【北辰物産D-station】スタッフの声

北辰物産オンライントレードスタッフによるブログ。取引画面の便利な利用方法の紹介など様々な角度から情報発信致します。

OPEC総会の結果、原油相場の行方は・・・・

2017-05-24 22:34:41 | D-tablet

商品先物取引のリスクについて


こんばんは。

先週末から東京では真夏並みの気温が続いており
日中は非常に蒸し暑いですね。

社内でも、真夏同様に扇風機をかけっぱなしに
しなければ、暑くて仕事に集中できないほどの状況
で夏本番に近づいている印象です。

ただ、その前にあの忌まわしい梅雨が待ち構えて
いるかと思うと気分が沈みますね。



さて、ゴールデンウィーク明けにサウジとロシアが現在
実施中の減産継続に合意したとの報道で、NY原油
価格は急反発に転じ、5/23には51.47ドルまで
上昇致しました。

現状においても25日に開催される総会でOPEC減産継続
との見方は根強く、さらに減産の期間も9か月に延長
されるとの見方もあり、海外原油相場を支えております。

2014年の6月には1バレル=100ドルを超えていた
原油価格が2016年2月には26ドル程度まで急落した
背景には、米国のシェールオイルの台頭が一番に
挙げられます。

OPEC最大の産油国サウジアラビアは、OPECの減産で
原油価格が高くなると米国のシェール企業が増産
しやすくなる事で、OPECの減産は敵に塩を送る結果
になってしまいます。
 
この為、サウジは価格の下落にも拘わらず、頑なに
生産調整を回避。

結果として、国際原油価格は高値から80ドル以上もの
下落となりました。


しかし、そのサウジアラビアがここに来て生産調整
に前向きになっている理由は、サウジアラムコの新規
株式公開(IPO)など、政策的に原油価格を真剣に
下支えする必要性が出たからと言われています。

確かに、2014年から2016年2月に掛けて原油価格が
いくら下落しようとも、市場動向に任せていた
同国が、昨年からはむしろ他主要産油国の説得に
廻り、何とか原油価格の下支えに奔走している
姿を見ると、何か政略的なものを感じずにはいられ
ないですね。

25日にウイーンの総会での減産継続決定については、
既定路線と言われていますが、実際どのような結果
が出るのか、今後の原油相場の動向を占う意味でも
注目したいですね。

それでは、また・・・・・
明日はプレミアムセミナー開催
まだ若干席はありますので、ご興味のある方は、
お気軽にお申込みください。


5月25日(木)開催
「商品先物取引を始める前に知っておきたいポイント」


6月7日(水)開催
「初めてのネット取引ネット取引の基礎をわかりやすく解説!



【キャンペーン情報】


【金と白金の鞘取り特集ページ】







商品先物 ブログランキングへ

この記事をはてなブックマークに追加

暑さ対策はお早めに!

2017-05-23 19:24:42 | Weblog

商品先物取引のリスクについて


こんばんは。

週末、友人が引越しをするというので手伝いに行きました。

高校時代からの友人で、
引越しを手伝うのも今回で三回目なのですが、
毎回増えていく荷物に時間の経過を感じます。
(最初はほとんど荷物がなく、半ば遊びに行くような感覚でした)

今回は3階からの引越し、
しかもエレベーターなし(!)だったので、
大きな荷物は大人4人がかりで必死に運び出すことになったのですが、
火曜日現在、未だに筋肉痛になっています…
大きい荷物も軽々と持ち運ぶ業者の方はすごいですね…

幸い引越し先にはエレベーターがあったので、
新しい家に運ぶのはスムーズにできました。
科学の力様様です!


