるオバマケア改廃への取り組みが頓挫し、
トランプ政策の先行き不透明感が強まっていることは金相場の支援要因と
なってはいるものの、これらの要因はドル円相場を圧迫しているため、
東京金は動き難くなっている印象です。

今日も、米国の経済指標もなければ、金融当局者の講演予定などもはあり
ませんので、静かな週末かも知れませんね。。

注目するのは、来週25-26日開催のFOMCですかね。。
次回は、イエレンFRB議長の会見は予定されていないこともあり、金利
は据え置きが予想されていますが、声明内容には注目が集まりそうです。

前回のタカ派的な声明が維持されるのか、ハト派的へ変化するのかが
注目されそうです。


それでは。。。また!!





【セミナー情報】

7月27日(木)開催
「移動平均線の基礎から実践まで」


8月9日(水)開催
「D-stationで始める 金オプション取引」



【キャンペーン情報】
新規口座開設キャンペーン!


TOCOMリアルトレードコンテスト応援企画!


金オプション取引売買手数料0円!




商品先物 ブログランキングへ

この記事をはてなブックマークに追加

日銀 金融政策の現状維持を決定!!

2017-07-20 17:20:35 | 相場情報

商品先物取引のリスクについて


こんばんは。

毎日暑い日が続きますね。
昨日の担当も言っていましたが、関東は昨年より
10日早い梅雨明けとの事で、これから9月初旬までは、
憂鬱な日々が続きそうです。

♦♢♦〇♦♢♦ ♦♢♦〇♦♢♦ ♦♢♦〇♦♢♦ ♦♢♦〇♦♢♦ ♦♢♦〇♦♢♦


さて、本日は日銀の金融政策決定会合が行われ、
金融政策の現状維持が決定致しました。

また、2%の物価目標達成については、2018年頃から
2019年頃に先送りとなり、発表後、日経平均株価は
上昇しましたが、デフレ脱却や本格的な景気回復には、
まだまだほど遠い印象がありますね。


米国は6月に今年に入ってから2回目の利上げに動き、
ユーロ圏も金融緩和の出口戦略に着手し出している
模様。

主要先進国の中で、依然金融緩和に突き進んでいるのは
日本だけになっており、短期的な金融政策の違いや
将来的な金利差拡大観測からも、本来は円が売られやす
い局面にあると思われます。

しかし、ここに来て再び米トランプ政権の政策運営に対する
不透明感が強い事から、現状はドルの上値も重く、ドル円
はむしろドル売り・円買いが短期的に優勢となっており
ます。



そうした中、今夜はECB理事会が開催されますが、その
結果と理事会後のドラギECB総裁会見内容が、市場の注目を
集めております。

政策金利は現行の0.00%の据え置きが予想されておりますが、
ドラギECB総裁が会見で、具体的な出口戦略やその時期
を示すのかがポイントになりそうです。


また、来週25,26日はFOMCが開催されます。


ここ最近、低調な米経済指標が続いている事やトランプ
政権の政策運営能力に対する懸念から、今回の利上げは
見送りとの見方が大勢を占めておりますが、年内残り
1回の利上げが行われるのか、手掛かりが示されるのか
注目です。

最近、金や白金などが夏枯れムードで、やや値動きが
緩慢になっておりますが、重要イベントの結果次第では、
再び大きく動き出す可能性があるので注意したいですね。


それではまた・・・。


【セミナー情報】

7月27日(木)開催
「移動平均線の基礎から実践まで」


8月9日(水)開催
「D-stationで始める 金オプション取引」



【キャンペーン情報】
新規口座開設キャンペーン!


TOCOMリアルトレードコンテスト応援企画!


金オプション取引売買手数料0円!




商品先物 ブログランキングへ

この記事をはてなブックマークに追加

年に一度?の

2017-07-19 22:30:14 | Weblog

商品先物取引のリスクについて


こんばんは。

本日、関東甲信~四国にかけて梅雨明けが宣言されました。

関東は昨年より10日早い梅雨明けということで
いよいよ夏本番、今以上に厳しい暑さが予想されます。
毎回言っている気がしますが、
しっかりと対策をして猛暑に備えたいですね。


