【北辰物産D-station】スタッフの声

北辰物産オンライントレードスタッフによるブログ。取引画面の便利な利用方法の紹介など様々な角度から情報発信致します。

ロングッ・ストラドル!

2017-06-14 17:23:02 | Weblog

商品先物取引のリスクについて



こんばんは。

先週一週間は初めての夜勤となりました。
初日は緊張していたのですが、
事前に色々と聞いていたおかげで
前日たっぷりと睡眠をとっていたので、
眠くなることもなく業務を行うことができました。

ただ、夜勤明けからの切り替えが難しく、
月曜日の朝はいつも以上に眠かったです…
(もちろん仕事はきちんとしております、念のため)

今後は週末にきちんとリセットして
健やかな月曜日の朝を迎えたいですね。


さて、本日明けて15日の午前3時にはFOMCの発表が控えております。

こういった大きなイベントではその直後に値が大きく動くこともあり、
取引をされる方にとってはチャンスであると同時にリスクでもあります。

どちらに動くかがわかっていれば良いのですが、
それがわかれば苦労はしない、というのが相場です。

どちらかに大きく動きそうだけどどちらに動くかはわからない、
こういう予想をした場合は、
昨日の担当者も紹介していた
オプション取引の輝くタイミングでもあります。

具体的には、
「今の価格で買う権利」

「今の価格で売る権利」
を同時にもつことで、
価格が大きく上昇した場合には買う権利を、
大きく下落した場合には売る権利を
行使し利益を求めることができます。

尚、思惑が外れてあまり動かなかった場合は損失になりますが、
損失額は最初に支払ったプレミアム分に限定されます。

ちなみに、こういった取引戦略をロング・ストラドルと言います。
……どことなく必殺技感がありますが戦略名です。

以上はオプション取引のみを行った場合ですが、
既に先物取引で建玉している場合、
買建であれば「売る権利」を、
売建であれば「買う権利」を取得することで、
思惑が外れた場合の損失を限定しつつ利益を求めることができます。



TOCOMトレードコンテストもいよいよ目前に迫っております!
金先物オプションもコンテストの対象銘柄となっておりますので、
取り入れてみるのも手かもしれませんね。

それではまた。


【金オプション取引】6/19取り扱い開始予定!



【セミナー情報】
6月28日(水)開催
「サイクル、パターン分析による2017年7月~9月の相場見通し」


7月12日(水)開催
「金・白金「夏の陣」!夏相場の行方を読む!」



【キャンペーン情報】









商品先物 ブログランキングへ
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 金オプション取引始めます。 | トップ | 米国、3か月ぶりの利上げに動... »
最近の画像もっと見る