それにしても移動中、やけに暑い!と思っていたら
どうやらその日は都心では今年初の真夏日だったようで、
その情報を知って余計に暑くなったような気がします…

ちなみに、東京で真夏日を最初に観測した日について調べてみると、
今年は2010年に並んで、観測史上10位の早さで真夏日を観測したことになります。
2010年は真夏日の日数が歴代最多の71日、猛暑日も最多の13日もあった年なので、
今年も暑い日が続く可能性があります。


昨日の担当者も触れていましたが、こう暑いと
熱中症には気をつけたいところです。

熱中症といえば屋外で発症するもの、というイメージがありますが、
実際には室内で発症する人も多いというデータもあります。

節電のために暑くてもエアコンをつけない人や、
喉が渇いていないからといって水分をあまり摂らない人もいますが、
それで倒れてしまっては元も子もありません。

暑いと思ったら我慢せずにエアコンや扇風機をつけて温度調整をしたり、
こまめな水分補給(特に夜間に脱水症状を起こすこともありますので
枕元に水を用意しておくと安心とのことです)を心がけて
夏本番を元気に迎えたいものですね。

それではまた。




金オプション取引 6月5日取扱い開始予定



5月25日(木)開催
「商品先物取引を始める前に知っておきたいポイント」


6月7日(水)開催
「初めてのネット取引ネット取引の基礎をわかりやすく解説!



【キャンペーン情報】


【金と白金の鞘取り特集ページ】







商品先物 ブログランキングへ

この記事をはてなブックマークに追加

分かりやすく・使いやすく

2017-05-22 23:58:53 | Weblog

商品先物取引のリスクについて


こんばんわ。

先週半ばぐらいは涼しい日が続きましたが、
週末は一転して、初夏を感じさせる
暑さとなりました。

暑い暑いといっても、
真夏のように湿気が少ないことと、
風もそこそこ吹いていたので、
自宅では冷房を付けるまでには至りませんでした。

ただ、さすがに外は日差しが強く、
少し歩いていただけで、汗だくになってしまいました。

皆様の熱中症にならないよう、
こまめに水分を補給するなど
体調管理にはご注意ください。


さて、
私共は、インターネットを活用し、商品先物取引を
提供しております。
当然、広告宣伝の主な媒体は当然のことながら
インターネットとなります。

ここ最近では検索エンジンにAI(人口知能)が
搭載されるなど、進化は留まることがありません。

よって、何年か前の知識も今では殆ど使えない
なんていうことも多々あります。
私もこうした世の中の流れに追いついていくことに
必死であります。(-_-;)

ただ、詳しい技術的なことはさておき、
検索エンジンでは、
一部のコンテンツが正しい情報か否かを
判断したり、正しくないものについては、
警告表示を今後強化することなど
方向性になっていくようです。

スマートフォンについても、
閲覧する人にとって、見やすいかどうか
ということが、サイトの評価基準の一つ
となっているようです。

つまり、PCにしてもスマートフォンにしても、
利用者、閲覧者などにとって、使いやすいか
どうかということが大きな評価基準になっているようです。

私共、ホームページ上で様々なコンテンツを
掲載しておりますが、やはりわかりやすく
というところは、一番意識しているところです。

世の中技術が発達しても
やはり、「わかりやすく」「使いやすい」
ということが重要かと思います。

この考えに則り、
お客様にお取引頂くツールも、
分かりやすく、使いやすいものを
今後も提供したいと思います。


金オプション取引 6月5日取扱い開始予定



5月25日(木)開催
「商品先物取引を始める前に知っておきたいポイント」


6月7日(水)開催
「初めてのネット取引ネット取引の基礎をわかりやすく解説!



【キャンペーン情報】


【金と白金の鞘取り特集ページ】







商品先物 ブログランキングへ

この記事をはてなブックマークに追加

手術痕

2017-05-19 18:24:40 | その他サービス

商品先物取引のリスクについて


こんにちは。

先月より入院していた母が、今週月曜に退院しました。
その退院の付き添いのため、先週末から実家に帰省しておりました。
その時は、母の日ということは全く頭になかったのですが、
一応、親孝行はしてきたのではないかと思います。


尚、母は膝の手術があって入院していたのですが、
病院で面会した時、頼んでもいないのに、早々にその手術跡を見せられました。
私自身、そういうのを見るのは精神的にダメな方で、
すぐに隠すように言いました。
この時、上司が腕を骨折して手術をしたときも、その手術後の写真を
見てしまった事を思い出しました。
手術痕は周りに披露したくなるものなのでしょうか。