さて、昨日の担当者も触れていましたが、
先週末はお盆ということで墓参りに行ってきました。

今年は久々に一家揃って行けそうだったので
少し距離はあるものの二箇所参ることに。

ついで参りは良くない、という話もありますが
どちらも主目的ならよい、とも聞いたので
後者の説を採用、ということで…

暑い中の移動でくたくたにはなりましたが
年に一回くらいはきちんと行かないとな、と思います。

ちなみに私はずっと関東にいるので7月のお盆にあまり違和感はありませんでした。
ただ、やはりメディアではお盆といえば8月ということが多いので、
幼い頃はあまり深く考えずに
「お盆っていうのは年に二回あるんだなあ」
程度の認識だった記憶があります。
近年普及?しているハロウィンもケルトのお盆と
考えれば年三回ですね(笑)


さてさて話はガラッと変わりまして、帰りに家電量販店に寄ったところ
某ライダーのバイクのプラモデルを発見しました。
特撮系はそれこそ幼い頃にレンタルショップで借りていたくらいで
全然詳しくないのですが、何故か惹かれるものがあり
ついつい買ってしまいました。
手のひらサイズなので塗装が大変そうですが楽しみです。

バイクといえばガソリン、ということで(半ば強引に)
エネルギー市場の方に目を向けてみますと、
今夜は23:30にEIAの週報を控えています。

今朝のAPIの週報では原油は320万バレル減の予想に反して160万バレル増、
逆にガソリンは66万5000バレル減の予想を上回る540万バレル減
となりましたが果たしてどう動くのか、今夜の発表に注目です。

それではまた。


【セミナー情報】

7月27日(木)開催
「移動平均線の基礎から実践まで」


8月9日(水)開催
「D-stationで始める 金オプション取引」



【キャンペーン情報】
新規口座開設キャンペーン!


TOCOMリアルトレードコンテスト応援企画!


金オプション取引売買手数料0円!




商品先物 ブログランキングへ

この記事をはてなブックマークに追加

所変われば・・・。

2017-07-18 23:42:00 | お知らせ

商品先物取引のリスクについて


こんばんわ。

先週末は3連休でしたね。
夏らしく暑い日が続きましたが、
この3連休を利用して、出かけた方も
多かったのではないのでしょうか。

私は妻の実家へ出かけました。
ただ、出かけたといっても大げさな話になります。
というのも、妻の実家は自宅から徒歩5分の距離。
普段でも良く顔を出しているのですが、
今回はお盆ということもあり、
出かけた次第です。

7月のお盆にお盆?と思う方もいらっしゃるかと思います。
「お盆はいつ?」と聞かれたら、多くの人の答えは
「8月」なのではないでしょうか。

実は上司に週末お盆で妻の実家に出かけたという話をしたら、
「7月にお盆をやるの?」といった不思議そうな反応でした。

ということで、お盆の時期について、調べてみたところ、
お盆の時期は、必ずしも8月というわけではないそうです。
地域によっては、7月にお盆の行事を行うところもあるようです。

元々は7月がお盆だったようですが、
お盆の風習の始まりはとても古く、平安時代には
「盂蘭盆」という行事が定着していたそうです。

当時は、お盆の行事を行う7月15日を中心として、
7月13日~16日がお盆の期間でした。
(ここでの7月は旧暦になります。)

明治以降、新暦(太陽暦)が導入されると、
8月に「お盆」というのが、一般的になったそうですが、
今でも旧暦のお盆(7月13~15日)
8月13~16日、8月20日前後など地域によって、
違うようですね。


因みに旧暦のお盆を行っているのは、
東京都(一部地域を除く)、南関東(主に都市部)、
静岡県の一部、函館、金沢旧市街地等だそうです。

私の妻の実家は、南関東の都市部にありますので、
この地域では7月にお盆というのが一般的なようです。

私の実家は長野県は、8月13~16日がお盆ですので、
7月にお盆というのは、結婚するまで知らず、
少々違和感がありましたが、
時代的な背景や地域の風習などを知ると納得できますね。

また、他にも「七夕」が8月に開催する地域もあるなど、
地域によってそれぞれ異なる催事・行事が多く存在するようです。
さすがに全てを調べようとは思いませんが、
歴史的な背景などを聞くと、ちょっと興味が湧いてきますね。


さて、
当社では毎月2回、セミナーを行っております。
概ね相場の見通し、商品先物取引の初心者向けの内容が
中心となっておりますが、
8月9日実施するセミナーは金オプション取引についてです。

8月9日(水)開催
「D-stationで始める 金オプション取引」詳細はこちら↓


オプション取引というと、
「聞いたことはあるけど、どういうものかわからない」
「なんだか難しそう」
「先物取引と何が違うの?」

等のイメージをお持ちかと思います。
興味はあるけど、難しいそうだということで、
中々先に進めず、取引を躊躇っている方も
いらっしゃるかもしれませんね。

今回のセミナーでは、オプション取引の
基本的な仕組み内容を当社のスタッフが
分かりやすく解説致します。
また、当社のオプション取引のシステムについても
ご説明致します。

ということでこの機会にオプション取引について、
学んでみてはいかがでしょうか?

