【北辰物産D-station】スタッフの声

北辰物産オンライントレードスタッフによるブログ。取引画面の便利な利用方法の紹介など様々な角度から情報発信致します。

白金限日取引、始まりました!

2017-03-21 20:25:04 | Weblog

商品先物取引のリスクについて


始まりました。

白金限日(プラチナスポット)取引。
既に本ブログでも、何名かのスタッフが
紹介させていただいておりますので、
過去分も遡って、ご覧いただければと思います。

また、弊社ホームページにも
プラチナスポット取引の特集ページ
ご用意しておりますので、ご覧ください


2015年5月に金限日(ゴールドスポット)取引が
取引期限のない新しい取引形態として、
スタートしました。
この取引形態に白金が加わりました。

本日の出来高は、21606枚
ゴールドスポットが15046枚ですので、
幸先のよいスタートとなりました。





限日取引に白金が加わったことで、
投資戦略の幅も広がります。

詳細につきましては、弊社ホームページにて
特集ページを公開しておりますので、
ご参照ください。




特集ページで紹介している鞘取りを行う際の
注文方法として、弊社では、「Double(ダブル)」注文を
ご用意しております。

この「Double」注文は、
銘柄・限月を問わず、同時に2つの注文が発注可能です。
建玉一覧や注文状況画面ではマーキングされますので、
鞘取りでの建玉管理のしやすさも見逃せません。

但し、2つの注文を同時に発注いたしますが、
約定については個々に行なわれます。

「Double」注文はこんなイメージ↓


アプリ版トレードツール「Presto」での
操作方法及び画面イメージを少しだけご紹介。

注文区分で「Double」を選択します。

鞘取りの対象となる銘柄、限月(※)、売買区分、
執行条件、指値、有効期限などを選択又は入力します。

※限日取引の場合は、限月の選択に必要はございません。

発注後、注文状況一覧や建玉一覧では、「Double」とマーキングされますので、
建玉の管理がしやすいかと思います。


金限日と白金限日を「売」・「買」双方の建玉をした場合、
証拠金も割引となります。


今後の投資戦略として、金限日と白金限日の鞘取りも
ご一考頂ければと思います。

では、マタ。


【北辰物産プレミアムセミナーのご案内】

3月22日(水)開催
「商品先物取引入門 基礎講座~イロハのイから始める商品先物~」



4月5日(水)開催
「リスク管理から考える相場との向き合い方 入門編」


【新規口座開設キャンペーン】1枚以上のお取引で3,000円(プレミアムは6,000円)キャッシュバック


【乗り換えキャンペーン】合計最大21,000円キャッシュバック!


【白金限日取引上場記念キャンペーン】キャンペーン期間中の白金限日取引の手数料0円!




商品先物 ブログランキングへ
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5年周期 | トップ | プラチナリング »
最近の画像もっと見る