【北辰物産D-station】スタッフの声

北辰物産オンライントレードスタッフによるブログ。取引画面の便利な利用方法の紹介など様々な角度から情報発信致します。

前日比マイナス15 Σ(゜Α゜

2017-10-13 18:36:55 | Weblog

商品先物取引のリスクについて



朝、寝ぼけ眼でテレビを付けると、可愛らしい
お天気お姉さんが爽やかに

「昨日にくらべて15℃前後、気温が下がるでしょう。」

と言ったのを聞いて、いやいや「今日の最低気温は15℃です」
の間違いでしょ!? しょうがないなぁ~もぉ~。

と思ったのは私だけでしょうか。

そのあと映し出された全国の気温情報を見たら、関東方面は
まさかの前日比マイナス15℃でございました。

こんなに寒暖差が出ることもあるんですね。
お天気お姉さん、大変失礼いたしました。

そして、前日比-15℃といった数字にビビりまして、スーツに
ウィンドウブレーカーを羽織って出社いたしました。
結果、とても暖かかったです。お姉さん、ありがとう。



こんにちはSSです。

紅葉の様子はまだ見られないものの、今日はだいぶ肌寒くなり、
秋を通り越して冬の空気すら感じました。

これだけの寒暖差ですので、皆さんも体調管理には十分に
お気を付けください。

さてさて、秋の深まりとともに、相場の方もだいぶ動き出して
まいりました。株式市場では日経平均株価が連日のように高値
を更新するなど、盛り上がっている様子ですが、商品市場も
負けず劣らずの様相となっております。

とくに目立つのが、貴金属銘柄が先週末あたりからV字反転して
きており、強含みの推移が続いております。

●金

●白金

●パラジウム



先週の米雇用統計では、米国における12月利上げ実施に向けて
障壁となるような内容ではなかったことから、金利の付かない
金(ゴールド)などは値を下げるかと思いきや、市場はさほど
反応せず、むしろ北朝鮮の核ミサイル問題を中心とした地政学
リスクの高まりを意識して伸ばす展開となりました。

アメリカのトランプ大統領が北朝鮮に対して不穏な発言を繰り
返していることから、当面はこの北朝鮮リスクが金相場を中心
に貴金属相場を下支える展開となるのでしょう。

年末に向けてこのまま貴金属相場は上を目指すのか!?
はたまた、燃料切れを起こしたミサイルの如く失速の流れと
なるのか!?

ほんと神のみぞ知るではありますが、金の値段は上がっても、
有事だけは起きて欲しくないと願うばかりであります。


では。





10月26日(木)開催
「初めての商品先物取引」


11月9日(木)開催
「12月の米利上げが意識されるなか、金相場はどう動く?」
~米金融政策と就任1年を迎えようとするトランプ政権から見る今後の動向~



今ならお得!!【キャンペーン情報】






金オプション取引売買手数料0円!




商品先物 ブログランキングへ
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日、明日の米インフレ指標... | トップ | 多数派ではあるけれども。。。 »
最近の画像もっと見る