【北辰物産D-station】スタッフの声

北辰物産オンライントレードスタッフによるブログ。取引画面の便利な利用方法の紹介など様々な角度から情報発信致します。

2年越し

2017-12-06 23:59:59 | お知らせ

商品先物取引のリスクについて



こんばんは。

2日続けて携帯電話の機種変更の話がありましたが、
私も現在使用している機種を購入してから2年経過したため、
少し前から機種変更を考えているところです。

携帯電話購入後に2年縛りなんていうのは、よくご存じの方が多いと
思います。私としては、これまで2年を経過しても、
即座に買い替えを考えずに、もっと長期間使い続ける傾向にありました。
そんな私が、今回購入を検討している理由が主に二つ。


一つ目は、セキュリティ面。
現在の使用しているスマホのAndroidのOSのバージョンが
「5」なんですが、携帯キャリアのホームページを確認すると、
セキュリティパッチの更新は「6」以上のバージョンを
対象にしているとありました。

つまり、今、使用しているスマホにおいては、
OSに脆弱性が発見されてもそのままということかも?

とりあえず、「6」以上のスマホを利用して安心したい!

そして、二つ目の理由ですが、今回購入を検討している機種において、
その機種を使い続ける限り永続的に月々の利用料金の割引がなされる、
というところに惹かれております。


どうせ買い替えるなら、早めに割引を適応させた方が
お得かなと思いますので、私も近いうちに買い替えをするかもしれません。

尚、上記2名のスタッフの他にも、最近iPhoneを買い替えをされたスタッフも
おりますので、ひそかにD-stationスタッフの間で、スマホの買い替え
ラッシュが続いております。



さて、少し前から東京商品取引所(TOCOM)のホームページを見ると、
検定試験のお知らせが掲載されておりました。

この試験は、各科目(農産物、ゴム、貴金属、石油、オプション)の
知識を問われるもので、合格者には認定証が発行されます。
私は近年、何かしらの科目で毎年試験を受けておりましたが、
これまでの試験結果により全科目の認定証を頂きました。
昨年まで、年末年始の休み中などに試験勉強を考えていたものですが、
今年からは枕を高くしていられそうです。

ちなみにこの試験の受験資格は、私のような商品先物取引業者に務めている
者に限らずに、どなたでも受けることができます。
相場の知識向上として、興味のある方はチャレンジしてみては如何でしょうか。

ただ、試験を受けるには、受験料が必要だったり、試験日の予定を
あけておかなればならない点で、ちょっとハードルが高いですよね。
単純に知識の習得として、TOCOMのホームページにある検定テキストに
目を通してみるというのも如何でしょうか。

TOCOMの検定試験についてはこちら
(TOCOMホームページ)


それでは、また。

【セミナー情報】
12月20日(水)開催
「新春相場はどうなる?! ~2018年新春相場見通し~」


2018年01月16日(火)開催
2018年戌年、トレーダーは笑える年となるか? 金、原油の春相場を占う!!



【キャンペーン情報】








商品先物 ブログランキングへ
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 偶然ですが | トップ | 予想的中?? »
最近の画像もっと見る