【北辰物産D-station】スタッフの声

北辰物産オンライントレードスタッフによるブログ。取引画面の便利な利用方法の紹介など様々な角度から情報発信致します。

米国、3か月ぶりの利上げに動く!

2017-06-15 18:49:24 | 相場情報

商品先物取引のリスクについて


こんばんは。

今月6日から7日にかけて、九州から関東甲信地方にかけて
の広い範囲が梅雨入りした様です。

前日までは、梅雨時期らしい天気でしたが、本日の東京は
非常に天気も良く、またそれほどジメジメせず、過ごしや
すい1日でしたね。



さて、本日未明、米国ではFOMCが開催され、3か月ぶりの
利上げを決定しました。

利上げ幅は0.25%で、年内更に1回の利上げと、量的緩和
で膨らんだ保有資産の圧縮を「比較的早く」始めると
表明。

ここ最近、米国の主要経済指標や物価指数は低調な内容
が続いているにも拘わらず、FRBのタカ派寄りの姿勢が
伺われる内容となりました。

しかし、市場では2017年中の計3回の利上げについて、額面
通りには受けて止めていない様で、結果発表直後に利上げ
スピードの加速を嫌気して、マイナス圏に沈んでいたNYダウ
が、引けにかけては切り返し、2日連続で史上最高値を更新
しての終了となりました。

また、FOMC後には、円やユーロに対してドル高が進むと同時
に、金や原油などドル建ての商品が大幅下落するなど、本日
のマーケットは大きく変動。

東京市場でもこれまで、堅調を維持してきた東京金が4,430
円台に下落。

また、東京原油は一時下落幅が前日比1,000円を超えて、
32,000円まで急落するなど、一部商品を除き、総じて軟調
な値動きとなりました。


重要イベントを通過しましたが、市場では次回の米国の
利上げ時期を巡る思惑や、ロシアゲート問題による米政権
の行方が材料視されると見られる事から、引き続き、
米国主導の相場展開が予想されます。

また、米国以外にも欧州の政局不安や債務問題が燻ぶって
おり、加えて北朝鮮の動向にも注意が必要です。

個人的には、今月もう一波乱有りそうな気がしております
ので、保有しているポジションの管理には十分注意して下さ
いね。


それでは、また・・・・



金オプション取引】6/19取り扱い開始予定!


【セミナー情報】
6月28日(水)開催
「サイクル、パターン分析による2017年7月~9月の相場見通し」


7月12日(水)開催
「金・白金「夏の陣」!夏相場の行方を読む!」



【キャンペーン情報】









商品先物 ブログランキングへ
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ロングッ・ストラドル! | トップ | 金相場はFOMC通過でアク抜け?? »
最近の画像もっと見る