【北辰物産D-station】スタッフの声

北辰物産オンライントレードスタッフによるブログ。取引画面の便利な利用方法の紹介など様々な角度から情報発信致します。

今週は19日の中国GDPに注目したい。

2016-10-17 17:36:11 | Weblog

商品先物取引のリスクについて



こんにちは。

この週末は法事があって北海道釧路へ行ってきました。

今回は釧路の話しです。

秋の釧路は秋晴れで天気には恵まれましたが、朝の最低気温

は3度と冷え込み、やはり北海道の冬の速さを感じます。


また、生まれ育ったところでも今になって感動を覚える場面も

あります。

特別天然記念物の丹頂鶴が国道の直ぐ脇の湿地帯や畑に普通に

いるのです。こういう光景はさすが釧路だな。。と。(笑)


あと、まりもで有名な釧路市阿寒町の阿寒湖へ行きましたが

いつ来ても変わらぬ壮大な景観と大自然を感じます。


なぜいつ来ても変わらないかというと、理由がありました。

阿寒国立公園は個人所有だったのです。


その人物は、薩摩国鹿児島出身の前田正名といい、

慶応2年、薩長同盟の密使に加わり、明治時代には殖産興業を

推進すると、養蚕振興で現グンゼや、林業では現王子製紙などが

発足することとなり、中央銀行や興業銀行の必要性も訴えた。

また、一方では自然保護にも着目していたことで、明治39年に

明治天皇自ら前田正名の意を汲み自然保護、植林、造林の為に

帝室御料地の払い下げを行ったのですが。。。。

そこは現在の阿蘇国立公園、富士御殿場、阿寒国立公園等に

約5,000ha以上。

阿寒国立公園では3,900のhaの広大な敷地を有する日本最大の

地主となったのです。

そして、前田家の広大な私有地「阿寒前田一歩園」の豊かな大自然を

後世に残そうと、前田正名の次男の妻である前田光子が中心となって

森林の美しい景観を永遠に守っていくこと、自然保護に関する学術調査

研究、普及啓発、人材育成などの事業を行い、1本の木も伐採せずに

いたことと、湖畔の温泉街を拡散させることも許されなかったことで

昔からの景観が守られているそうです。

因みに、かねてから阿寒湖畔の森と湖、そして火山が織りなす素晴らしい

景観を後世に残したいと強く願っていた前田光子は、昭和58年に全財産を

寄付して財団にすることを決意したのですが、同年に亡くななった前田光子

の相続税は、それまで過去最高額だった松下幸之助氏を超える額となった

そうです。

現在は前田光子の姪の旦那が財団の2代目となって阿寒を守っているそうで

すが、今でも前田光子は「阿寒の母」といわれているそうです。

国立公園が私有地で、しかも1人の物だったとは地元育ちながら知らずに

いたことでした。


♢♦♢♦ ♢♦♢♦ ♢♦♢♦ ♢♦♢♦ ♢♦♢♦ ♢♦♢♦ ♢♦♢♦ ♢♦♢♦ ♢♦♢♦ 


さて、相場の方は。。。

金相場は下落が一服していますが安値圏で揉み合い。

底を打ったのか、中休みで下げ再開となるのか。。まだ微妙です。

原油相場も上昇一服となっていますが高値圏を維持。

こちらも天井を打ったのか、中休みで上げ再開となるのか。。まだ微妙です。


そうしたなかで今週の注目点は。。

米経済指標が堅調なら年内利上げ観測が貴金属の圧迫要因となり、上値の重い

展開が継続する見込みとなりそうですが。。。


19日発表の中国の7-9月期国内総生産(GDP)に対する市場の関心は

高まっています。中国の9月貿易統計が低調だったことで、一部の投資家は

中国経済がリスク要因になるとして警戒しているためです。


今週も気は抜けませんね。


それでは・・また・・。



【10月18日開催】 HOXSINプレミアムセミナー



【10月26日開催】 HOXSINプレミアムセミナー



【原油特集ページ】どうなる?原油相場 歴史的安値から反転!?


【新規口座開設キャンペーン】1枚以上のお取引で3000円キャッシュバック!!




商品先物 ブログランキングへ
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 朝晩めっきり冷え込んで来ま... | トップ | 10月18日は統計の日! »
最近の画像もっと見る