とりあえず、昨年帰省した時に見た歩き方と、
今の歩き方を比べると、明らかに改善しており安心しました。


ちなみに、祖母も足の骨を折り、母とは別の病院で
現在も入院中でして、帰省中にお見舞いに行きました。
祖母は高齢のため手術中に亡くなる可能性があることを、
お医者様から言われていたそうですが、お見舞いに行った時には、
その手術を無事乗り切り、補助機付きではありますが、
歩けるようになっていてよかったと思います。
なお、祖母が入院している病院ですが、自分が通っていた高校までの通り道にある病院で、
3年間目の前を通りつつも、一度も訪れたことはありませんでした。
そんな中、今になって訪れることになるとは、思いもしていませんでした。


自分が病気・怪我をしたときもそうですが、
周りで病気・怪我があった時も、つくづく健康な体でいられることが
一番と思い知らされます。
病気・怪我を披露する機会は無いに越したことはありません。

それでは、また。





5月25日(木)開催
「商品先物取引を始める前に知っておきたいポイント」


6月7日(水)開催
「初めてのネット取引ネット取引の基礎をわかりやすく解説!



【キャンペーン情報】


【金と白金の鞘取り特集ページ】







商品先物 ブログランキングへ

この記事をはてなブックマークに追加

感謝の気持ちを伝えましょ

2017-05-18 15:14:15 | Weblog

商品先物取引のリスクについて



先日の日曜日は母の日でしたね。
みなさんはどのような1日を過ごされましたか??

私は、
先日GINZA SIXに行く機会があり、
そこでみかんの専門店があったので、
オレンジジュースとジャムを購入し母親にプレゼント。

奥さんには、
日ごろ仕事に育児に家事と、
私も手伝ってはおりますが大変なので、
たまには1日自由にしてきなよと言って、
1日フリーパスをプレゼント??しました。(価格はプライスレス!!)

1日という短い時間ではありますが、
ダンスの先生の公演を見に行ったり、
自宅近くにあるのに、いつもは子どもを
連れているから絶対に入らなかったカフェに
入って読書したりと、かなりリフレッシュできたようです。

ちなみにGINZA SIXへは、
地下3階にある観世能楽堂で
奥さんの母親の舞台があった為行ってきました。

土曜日だったこともありますが物凄い人!人!!人!!

ショップエリアはどこも行列で、
辻利が意外と並んでないじゃん!!
と思ったらそこは中間地点でした。。。
落ち着いたらまた行きたいな。

ちなみに駐車場は思ったより安いし、
めちゃハイテクな立体駐車場です。
コンシェルジュ的な方もいらっしゃり、
とても親切に対応してくれます。

銀座に用がある時は利用するといいかも??
※車の場合、土日は歩行者天国がある為昭和通りから行きましょう。笑



さてさて、
昨日の担当者も書いておりますが、
アメリカの方が何やら騒がしいですね。
ドル円も1日で2円以上の急落はかなり久しぶり。
ゴールドはリスク回避の思惑から安全資産として買われ、
昨日は約25ドルの急騰となりました。

円建ては両社の綱引きで今のところ小動きですが、
今後動きが出てきて面白くなるのでは?と思っております。


それではマタ!!




5月25日(木)開催
「商品先物取引を始める前に知っておきたいポイント」


6月7日(水)開催
「初めてのネット取引ネット取引の基礎をわかりやすく解説!



【キャンペーン情報】


【金と白金の鞘取り特集ページ】







商品先物 ブログランキングへ

この記事をはてなブックマークに追加

トランプ劇場継続中。。。

2017-05-17 22:18:35 | Weblog

商品先物取引のリスクについて



良くも悪くもアメリカのトランプ大統領が
市場に与える影響の大きさを感じております。

特に為替は顕著で、先週まで円安ドル高の流れで
”115円までこのままいくのか?”
なんて話もチラホラ聞こえていましたが、
今は111円台までドルが売られて(円高)おります。

