【北辰物産D-station】スタッフの声

北辰物産オンライントレードスタッフによるブログ。取引画面の便利な利用方法の紹介など様々な角度から情報発信致します。

金オプション取引始めます。

2017-06-13 17:10:59 | その他サービス

商品先物取引のリスクについて


こんにちは。


海の向こうMLBでまた、日本人選手の偉大な
記録が誕生しました。
アストロズの青木選手が日米通算2000本安打を
達成しました。

日本人選手がMLBに挑戦することは、
今や珍しいことではありませんが、
そこで結果を出し続けることは非常に難しいことです。

特にここ近年、打者で長年活躍し続けているのは、
イチロー選手ぐらい。

青木選手は、日本では唯一シーズン200安打を
2回記録するなど実績は十分ですが、
それでも、これまでと全く異なる環境で、
結果を出し続けたことは本当に素晴らしいですね。

今後も活躍を期待したいところであります。

そして、ここ最近、MLBに挑戦する選手が
一時期に比べ、減少しています。
日本野球のレベルの底上げのためにも
MLBに挑戦する選手が増えると良いですね。



さて、
既に当社ホームページにてお知らせしておりますが、
来週6月19日に金オプション取引の取り扱いを開始致します。

欧米の商品市場や日経225では活況で、
馴染みが深いものですが、金のオプション取引については、
ひょっとするとご存じでない方もいらっしゃるかもしれません。



そもそも、オプション取引とは、
①ある商品②あらかじめ定められた期日、あるいは期間内に
③あらかじめ定められた価格で④4.売買することのできる権利
のことを言います。

わかりやすくするために、身近な例で当てはめると
以下のようになります。

発売前で、定価の決まっていない新型スマートフォンを、
発売日に50,000円で買うことができる権利があるとします。

この権利を買って発売日を迎えたとき、 定価が70,000円だった場合は、
この権利を使うことで本来70,000円のものを50,000円で買うことができる
ということになります。

これをオプションの定義に当てはめると、


①新型スマートフォンを②商品の発売日に③50,000円で
④買うことのできる権利
ということになります。


オプション取引の買い手にとっての大きな魅力は、
損失はオプション購入時に支払ったプレミアムに
限定され、相場が思惑通り動けば、大きな利益を
得ることも可能となります。

その逆に売り手は、利益は買い手から受け取る
プレミアムに限定され、買い手が権利行使をすれば、
必ずその義務を負うことになりますので、
損失が大きくなる可能性があります。


また、金先物市場(原市場)の建玉とオプション取引の
組み合せやオプション取引同士を組み合わせることによって、
リスクを抑えながら、利益を追求することも可能です。


金オプション取引の詳細につきましては、以下のバナーの
リンク先ページご参照ください。


【金オプション取引】6/19取り扱い開始予定!


この機会に金オプション取引を投資戦略の1つに
加えてみてはいかがでしょうか?


【セミナー情報】
6月28日(水)開催
「サイクル、パターン分析による2017年7月~9月の相場見通し」


7月12日(水)開催
「金・白金「夏の陣」!夏相場の行方を読む!」



【キャンペーン情報】









商品先物 ブログランキングへ
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 先々の予測 | トップ | ロングッ・ストラドル! »
最近の画像もっと見る