【北辰物産D-station】スタッフの声

北辰物産オンライントレードスタッフによるブログ。取引画面の便利な利用方法の紹介など様々な角度から情報発信致します。

星に願いを。

2017-07-11 17:48:51 | Weblog

商品先物取引のリスクについて



去る7月7日の七夕。

皆さんはどんな願い事をされましたか?

「世界が平和になりますように」
「家族がみんな健康でありますように」
「相場が当たりますように」、、、

願い事は百人百様であります。


うちの娘が通う保育園の玄関にも、園児たちの
願い事が書かれた色とりどりの短冊が飾られて
いました。

その中に娘の願い事が書かれた短冊も発見。
見てみるとそこには、

「シンデレラになりたい」

なんとも子供らしい願い事に"可愛いじゃん"と
思う反面、シンデレラって王子様に出会うまでは、
身内に苦しめられて苦難の連続だったんだよねぇ…

と、親心としては少し複雑に(笑)

純粋さの欠片もない親でごめんね~と、心の中で
謝っておきました。

そんな私の願い事は、毎年毎年
「お小遣いが増えますように」であります。
悲しいかな、これがなかなか叶いません。
逆に減少の一途でございます。



こんにちはSSです。
一年に一度、天の川のほとりで会うことの許された
織姫さまと彦星さま。七夕は夜空に輝く星に願いを
込める素敵な一日ですが、なんと相場の世界にも
天体の動きをもとにした見方あります。

は? 相場と宇宙に何の関係があんのよ?
と思われた方もいるかと思いますが、確かにあります!

その中のひとつをご紹介。
これは月の満ち欠けから相場を予測するといったもの。

潮の満ち引きが月の引力によるものであるように、
大なり小なり私たちの生活は、月の影響を受けています。

さらに、古から月には人を動かすパワーがあると言われて
きました。

例えば「満月になると出産が多くなる」とか、
「満月になると体調がわるくなる」とか、
「満月になると事件事故がおおくなる」とか、
これらは月の引力に関係があるとも言われております。

あ、言っておきますが、これからスピリチュアルな
話をしようとか、そういったことではありませんので
ご承知を。あくまでも「信じるか信じないかはアナタ
次第です!」といったことです。

さて、これは満月および新月の日に相場が大きく動く。
というよりは、満月と新月の日が相場の転換時期を
暗示する傾向にあるといった見方になります。

下のチャートは今年に入ってからの東京金の動きに、
満月日と新月日を示してみました。完全に一致する
といったわけではありませんが、確かに満月と新月の
近辺では相場の転換となっている印象を(個人的には)
受けます。




さて、次の新月は7月23日(日)。
この前後で、もしかしたら相場が大きな転換となるかも
しれませんね!


はい、しつこく繰り返します。

「信じるか信じないかはアナタ次第です!!!」

ではでは。




【セミナー情報】

7月12日(水)開催
「金・白金「夏の陣」!夏相場の行方を読む!」


7月27日(木)開催
「移動平均線の基礎から実践まで」


【キャンペーン情報】






商品先物 ブログランキングへ
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 金相場の方向はまだ付かず?1... | トップ | 水際で防げるか? »
最近の画像もっと見る