ドル円 30分足



この為替の円高の発端は一部メディアで
「トランプ米大統領が前FBI長官に対して、ロシアとの不透明な
関係に絡んで辞任した前大統領補佐官に関する捜査中止を要請した」
と報じたことがドル売りのきっかけになったみたいですが、
最近でも、ロシアに機密情報を漏えいした事が問題にあがったりと、
国内の政策に対する期待が萎んで、キナ臭い悪い部分が際立って
目立ってしまっていますよね。

元々、大統領になる前からロシア絡みで色々ありますね。
振り返ってみると。。

昨年12月 
CIAがロシアが米大統領選に関与したと認定

今年1月 
ロシアがトランプ氏の醜聞を握っているとの報道
大統領補佐官が政権発足前にロシア大使と制裁解除を議論した疑惑が米紙で報道

2月
その大統領補佐官辞任

3月
司法長官がロシアとの接触について虚偽証言した疑いとの報道
FBI長官がロシアの大統領選関与を捜査すると表明

5月
トランプ氏がそのFBI長官を解任
トランプ氏がロシア外相に機密情報を漏洩したとの報道

と、大国同士の遣り取りで、小説や映画にでも出てきそうな事が
現実として取り上げられております。

その度にマーケットは乱高下しておりますので、
昨年からのトランプ劇場はネガティブな要素は多いけれど
まだまだ継続しているな、という印象です。

国内で支持率が低下して厳しい舵取りを余儀なくされている大統領が、
今後、軍事行動等によって信任を得ようとすることだけは避けてもらいたいものです。




さて、当社も金オプション取引のサービス提供を6月5日(月)より、
開始する予定です!

損失を限定させて利益を伸ばしていくコール・プットオプションの買いや
原市場の金と組み合わせることでリスクを抑えながら利益を追求するなど
今後の取引戦略の幅が広がるのではないでしょうか。

特集ページをご用意しておりますので、
ご興味のある方は是非ご覧になってご検討いただければ幸いでございます。


それでは、また。



【金と白金の鞘取り特集ページ】


【北辰物産プレミアムセミナーのご案内】

5月25日(木)開催
「商品先物取引を始める前に知っておきたいポイント」


【キャンペーン情報】





商品先物 ブログランキングへ


この記事をはてなブックマークに追加

みなさんも十分警戒してください。

2017-05-16 21:37:21 | Weblog

商品先物取引のリスクについて



「WannaCry」「WannaCrypt」「WanaCrypt0r」「Wanna Decryptor」

何のことか分かりますか?


先週末からニュースなどで取り上げられ、一気に知れ渡ることに
なりました。皆さんもすでに耳にされているかと思います。

すでに150以上の国で、計20万台以上のコンピューターを麻痺させ
た最悪のランサムウェア攻撃。

攻撃者の輪郭はまだ分かっていないようですが、このランサムウェアの
流布に決定的な役割を果したプログラムを開発したのが誰なのかは、
どうやら分かっているようです。

それはなんとアメリカ国家安保局、通称「NSA」。

これを発表したマイクロソフト社によると、攻撃に利用された技術は、
このアメリカ国家安保局(NSA)が開発したものであると確認したそうです。

つまりは、アメリカ政府機関の作った技術が、大規模流布の一翼を
担ってまった格好になったということですね。


今回大騒ぎになっているこの金銭を狙うランサムウェア(身代金
要求型ウイルス)の攻撃経路などは、未だはっきりしていないと
いうことで、当業界も当然他人ごとではなく、セキュリティーの
警戒レベルを上げております。

攻撃がまだ世界各国で発生中で、感染すると端末に保存されている
写真や動画、さまざまなファイルが使えなくなることがあります

感染した端末のファイルを勝手に暗号化して使用できなくし、元に
戻すことと引き換えに「身代金」を要求する手口となっています。

報告によると、迷惑メールの添付ファイルを開いてしまうことで、
ランサムウェアがダウンロードされてしまったり、メール本文や
ウェブサイト内の不正なURLからランサムウェアを拡散するサイト
にアクセスしてしまい、感染するケースが多いようです。

まずはお使いのセキュリティーソフトが最新の状態になっているか
どうかを確認するのも大事な感染予防対策になるでしょう。

皆さんも、身に覚えのないメールなどは無暗に開いたりしないよう
にお気を付けください。



【金と白金の鞘取り特集ページ】


【北辰物産プレミアムセミナーのご案内】

5月25日(木)開催
「商品先物取引を始める前に知っておきたいポイント」


【キャンペーン情報】





商品先物 ブログランキングへ


この記事をはてなブックマークに追加

北朝鮮情勢への懸念は暫く払拭できないですね!