ではまた。



【セミナー情報】

7月27日(木)開催
「移動平均線の基礎から実践まで」




【キャンペーン情報】
新規口座開設キャンペーン!


TOCOMリアルトレードコンテスト応援企画!


金オプション取引売買手数料0円!




商品先物 ブログランキングへ

この記事をはてなブックマークに追加

競争

2017-07-14 20:29:18 | お知らせ

商品先物取引のリスクについて


こんにちは。

よくパソコンに「入っている」というCMで有名なメーカーさんの
新CPUが、本日発売となりました!

※CPUは、中央演算処理装置と呼ばれるもので、
 コンピューターの頭脳に当たる部分です。

このメーカーのCPUで、「Core i」シリーズがあり、
今回の発売もこれにあたります。
この「Core i」という名称に続くのは、
「3」か「5」か「7」の3通りの数字でした。
数字が増えていく毎に高性能として販売されておりまして、
今回、その一番上の7の新しいものが販売されております。

しかし、それだけではありません。
今回は、7の次、新たに「9」が追加されました!
繰り返しますが、数字が増えていく毎に高性能であることを
売りに販売されております。

その分、お値段も高価格!
10万円以上します。CPUだけで!

パソコンパーツには、CPU以外にもマザーボードやメモリ等、
ありますので、各パーツを一からそろえて完成形までもっていくまで、
一体いくらになるのか?

このCPUを求める顧客層は、当然、高性能であることを
求めているのではないでしょうか。
CPUだけで性能の全てが決まるわけではないですから、
他のパーツもいい(お値段のする)パーツをそろえて
いく方が多いのではないかと思います。

一応、念のため付け加えておきますが、弊社の
オンライン先物取引の各ツールを利用をするには、
もっと安いパソコンで十分です。
逆に、今回発売されるCPUは高い能力を発揮する分、
消費電力が他のCPUと比べると多いようですから、
パソコンの購入代金と電気代という諸経費の面で、
黒字を出すには不利か?

よって、今の私には縁のないお話でした。
ただ、現在の高機能とされる技術・性能は、将来販売される
下位のグレードに転用されていくケースがあると思います。
ちょうど自分がパソコンの買い替えを考え出す時に、
よい性能のパソコンに巡り会えればなと思います。

なお、現在、私が使用しているパソコンの中で、
一番低性能なパソコンは、2009年製のCPU(Core 2 Duo)を
利用したパソコンです。
8年前ということで、上記のCore iシリーズより前のものです。
その古いCPUでも問題なく、D-stationやPrestoが利用できております。

ちなみに、このCore i9の発売に噂がありまして、
メーカーの計画では本来もっと後であったようです。
このCPUメーカーは、市場でかなりの販売シェアを占めております。
ただ、他のメーカーで新しいCPUを最近発売しておりまして、
これが、好評で市場シェアを伸ばしてきているようです。
今回、それに対抗して、計画を前倒しして販売したのではないかと
いわれております。
噂の真相はともかく、消費者としては、今回みたいな競争が今後も行われ、
お互いより良い商品が販売されていけばいいなと思いますね。

また、こういう競争は、どの業界にもあるものだと思いますので、
北辰物産が今後もより良いサービスを提供していけるよう、
私も努めていきたいと思います。

それでは、また。

【セミナー情報】

7月27日(木)開催
「移動平均線の基礎から実践まで」


8月9日(水)開催
「D-stationで始める 金オプション取引」


【キャンペーン情報】






商品先物 ブログランキングへ


この記事をはてなブックマークに追加

4年目にして。。。

2017-07-13 23:57:57 | Weblog

商品先物取引のリスクについて



以前ちょろっと当ブログ上でも書きましたが、
実家を建て替える為、現在古い家を解体しております。

工事は6月19日から始まったんですが、
1ヶ月も経たないうちに建物はほぼ完全に解体されました。
毎週末工事の進捗を見に行っておりますが、
壊し始めるとあっという間ですね。

正直最後に家を出た時は、
かなり色々なものがこみあげて
少し悲しい気持ちになりましたが、
壊したら後は作るしかないんで今は
ワクワクしているという気持ちの方が上回っています。

来年引っ越すので、
今住んでいる場所で過ごすのもあと8ヶ月くらいです。
そんな中、ふと担々麺が食べたいと思いネットで検索してみると、
外観古~めな中華料理店がヒットしました。
今まで目の前はよく通り過ぎているものの、
こういうネットの情報を見ない限り個人的に入ろうとは思わない店構え。

在住4年目にして初めて行ってまいりました!!
頼んだのは四川担々麺!!
ウマッ!!

