【北辰物産D-station】スタッフの声

北辰物産オンライントレードスタッフによるブログ。取引画面の便利な利用方法の紹介など様々な角度から情報発信致します。

予想だにしない展開

2016-09-30 23:30:07 | 相場情報

商品先物取引のリスクについて



こんにちは。


プロ野球も間もなくレギュラーシーズンが終了となります。
前回、セ・リーグの広島カープについて、
少し触れましたが、パ・リーグも日本ハムが
優勝を決めました。

ペナントレース序盤戦は、ソフトバンクが
圧倒的な強さで、最大11.5ゲーム差がありました。
優勝マジックも史上最速で出るのでは、
なんてことも言われており、
この時点で日本ハムの優勝を予想できた人は
ほぼいなかっただけに、
まさに予想だにしない展開。
だからこそ、この大逆転劇、見事なものです。

広島カープ、日本ハム共に共通しているのは、
決して資金力が豊富ではありませんが、
自前で選手を何年間かけてじっくり育てて、
戦力化し、勝ち上がっていくという仕組みが
出来あがっているということです。

資金力を使って戦力を補強するのも、
一つの戦略ですが、少ない資金で
勝てる集団に育て上げる術、総意・工夫は、
ビジネスにおいても、見習うべきものがありますね。


28日にアルジェリアで非公式会合を開いたOPEC加盟国が
11月から生産量を日量で3250~3300万バレルに制限することで
合意しました。
今回は、合意見送り観測が強かっただけに今回の決定は
予想だにしない展開となり、期待先行で買いが殺到。

NY原油は現在、1バレル=48ドル直前まで上昇しており、
8月19日につけた高値48.75ドルに迫る勢いとなっています。


一方、国内の原油相場に関しても、
9月9日高値30850円に迫ってきております。


ここ最近は30000円台に定着しきれずにおりますが、
30000円で底固めができれば、9月9日高値を
突破する可能性もありますね。


また、ドル円相場もリスクオンの流れから、
101円台に乗せており、更にドル高となれば、
国内原油相場にとっても追い風になるかもしれません。


今後の原油相場にご注目ください。




【10月18日開催】 HOXSINプレミアムセミナー



【10月26日開催】 HOXSINプレミアムセミナー



【原油特集ページ】どうなる?原油相場 歴史的安値から反転!?


【新規口座開設キャンペーン】1枚以上のお取引で3000円キャッシュバック!!




商品先物 ブログランキングへ
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 甘いものが食べたいです | トップ | ドイツ銀行の経営不安後退!? »
最近の画像もっと見る