2017-05-15 18:36:52 | Weblog

商品先物取引のリスクについて


こんにちは!!

最近は暑くなってきたと思ってると、なんだか肌寒さを感じるなど、
気温の差がありますが確実に夏へ向かっているのは確かですよね。

因みに、歴の上で夏の始まりは「立夏」ですが、今年の立夏は
5月5日のこどもの日で、立夏の瞬間は午後4時31分だったそうです。
(国立天文台 平成29年暦要項より)

話しは変わりますが、毎年恒例としている「ご近所バーベキュー」
を先週土曜日に行いました。
天気はあいにくの雨で、気温も19度と前日の28度から一転して肌寒
くなりましたが決行!!

今年は新たに4件が加わり、総勢31名となったのですが、翌日に
順延すると参加できなくなる家族がいたことと、食材は恒例として
いる北海道釧路からの直送した海産物の鮮度も気掛かりだったため
です(笑)

そんなことで、雨にも負けぬ場所の設営に取り掛かかることに。。
特大のブルーシートが2枚あったことで、工夫しながらそれを屋根に
してなかなかの場所確保に成功!!

ご近所の集まりのため、今後の万が一の災害に備えた訓練にもなり
ましたねーなど言いながら、ちょっとした子供基地的な作りを楽しん
だ感じも。。。

バーベキューを始めると雨足は強まり、テントに雨音が叩かれました
が中は快適空間を保ち、メイン食材の「牡蠣」「ホタテ」「つぶ貝」
「北寄貝」「特大ホッケ」「本ししゃも」を堪能!!

生ビールサーバーもレンタルし、7リットルの樽4本も空に(笑)

まー、無事に楽しく美味しくできました。。。

・・・・・・・・・・・・・

しかし、酔いが残る翌朝には、北朝鮮が新たな弾道ミサイルを発射と
の報道が。。。

そんな環境で週を明けたマーケットは、やはり、北朝鮮によるミサイル
発射で地政学リスクが意識される展開となりました。

また、今回の北朝鮮のミサイル発射は、トランプ米大統領が、北朝鮮が
核放棄を決断するなど「条件が整えば」、金正恩朝鮮労働党委員長と会
談するとしていたことに、拒否を行動で示したとも解釈できることや、
「一帯一路」の開幕直前の北朝鮮による弾道ミサイル発射に中国が強い
不快感を抱いているのは間違いないとみられることと、会議には北朝鮮
代表団も参加していたため、習近平国家主席の顔に泥を塗ったと行為
とも見られるだけに、先行きの北朝鮮情勢への懸念は暫く払拭できない
ようですね。

何が起こるか分からないのが相場と言います。。
注意は怠らぬようにしましょう。。。



それでは、また・・・・


5月25日(木)開催
「商品先物取引を始める前に知っておきたいポイント」


6月7日(水)開催
「初めてのネット取引ネット取引の基礎をわかりやすく解説!



【キャンペーン情報】


【金と白金の鞘取り特集ページ】






商品先物 ブログランキングへ

この記事をはてなブックマークに追加

今年は、世界の政局動向に注目!!