ひと口スープを口に含んだ瞬間、

『何じゃこりゃあ!?』

と、
何で今までこの店に来なかったんだ。。。
と、今まで拒んでいたことをひたすら後悔。笑
個人的には今まで食べてきた担々麺で一番おいしく感じました!!

人は見た目で決めちゃいけませんが、
お店にも同じことが言えるなと、この4年間で教わった気がします。

おいしいとわかったからにはひたすらリピートしよ(^o^)


さて、
週明け月曜日は『海の日』ですね!
日本のみが祝日の時は毎回のご注意となりますが、
海外市場は通常通り立会が行われる為、休日明け
18日の日中立会寄付きは海外の値動きが一気に反映されます。
想定外の動きになることも想定されますので、
お取引中の方はより一層リスク管理の意識をお持ちいただきたいと思います。

まだ明日1日ありますが、
良い連休をお過ごしくださいませ。


それではマタ!!


【セミナー情報】

7月27日(木)開催
「移動平均線の基礎から実践まで」


8月9日(水)開催
「D-stationで始める 金オプション取引」


【キャンペーン情報】






商品先物 ブログランキングへ

この記事をはてなブックマークに追加

水際で防げるか?

2017-07-12 22:03:57 | お知らせ

商品先物取引のリスクについて



先日、通りを歩いていると、子供連れのお母さんが
「ヒアリという悪いアリさんがいるから気を付けなさいよ」
と諭されているのが耳に聞こえてきました。

ここ東京でも大井ふ頭で発見されたということで、
うちの子供もまだ、道を歩くとアリやらダンゴムシといった
小さな虫を見つけてはしゃがみ込んで観察しだす年令の為、
アリには触らないよう伝えると「ヒアリのことでしょ」という反応。

保育園でもヒアリは、割と身近な虫であるアリの仲間である為、
連日、園児たちに危険性を既に呼び掛けているのだそうです。

そのヒアリですが、私自身もテレビのニュースで外見は目にしましたが、
これまで全くといっていい程、知識はありません。

殺人アリという物騒な異名を持つアリですが、
調べてみると、元々は地球の裏側の南米が原産で、
ネズミ等の小さな動物なら集団で食い殺してしまうほど攻撃性が高いとのこと。。。

また、お尻の部分に蜂のような針があり、
その針が強力な毒性を帯びているそうです。
日本の蟻にはヒアリのような毒針を持つ蟻がいない為、
一般的に認知されていないですが、生物学的に蟻とスズメバチは
ミツバチ等の蜂よりも近縁なのだそうです。

余談ですが、シロアリは蟻の仲間では無く、ゴキブリの仲間なんだとか。。。

ですので、ヒアリの針に刺されると、まるでスズメバチに刺されたのと同じ様な
火傷のような激しい痛みが生じて、発熱や激しい動悸などの症状が発生して、
最悪の場合は死に至ることもあるそうです。

また、繁殖力が非常に高いのが厄介な問題で、
通常、女王アリは1つの巣に1匹しかいないのですが、
ヒアリの場合は10~20匹程いるらしく、一日で2000個、
10匹なら2万個の卵を産む為、天敵のいない日本では、
下手すると爆発的に拡散していく可能性があるのだとか。。

海外からのコンテナから日本に上陸したということですが、
既に沿岸部だけでなく内陸部でも発見されているとのこと。
自然生物を管理するのは非常に困難だと思いますが、
政府も水際対策を強化しているとのことですので、
なんとか初期段階で拡散を防ぎたいところですね。


さて、マーケットの方は、今夜は23:30発表のEIAの週報と
未明3:00の米地区連銀経済報告(ベージュブック)が注目材料です。

先程、21:30のイエレン米FRB議長の発言内容では、やや金融政策はややハト派的に
捉えられているようで、為替が112円台まで円高ドル安に傾斜していますね。


本日の経済・商品指標はこちら

それでは、また。




【セミナー情報】

7月27日(木)開催
「移動平均線の基礎から実践まで」


8月9日(水)開催
「D-stationで始める 金オプション取引」


【キャンペーン情報】






商品先物 ブログランキングへ

この記事をはてなブックマークに追加

星に願いを。

2017-07-11 17:48:51 | Weblog

商品先物取引のリスクについて



去る7月7日の七夕。

皆さんはどんな願い事をされましたか?

