【北辰物産D-station】スタッフの声

北辰物産オンライントレードスタッフによるブログ。取引画面の便利な利用方法の紹介など様々な角度から情報発信致します。

金相場はFOMC通過でアク抜け??

2017-06-16 17:41:23 | Weblog

商品先物取引のリスクについて


こんにちは!!


これから夏本番を迎えてアイスを食べたくなりますが、
先日、アイスの記事を見つけました。

それによると、今、 アイス業界が盛り上がっている
そうです!!

日本アイスクリーム協会によると、2015年の販売金額
は4647億円となり、ナント10年ほど前から、右肩上が
りで伸び続けているとのこと。。。

私もたまには買いますが、特に決めている商品もなく
少子化時代にあって、そんなにアイスが売れている
実感はありませんでしたが。。。。。

また、アイス市場で一番売れている商品も、
えっ!
そうなの?っていう感じで、
「M治の、エッセルスーパーカッ◯」が約220億円を
売り上げて1位だそうです!

2位の「ガリガ◯君」(約145億円)を大きく引き離し
ているとのこと。。

確かにスーパーやコンビニの冷蔵ケースをみると、
「M治の、エッセルスーパーカッ◯」は必ずと言って
いいほど目にしますね。。


因みに、「M治の、エッセルスーパーカッ◯」は、
1994年に発売したところ、翌年にはカップアイス市場
でトップの座に着いたそうです。

その最大の理由はボリュームだそうで、
当時、カップアイスの主流は、150mlで100円。
そうした常識を打ち破るために、
M治は「200mlで100円」という価格設定で勝負した
ところ、「アイスをたくさん食べたい」という若年層
の胃袋をつかんだとのこと。。


また、「M治の、エッセルスーパーカッ◯」について
もう少し話すと、5年ほど1位を走っていたのに、
2位に転落したことがあったそうです。

その時の企業内では見直し論もあったようですが、
さまざまな調査を行ったところ見直すポイントがない
ほど高評価だったとのことで、「味」には手をつけずに
いると2004年に再びトップに立ち、その後も1位を続け
ているのだそうです。


変えない勇気により「味」には手を付けなかったことで、
「変わらない安心感」が、ブランドを守ったと感じる
話しでした。。

時には変える勇気も必要ですが、判断は難しいですね。。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


さて、マーケットはというと。。。。

金相場はFOMCの結果内容を受けて下落したものの、
本日は反発へ転じました。一巡したのでしょうか?

今回のFOMCはややタカ派的な内容となったため、
金相場の下落は仕方がなかったと感じますが、
足元の米経済指標は弱い内容が目立っていたため、
次回の利上げは早くて来年3月との見方もあるようで、
それが買戻しを誘ったのかも知れません。。

また、トランプ大統領が司法妨害容疑の捜査対象と
なったことや、米国がロシア制裁を可決したことなど、
政治的、地政学的なリスクを含んでいることにも
注意!注目ですね。。

FOMCを通過したアク抜けには期待したいですが。。


それでは・・・・また!!





金オプション取引】6/19取り扱い開始予定!


【セミナー情報】
6月28日(水)開催
「サイクル、パターン分析による2017年7月~9月の相場見通し」


7月12日(水)開催
「金・白金「夏の陣」!夏相場の行方を読む!」



【キャンペーン情報】









商品先物 ブログランキングへ
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 米国、3か月ぶりの利上げに動... | トップ | オプション 初日 »
最近の画像もっと見る