2017-05-12 20:38:36 | Weblog

商品先物取引のリスクについて


こんばんは

今日は暑かったですね。

きのうは静岡や宮崎で最高気温が30℃を超えたそうです。

本日も東京では最高気温28度と、遅番の私が出社する時間帯
は、ちょっと歩いただけでも汗ダクになる程の陽気となり
ました。

しかし、明日は関東で最高気温も20度を割り込むところが多く、
夕方にかけては大雨の恐れがあるそうで、体調管理を含め、
十分注意したいですね。


・・・・・・・・・・・・・

さて、5月7日に行われた第二回仏大統領選挙では、中道系独立
候補のマクロン氏が、が極右国民戦線のルペン氏を抑えて勝利。

取り敢えず、EUが更に混乱する事態は避けられたとの受け止め
方が広がっています。

また、朴前大統領が罷免された事に伴う韓国の大統領選では、
革新系の最大野党「共に民主党」の文在寅氏が勝利し、対北朝鮮
問題では、対話姿勢を重んじる政策を取る可能性もあります。

しかし、現時点では対米関係もあり政策は不透明ではありますが、
過度なリスクは後退している模様です。

一方、5月19日に行われるイランの大統領選は、市場ではリスク
要因として警戒されています。

最高指導者のハメネイ氏が、再選を目指す現職の穏健派ロウハニ
氏の政治・経済政策への批判を強めていると報道されており、
前回2013年の選挙と違い、大接戦になると言われております。

仮に、保守強硬派が勝利した場合、米国のイラク、シリア問題
などにも影響が出ると見られる事から、結果次第では中東の
火種が再燃する可能性があるので注意が必要でしょう。

今年は、ユーロ圏をはじめ選挙が多く、例年以上に各国、地域
の政局動向が、相場を動かす材料にになりそうですね。

・・・・・・・・・・・・・


北辰物産では、月2回「プレミアムセミナー」を開催しており
ます。

今後の相場展望や、商品先物取引を始める際のポイントなど、
初心者向けのセミナーから中、上級者向けのセミナーなど、
お客様のスタイルに合わせたセミナーを行っております。

勿論、参加費は無料ですので、ご興味のある方はお気軽に
ご参加下さい。

それでは、また・・・・


5月25日(木)開催
「商品先物取引を始める前に知っておきたいポイント」


6月7日(水)開催
「初めてのネット取引ネット取引の基礎をわかりやすく解説!



【キャンペーン情報】


【金と白金の鞘取り特集ページ】






-->

この記事をはてなブックマークに追加

まさかのホワイトアウト…

2017-05-11 17:30:02 | Weblog

商品先物取引のリスクについて


こんばんは。

ここ数日の流れに乗って私もGW中のお話を少しばかり。

GW初日ということでいつもより遅く起き、
いつも通りにパソコンを立ち上げたはずが何か様子がおかしい…
画面がやけに明るく、全体的に白く湯気で覆われているような状態に…

それでもまだギリギリ見られていたのですが、
徐々に侵食されていき30分程経った頃についに真っ白になってしまいました。

ディスプレイの明るさを調整したり
コードを変えてみたりしたのですが画面は白いまま。

スマホで検索してみると、分解したら原因がわかり
回復したという記事も見つかったのですが、
ハード面には疎いため、今度得意な友人に見てもらうことにします。。。

当面は代用のディスプレイとして、
台所に置いてあったテレビを借りることができたので
(条件としてGW中の荷物持ちを引き受けましたが…)
そちらを利用していこうと思いますが、
サイズから何から全て変わってしまったので設定や
自分の好みの画面の配置を作るのに一苦労しました。


…このように環境が変わると戸惑うこともあるわけでして、
それがお取引の画面ともなると慎重になるのも当然かと思われます。

この度の取引ツール・情報ツールの一部サービス変更でお取引環境が変わった方も
ツールの使い方などご不明な点がありましたら
D-stationサポートセンターまでお気軽にご連絡ください。

また、各種取引ツール・情報ツールの操作マニュアルもご用意しており、
弊社HPや各種ツールからご確認頂けます。

例えば新しいD-stationですと、上部の各種メニューから



左のヘルプ、操作マニュアルとクリックして頂くと操作マニュアルの一覧が表示されます。



よろしければこちらも併せてご確認頂けると幸いです。

それではまた。



【金と白金の鞘取り特集ページ】


【北辰物産プレミアムセミナーのご案内】

5月25日(木)開催
「商品先物取引を始める前に知っておきたいポイント」


【キャンペーン情報】





商品先物 ブログランキングへ

この記事をはてなブックマークに追加