「世界が平和になりますように」
「家族がみんな健康でありますように」
「相場が当たりますように」、、、

願い事は百人百様であります。


うちの娘が通う保育園の玄関にも、園児たちの
願い事が書かれた色とりどりの短冊が飾られて
いました。

その中に娘の願い事が書かれた短冊も発見。
見てみるとそこには、

「シンデレラになりたい」

なんとも子供らしい願い事に"可愛いじゃん"と
思う反面、シンデレラって王子様に出会うまでは、
身内に苦しめられて苦難の連続だったんだよねぇ…

と、親心としては少し複雑に(笑)

純粋さの欠片もない親でごめんね~と、心の中で
謝っておきました。

そんな私の願い事は、毎年毎年
「お小遣いが増えますように」であります。
悲しいかな、これがなかなか叶いません。
逆に減少の一途でございます。



こんにちはSSです。
一年に一度、天の川のほとりで会うことの許された
織姫さまと彦星さま。七夕は夜空に輝く星に願いを
込める素敵な一日ですが、なんと相場の世界にも
天体の動きをもとにした見方あります。

は? 相場と宇宙に何の関係があんのよ?
と思われた方もいるかと思いますが、確かにあります!

その中のひとつをご紹介。
これは月の満ち欠けから相場を予測するといったもの。

潮の満ち引きが月の引力によるものであるように、
大なり小なり私たちの生活は、月の影響を受けています。

さらに、古から月には人を動かすパワーがあると言われて
きました。

例えば「満月になると出産が多くなる」とか、
「満月になると体調がわるくなる」とか、
「満月になると事件事故がおおくなる」とか、
これらは月の引力に関係があるとも言われております。

あ、言っておきますが、これからスピリチュアルな
話をしようとか、そういったことではありませんので
ご承知を。あくまでも「信じるか信じないかはアナタ
次第です!」といったことです。

さて、これは満月および新月の日に相場が大きく動く。
というよりは、満月と新月の日が相場の転換時期を
暗示する傾向にあるといった見方になります。

下のチャートは今年に入ってからの東京金の動きに、
満月日と新月日を示してみました。完全に一致する
といったわけではありませんが、確かに満月と新月の
近辺では相場の転換となっている印象を(個人的には)
受けます。




さて、次の新月は7月23日(日)。
この前後で、もしかしたら相場が大きな転換となるかも
しれませんね!


はい、しつこく繰り返します。

「信じるか信じないかはアナタ次第です!!!」

ではでは。




【セミナー情報】

7月12日(水)開催
「金・白金「夏の陣」!夏相場の行方を読む!」


7月27日(木)開催
「移動平均線の基礎から実践まで」


【キャンペーン情報】






商品先物 ブログランキングへ

この記事をはてなブックマークに追加

金相場の方向はまだ付かず?12日のイエレンFRB議長の議会証言に注目!!

2017-07-10 18:40:14 | Weblog

商品先物取引のリスクについて



こんにちは!!!

九州北部での大雨による土砂災害など、被災された方々へ
お見舞い申し上げます。

また、各地で30度を超すなど、熱中症にも注意致しましょう。

さて、ここ最近の私の趣味は狭いですが庭の改造と、それに
伴い小さな畑(花壇程度ですが)で家庭菜園を楽しんでます。
かなりオヤジくさいです(笑)

それでも、種類はトマト大・小、キュウリ、シシトウ、オクラ、
セロリ、パセリ、大葉と植えており、だんだんとそれらしい
形になってきているのが結構楽しいです。。

これらは、苗をを買って、美味しく、しっかり大きく育てる
ために、土も買ってきたものに入れ替えて栄養士を作り、
肥料も買い、脇芽を摘み支柱を立て、付いた虫を除いたりと、
それなりにお金と手間をかけているだけに失敗しないようにと
頑張っている訳です。。(笑)

ところが。。。

昨日買い物へスーパーへ行き、野菜売り場を見ると、育ててい
るような夏野菜は随分と安くなっていることに愕然。。。

トマトが1個50円程だったり。。。150円以上はするのかと思って
ました。。。キュウリもセロリも安い。。

これは趣味と割り切らねば。。。と思い込みます(笑)


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

さて、マーケットは。。。。

先週末の注目された米雇用統計は、非農業部門雇用者数は予想
以上で、今年2番目の増加となりました。

こうした良好な雇用市場を映し、金相場は軟調となっています。

ただし、賃金の伸びは予想を下回り鈍化していることで、
インフレ指標は今後も鈍化を示すとの観測もあります。

米利上げを決めるFRBの命題の一つであるインフレターゲット2%
に向けた妨げとなる可能性もあることで、FRBによる利上げが
年内にもう一度あるとの見方と、年内は見送られるとの見方が
五分五分となっている状況は続くのかも知れませんね。。

今後はどちらに傾くのかを判断するうえでは、米消費者物価指数や
PCEデフレーターなどのインフレ指標が注目されそうに思います。

あと、目先は12日(水)に行われるイエレンFRB議長の下院金融委
員会での証言にも注目です。。


それでは・・・・また!!





【TOCOMリアルトレードコンテスト情報】

7/7に「TOCOMリアルトレードコンテスト」の
6月30日時点でのランキングが発表されました。

詳しくはコチラ

弊社HP⇒http://www.hoxsin.co.jp/news/201707_tocom.htm

TOCOM HP⇒https://tocom-realtrade.com/ranking/ranking-first/



まだ、お申込みしていないトレーダーの皆様も、是非初代
王者の栄冠を目指して、北辰物産からエントリーしてみて
はいかがでしょうか?

「TOCOMリアルトレードコンテスト」及び「TOCOMリアル
トレードコンテスト応援企画の」詳しい内容はコチラ







【セミナー情報】

7月12日(水)開催
「金・白金「夏の陣」!夏相場の行方を読む!」


7月27日(木)開催
「移動平均線の基礎から実践まで」


【キャンペーン情報】






商品先物 ブログランキングへ

この記事をはてなブックマークに追加

「TOCOMリアルトレードコンテスト」6月30日時点のランキング発表!!

2017-07-07 19:56:20 | お知らせ

商品先物取引のリスクについて


こんばんは。

関東甲信越地方は未だ梅雨明けはしておりませんが、
本日の東京都心は、日中は日差しが強く31度を超え
る暑さとなりました。

梅雨の時期も憂鬱ですが、梅雨明け後の真夏の暑さ
は、年を重ねるごとに耐え難くなってきており、
今の時期から早く秋にならないかなと考えてしまう
自分がおります。


さて、本日は金融マーケットが注目する6月米雇用統計
が21:30に発表されます。

事前予想は以下の通りです。

非農業部門雇用者数 17.8万人増(前回13.8万人)

失業率 4.3%(前回4.3%)

平均時給 前月比0.3%(前回0.2%)

となっております。

ここに来て、欧、米の金融引き締め観測が強まっており、
長期金利が上昇する中、米国の年内の利上げの可能性を
占ううえで重要な経済指標となります。

ゴールドやドル円、ユーロドル、株式の短期的なトレンド
を決定付ける材料になるかもしれない為、要注目ですね。


ところで、本日「TOCOMリアルトレードコンテスト」の
6月30日時点でのランキングが発表されました。

詳しくはコチラ

弊社HP⇒http://www.hoxsin.co.jp/news/201707_tocom.htm

TOCOM HP⇒https://tocom-realtrade.com/ranking/ranking-first/

な、なんと、
ランキングの上位入賞者20名中7名と約半数近くの方が、
北辰物産からエントリーして頂いたトレーダーの皆様と
なっております。


エントリー期間は、7月31日(月)まで。
評価対象期間は8月31日(木)日中立会終了時点までと
なっており、まだまだこれからが勝負本番です。

上位入賞者にはTOCOMからの表彰や1位から3位までには
金貨などの豪華商品が授与。

更に弊社では、「TOCOMリアルトレードコンテスト」に
参加するトレーダーを応援する目的で、同コンテスト
(TOCOM認定の)の表彰者の順位に応じて応援プレゼント
を実施致します。

まだ、お申込みしていないトレーダーの皆様も、是非初代
王者の栄冠を目指して、北辰物産からエントリーしてみて
はいかがでしょうか?

「TOCOMリアルトレードコンテスト」及び「TOCOMリアル
トレードコンテスト応援企画の」詳しい内容はコチラ





それではまた・・・・・。


【セミナー情報】

7月12日(水)開催
「金・白金「夏の陣」!夏相場の行方を読む!」


7月27日(木)開催
「移動平均線の基礎から実践まで」


【キャンペーン情報】






商品先物 ブログランキングへ

この記事をはてなブックマークに追加